問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った

引用元 http://onayamifree.com/threadres/2154203/

 

職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った

 

悩める人(21♀匿名)

 

 

初めまして、私は歯科衛生士専門学校2年生です。

 

もともとファミレスでバイトをしていたのですが、学校の非常勤の先生が常連さんだとわかり、
それから「うちで働きなよ」とお誘いを受け少し迷ったのですが2?3回誘われたのもあり
6月から歯科のバイトをしておりました。

 

しかし、私が鈍臭いせいで先生をイラつかせたり、舌打ちされたり、分からない処置で「分かりません」と言ったらキレられたり、
他の助手と比較されその子には楽しく話し掛けるのに私には無言だったりととにかく辛く、しかし耐えてきました。

 

しかし、分からない処置を「分かりません」と言ったときにキレられたのがトラウマで、
見たこともない器具や装置を見ると震えたり冷汗が出るようになりました。

 

そんなとき私の返事が聞こえなかったらしく「あのさぁ!返事くらいしたらどう?」と言われびっくりして「え?」と言ったら「全然聞こえない!!」と言われ

 

それから本当に私に対する態度が診療以外でも目を合わせてくれなかったりで
頻繁に過呼吸になるようになりました。

 

診療中でも無視や舌打ちされると
起きてしまうので、(21年間で過呼吸になったのは初めてです)もう無理だと思いました。

 

言い訳になりますが、軽度のうつ病を患っておりこれ以上つづけるのは困難だと思いました。

 

しかし、先生にも怖くて言えず

 

最低で非常識ですが
先生の奥様(歯科衛生士)にLINEで
辞めたい否を送りましたが無視されてしまいそれから仕事に行っていません。

 

 

精神的に回復した今、自分が最低な辞め方をしてしまったことを後悔しました。

 

それにもしかしたら先生の講義を受ける可能性もあるのでこのままじゃいけないと思い、
本日、診療が終わる時間に菓子折りを持って直接謝りに行きました。

 

 

先生は凄くご立腹で

 

 

「何しにきたの?」

 

「先日は非常識で最低な辞め方をしてしまい申し訳ございませんでした。どうしても
謝罪を直接伝えたく参りました」

 

「メールで言うのもおかしいし、メールを朝の6時半に送るのもおかしい。
あとちょっと言われたぐらいでいちいち感情的になってたらこの仕事はやっていけないよ?!
どこの歯科でもそうだから」

 

「はい…」

 

「じゃあ、もういいかなぁ?今日だって急に来て本当に人のこと考えてないよね?
お世話になった衛生士さんにもまず伝えるのが礼儀じゃないの?」

 

「はい、その通りだと思います。大変申し訳ございませんでした」

 

「じゃあもういいかなぁ?忙しいから」

 

 

と最後はバタンとドアを閉められてしまい、
菓子折りも受け取ってもらえませんでした。(後で受付の人に渡しました)

 

 

自分が最低だったし非常識だったので
怒られて当たり前なのですが、先生の言葉が頭から離れず、苦しくて堪りません。

 

自分は歯科衛生士を目指すのは無理なのかと落ち込んでしまいます。

 

これから、前に進むにはどうしたらいいでしょうか?
アドバイス宜しくお願い致します…。

 

職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った

職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.たしかに直せるべきとことは、直すべきだが……

まずあなたと似たケースの問題を、私は過去に説いていますので、とりあえず下記サイトを参考までに、お目通しください。

 

 

バイトで失敗が多く、怒られてばかり。早く辞めてしまいたい
http://jinseitetsugaku.com/shigoto/baito.html

 

 

 はじめに私から申し上げられることは、他の回答者の方々もおっしゃているように、あなたは今回の失敗を、まずは教訓として活かせばいいということです。

 

 ただしこの場合、私が「あなたの失敗」と申したのは、あなたが仕事を辞めた際における、まずい対応のことです。

 

 辞職を通告するにあたり、やはり早朝のメールや、その謝罪としてのアポなし訪問は感心しませんし、またこれらのことは、今後のあなた次第で直すことができます。

 

 ところが、あなたの仕事中における、数々の不手際については、はたして「反省すること」により、修正できるものか、疑問が残ります。

 

 というのは、もちろんそのときのあなたは必死で働いておられ、けっしてサボっていたり手を抜いていたりしたわけでは、ないからです。

 

 よって、やや悲観的なことを言って申し訳ありませんが、あなたは近い将来において、同じ状況に置かれたら、同じことをしてしまうのではないかと、考えます

 

職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った

 

2.先生の言うこと自体は、間違っていない

最初に、あなたはバイト先でその先生にスカウトされ、先生の許で働くことになったとあります。

 

