問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?

引用元 http://onayamifree.com/threadres/2237090/

 

裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?

 

おばかさん(♀匿名)

 

 

職場で、嫌いな人が居ます。

 

私は嫌いな人がいれば極力関わらないようにするのですが、
その人とは立場上、どうしてもたくさん関わる必要があります。

 

私に危害を与えるわけではなく、単にその人の性格が嫌いなんです。

 

最初は、優しい人と思えて好きな人だったのに。本当の性格はずる賢い人だと、気付いてしまいました。

 

ずる賢く、手を抜く人が私にはどうしても許せないのです。

 

手を抜く際にも他人を利用しているので、仕事に穴は出ません。

 

しかも、その人は、人から見られている時は努力してますしかも人助けもしてますアピールもするので、
手抜きどころか優しい人として通ってます。

 

他のみんなは気付かずに本当に優しい良い人だと思ってるみたいです。

 

本当にやりかたが上手く腹が立ってしょうがないのです。

 

とにかく、私は嫌いなものは嫌いなんだと割り切ってますが、やはりその人を見ると、自分の心が乱されるのです。
イライラしてしまいます。

 

どうにかしてこのひどい人間性をみんなにもバラせれば…なんて考えてしまう自分もいます。

 

…誰にも言えない愚痴を吐き出したかっただけみたいになりましたが、
多分自分の考え方、捉え方次第なのかな…とも思いまして、客観的に見てどんな風に相手に接すれば良いかご意見頂けましたら幸いです

 

裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?

裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

1.その人は実際に、「ずる賢い」のか? 単に万事にわたり、合理的なだけでは?

まずあなたの文章を拝見して思ったことは、あなたが嫌うその人は、あなたがおっしゃるように、本当に「ずる賢い」のか、ということでした。

 

 私が思うに、その人はそうではなく、単に万事を合理的にこなす、ソツのない人なのではないかということです。

 

 その証拠が、あなたがおっしゃる下記の記述です。

 

 

>手を抜く際にも他人を利用しているので、仕事に穴は出ません。しかも、その人は、人から見られている時は努力してますしかも人助けもしてますアピールもするので、手抜きどころか優しい人として通ってます。

 

 

 その人は仕事をするにあたり、なんら他人に迷惑をかけるわけではなく、むしろ同僚たちからは「優しい人」で通っているとのこと。

 

 ならばこの部分は、その人の演技とかではなく、その人が実際にそういう人なのではないかと、私は思います。

 

 あなたはその人を、「ずる賢く、手を抜く」と、おっしゃいますが、それはむしろ仕事にあたってのムダを極力省いているだけでは、ないでしょうか?

 

 また「手を抜く際にも他人を利用している」とありますが、この点も私には、他人とうまく仕事を協調してこなしている、としか解釈できません。

 

裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?

 

2.狭い職場で毎日ズルをして、それが他人にわからないということが、ありえるか?

もちろん、その人の振る舞いにより課内の仕事が増え、他の社員へ負担や迷惑がおよび、その結果、その人だけが涼しい顔をしているというなら、これは問題です。

 

 しかし現状では、あなたの職場はうまく回っておりむしろその人がいるおかげで、能率も上がっているようにお見受けします

 

 

 

>本当にやりかたが上手く腹が立ってしょうがないのです。

 

 

 またこの点も、その人は「ズルがうまい」のではなく、「仕事そのものが、うまい」とは、考えられないでしょうか?

 

 というのは、他人を利用して、自分だけウマい汁を吸うという行為は、短期間ならともかく、長期にわたり毎日通用するとは、とてもじゃないが思えないからです

 

 あなたとその人の職場は狭く、同僚もそれほどいないようです。

 

 はたしてそんな環境で、他人にバレないようにズルをして、それがずっとバレないということが、ありえるでしょうか?

 

 私にはとてもじゃないが、そんなことは不可能だと考えます。

 

またそういう人はたまに、上司にだけゴマをすっていて好かれているので、社内ではその性格のまま守られているというのは、よくあるケースです。

 

 しかしあなたの文面を拝見するかぎり、その人にかんしては、そういうこともなさそうです。

裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?

裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.一体あなたはその人の、何が気に入らないのか?

さらに、あなたご自身も認めていらっしゃるように、その人はあなたにも、また他の職員にも、目に見えるカタチでの具体的な迷惑は、かけておりません。

 

 ならばなおさら、あなたがその人に腹を立てる理由は、ないはずです。

 

 よって問題があるとするならば、それはその人の性格ではなくあなたの気のもち方にあるように思われます。

 

 はじめにあなたは、いったいその人の何が気に入らないでいるのでしょう?

 

 私はここは、次の2点が考えられると思います。

 

 

1.あなたはその人に、嫉妬している

 

2.その人の流儀が、あなたの価値観を超えたものであるため、あなたはその人の存在自体を許せないでいる

 

 まずは 1.から説明します。

 

 これはそれほどの解説は、いらないでしょう。

 

 その人のソツのない仕事ぶりが、あなたの劣等感を刺激している、というものです。

 

 人は他人に劣等感を覚えたとき、自分では素直にその感情を受け入れられません。

 

 なぜならもちろん、そうすることは、自分がその人に劣ることを、自ら認めることになるからです。

 

 これは当然に、本人にとっては屈辱でしょう。

 

裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?