 この状況から察して、先生はもちろん、あなたをイタズラや気まぐれから誘ったわけでは、なさそうです。

 

 そうではなく、先生はほんとうに人手が足りず、かつ、あなたを有能と見込んで雇ったものと考えられます

 

 そこから、もしあなたが先生の許での業務をソツなくこなしておれば、先生はそれほどまでに、あなたに対し怒ることはなかったでしょう。

 

 

>私が鈍臭いせいで先生をイラつかせたり、舌打ちされたり、分からない処置で「分かりません」と言ったらキレられたり、他の助手と比較されその子には楽しく話し掛けるのに私には無言だったり

 

 

 たしかに上記のような態度は、年長者として気配りに欠け、無神経だと私も思います。

 

しかし先生の指摘自体は、やはり雇用者としては正しいものであったでしょう

 

 くわえて歯科医とは、人の健康に直結する仕事なので、そこにミスが許されないのは、当然のことだと考えます。

 

 となるとやっぱり、先生にさんざん怒られ、仕打ちのような対応をされた原因は、あなた自身の仕事ぶりにあることになります。

職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った

職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.心身の緊張を解いて、いつでもリラックスできるようにする

およびもう一点、私が気になったのは、あなたが「軽度のうつ病を患っており」、かつ仕事中に「過呼吸になった」という記述です。

 

 この点は、「仕事がうまくできなかったときの反応」としては、やや重すぎます

 

 さらに、あなたのうつ病がそのままであるならば、この先にも、同様のことが発生しうるとは、言えないでしょうか?

 

 ここを私は、「言って聞かせられるものではない」と、思います。

 

 というのは、なぜあなたがそういう反応を起こしてしまうのかといえば、それはあなたの日ごろからの緊張状態が強すぎるからです。

 

職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った

 

 この点は、もしかしてご自分でも自覚できないでおられるかもしれません。

 

 しかしあなたは、ココロがつねに緊張した状態にあるため、ココロが固まっておりその結果として、人の言うことを、ココロが吸収できないでいるのです

 

 そうしたわけで、あなたがどうするべきかと述べれば、これは心身の緊張をほぐし、いつもリラックスした体勢にもっていくほか、ありません

 

 その方法論については、下記ページを参考にしてください。

 

 

自分は物覚えと要領が悪く、不器用。怒られてばかりの仕事を、辞めたい
http://jinseitetsugaku.com/shigoto/bukiyou_youryougawarui.html

 

4.緊急時には、向精神薬の服用を。しかしその際も、問題の根治を忘れずに

上記ページ、およびその参考ページで示したように、あなたは心身を暖めることにより、ココロの硬化を解いていくことを考えればいいでしょう。

 

 それができるようになれば、あなたはどんな仕事にも対応できるようになり、パニック状態に陥ることは、なくなると思います。

 

 しかし、そうなるまでには、ある程度の時間が必要であり、またあなたは、すぐにでも臨床を経験しなければいけないかもしれません

 

 その場合は、あまりオススメではありませんが、もしあなたが現在、うつ病で通院中なのだとすれば、精神科の先生に相談し、薬を増量してもらうようにしましょう

 

 ともかくもあなたの場合、仕事中にココロが固まってしまう事態だけは、避けたいところです

 

 それが投薬によりなんとかなるならば、一時的にせよ、これに頼るほかありません。

 

 けれどもあなたの問題は、心身ともにリラックスできるようになれば、すべては氷解するということは、覚えておいていただきたいです。

 

職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った

職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った

職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

職場の女性が、自分とは接点がないのに嫌い、避ける
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
バイトで失敗が多く、怒られてばかり。早く辞めてしまいたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場の上司が、自分にだけ違う態度。パワハラに我慢の限界
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事中に泣く女性。迷惑だがどう対処すればいいのか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事を辞めて、死にたい。簡単に“死”を考える自分は、何?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
マイナス思考を、克服するには? 新しいバイトが不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業で疲れ、すべてが億劫に。もう人と関わりたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎週、日曜日がつらい。不安と恐怖心で胸がいっぱいになる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
社会不安障害で、休職か退職を迫られている。症状克服には?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
物覚えと要領が悪く不器用。怒られてばかりの仕事を、辞めたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は店長に向いていない? スタッフが次々と辞めていった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
気分屋で幼稚、人により態度を変える上司に疲れた。対応策は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子が辞職・転職を言い出したときの、親の気持ちは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場での陰口に対する対処法は? 陰湿な人間関係に疲れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場で同僚とは雑談・私語・世間話は関心がないのでしたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人との会話が得意でない自分は、教師としての自信がもてない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
正社員の仕事が暇すぎてつらい。辞めたいが、生活があるので…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。