 

 そうしたことから人は、他者に劣等感を感じた折には、無意識的にその感情を別のものへとスリ替えて理解しようとします

 

 よってあなたは現在、その人に対し抱いている劣等感を、その人の「ズルい」仕事ぶりへと置き換えて自己防衛を図っていると考えれば、筋は通ります。

 

 なぜならそうすればあなたは、ご自分を傷つけることなく、その人を攻撃できるからです。

4.マジメな常識人間ほど、自分のものと異なる価値観を認められない

さて次に、2.を解説していきます。

 

 まずあなたは、たいへんに真面目で常識的な人です。

 

 しかしそうした人ほど、「そもそも仕事とは、ツラいもの」、「仕事では、そのツラさをみなで共有しなければいけない」と、考える傾向にあります。

 

 たしかに仕事とは大変で、かつみなが協調しておこなわなければ、うまくはいかない場合が多いでしょう。

 

 しかしそれは、仕事の質がもたらす結果であって、「みなで苦しむ」のは、仕事を遂行するうえでの過程にすぎません

 

 ところが真面目で常識的な人ほど、この点を転倒して理解し、「みなで苦しむのが、仕事だ」というような先入観にとらわれがちです。

 

 ところでその人の仕事ぶりとは、そうしたあなたの“常識”を超えたものであり、「仕事を終わらせるにあたり、合理的であるに越したことはない」というものです。

 

 つまりその人にとっては、「苦しむ」ということは、仕事の“手段”に過ぎず、あなたのように“目的”とはなっていません。

 

 ここから当然に、その人は「苦しみは、少なければ少ないほうがいい」と考えています。

 

 その人のそうした姿勢自体が、あなたの仕事とは、みなで苦労して我慢してやるもの」という価値観を脅かすものでしょう

 

 そう考えれば、あなたがその人を毛嫌いする理由は、容易に推測できます。

 

裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?

 

 また、ですからあなたは、以下のように考えるのです。

 

 

>どうにかしてこのひどい人間性をみんなにもバラせれば…なんて考えてしまう自分もいます。

 

 

およびこれに似たケースを、私は下記ページの『「怒る」と「叱る」の違い。叱られた場合は、どうすればいいか』以下の章で述べているので、参考にしていただきたく思います。

 

 

自分は、人に怒られるのが怖い。この性格を克服するには?
http://jinseitetsugaku.com/kokoro_nayami/okorareru.html

 

5.自分と価値観の異なる人物から、あえて方法論を学ぶ

ではここから、あなたは今後、その人とどのように接すればいいかを、述べていきます。

 

 ここは結論から述べれば、あなたが人間の「多様性」を認められる人に、なれればいいだけです。

 

 当然ですが、個々人の価値観はそれぞれ異なります。

 

 ですからあなたは、みながあなたとおなじ価値基準にもとづいて行動しているわけではないということが、わかるようになればいいのです

 

 ここからあなたはまず、その人のマインド以上に行動から自分にないものを学ぶという姿勢をもつようにすれば、いいと考えます。

 

 つまりあなたは、その人に対してあえていろいろと質問し、「なぜ、仕事をうまく終わらせることができるのか」についての秘訣を引き出すのです

 

 そうするとその人も、質問内容が具体的であれば、快く教えてくれるでしょう。

 

 そうしてその人のやり方を、あなたはご自分なりに採り入れてご自身の職能を上げるようにすればいいでしょう

 

 そうして実際にあなたの能力が向上すれば、あなたは「他者の価値観を受容する」ということが、できるようになっていると考えます。

 

裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?

 

6.他者の多様性を受容することは、自分の可能性をも広げることとなる

ともかく現在のあなたにとって、もっとも重要なことは、多様な価値観を受け入れる、ココロのキャパシティーを広げることです。

 

 それがうまくできるようになれば、あなたは他のどんな人とも、上手に交際していくことが可能となるでしょう。

 

 また仕事でも人生でも、人との関わりは、避けては通れません。

 

 ならばご自分が関与する人を、嫌うよりは好きになるほうが、あなたの人生は圧倒的に充実すると考えます。

 

 これは、あなたの精神衛生のうえでも、また実利的な面でも、言えることです。

 

 ここから今後のあなたは、ご自分から見て異質な人に会えば、その人の長所を見つけて好きになることを、心がければいいと思います。

 

 あるいは、ご自分にないものをもっている人がいれば、素直にそれを認め、その点を学ぶという心がけでいればいいでしょう

 

 そうすることにより、あなたはご自身の可能性をも広げられるものと、私は信じています。

 

裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?

裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?

裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

職場の女性が、自分とは接点がないのに嫌い、避ける
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
バイトで失敗が多く、怒られてばかり。早く辞めてしまいたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場の上司が、自分にだけ違う態度。パワハラに我慢の限界
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事中に泣く女性。迷惑だがどう対処すればいいのか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事を辞めて、死にたい。簡単に“死”を考える自分は、何?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
マイナス思考を、克服するには? 新しいバイトが不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業で疲れ、すべてが億劫に。もう人と関わりたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎週、日曜日がつらい。不安と恐怖心で胸がいっぱいになる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
社会不安障害で、休職か退職を迫られている。症状克服には?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
物覚えと要領が悪く不器用。怒られてばかりの仕事を、辞めたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は店長に向いていない? スタッフが次々と辞めていった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
気分屋で幼稚、人により態度を変える上司に疲れた。対応策は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子が辞職・転職を言い出したときの、親の気持ちは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場での陰口に対する対処法は? 陰湿な人間関係に疲れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場で同僚とは雑談・私語・世間話は関心がないのでしたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人との会話が得意でない自分は、教師としての自信がもてない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
正社員の仕事が暇すぎてつらい。辞めたいが、生活があるので…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。