問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない

引用元http://wailing.org/sigoto/read.cgi?no=5992"> http://wailing.org/sigoto/read.cgi?no=5992

 

引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない

 

 

名前: ななし

 

 

2か月ほど引きこもりの生活をしてました。

 

その間は、失業手当をもらっていたのでよかったんですが。

 

やはり、仕事をしてない焦りから自分の精神の弱さをあまり考えずにレベルの高い仕事を選んでしまい受かってしまいました。

 

 

私が精神的に弱いというのも、対人恐怖症で人と目線をあわせられません。

 

自分でもいけないと思い自分の中では合わせているつもりなんですが人にはそう映らないみたいで気持ち悪いと言われます。

 

 

引きこもりが長かったせいでさらに人とうまく会話が出来なくなってしまい、
話す時も考え手から話さないとうまく話せず相手をいらつかせてしまいます。

 

そしてどもり、声がでなくなってしまい汗が止まらなくなります。

 

自分でも病気だと思うんですが、
薬に頼りたくないのと病気と言われてしまうとさらに自分が弱くなると思うので病院に行こうという考えはありません。

 

 

本題は、今年になり会社を5社辞めました。
社員、バイトさまざまです。

 

 

今回新しく入社した会社では、女の職場で女性しかおらず性格のきつい人しかいません。

 

自分では、頑張ってるつもりなんですが・・

 

全員に気持ち悪がられ誰も私と話そうとしてくれません。

 

分からないことを先輩に聞いても、他の人に聞いてと怒鳴られ
同期の子に聞いても、分からないなら先輩に聞いてとあきれていわれます。

 

被害妄想でもなんでもなく、本当の話です。

 

私がどんくさいのでしょうがないと思うんですが…

 

 

この状態でも、続けるのがよいのでしょうか?

 

精神的につらくて。

 

毎日、汗でべたべたでドキドキが止まりません。

 

 

さすがに一年で6回転職は、人生終わりですよね。

 

親も友達にもあきれられてます。

 

 

まだ、入社一週間、年齢も34歳独身女。
自分でどうすればよいのか。わかりません。

 

辞めてもすぐ次の仕事を探すつもりです。

 

お金のないので。

 

こんな精神状態周りの環境でも今の仕事を続けるべきか転職するべきか
厳しい意見の覚悟しておりますのでよろしくお願いします。

 

引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない

引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.あなたが嫌われる理由

 まず第一点。

 

 あなたは対人恐怖症で、人とうまく話せず、人からは「気持ち悪い」と言われているとのこと。

 

 これはまず、相手から見れば、あなたという人は本質的には、他人や仕事に興味がない、と思われているからではないでしょうか?

 

 そして残念ながら、それは事実かもしれません。

 

 その点は、以下の記述から読み取れます。

 

 

>辞めてもすぐ次の仕事を探すつもりです。お金のないので。

 

 

つまりあなたは、仕事の内容やそこでの人間関係には関心がなくお給料をもらうためだけに、そこにいる人だと思われているのではと考えます。

 

 さらに失礼ながら、それもまた事実でしょう。

 

 なぜならあなたは、仕事を内容で選ばず焦りやおカネのためだけに、職場にいるからです。

 

 あなたが職場の人から嫌われているというのは、これもまた残念ながら、本当のことでしょう。

 

 というのは、あなたは業務やそこで働く人たちを無意識的に拒絶しているからです。

 

 ならば、自分や家族を養うため、あるいはその仕事に誇りをもって働いている人たちから見れば、あなたという存在は、「仕事をなめている、いい加減な人」となります。

 

 そもそもが、「対人恐怖症であること」は、他者を受け入れることの拒絶を意味します。

 

 そこにあなたなりの事情はあるにせよ、そんなことは、職場の人には理解されるはずもありません。

 

引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない

 

2.あなた自身が気づかないでいる、あなたの潜在力

 しかしそんなあなたは、もしかしたらご自分でも気づかない潜在能力があるのかも、しれません。

 

 それというのも、あなたは NO.11 のレスで、以下のことをおっしゃっているからです。

 

 

>この1年、今までずっと大企業ばかりでした。
>唯一、バイトの所だけ個人でした。
>居心地は、良かったのですが…やはり、安定を考えて社員を選んでしまいました。

 

 

1年で5回も転職されたということは逆に述べれば、6回も面接に受かっているわけです。

 

 しかもそれは、ずっと大企業だったとあります。

 

 ということは、人事部の面接官から見れば、あなたにはなんらかの光るモノがあった、ということではないでしょうか?

 

 その点をご自身で振り返り、「なぜ自分は、何度も転職ができたのか」ということを真剣に反省してみるといいでしょう。

 

 するとご自分でも自覚されていない長所が、見つかるかもしれません。

引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない

引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.コミュニケーション能力の育成には

 ここであなたの、「他人の目を見て、話せない」ということについて、考えてみます。

 

 まず人はコミュニケーションにあたり、たがいの目を見ておこないます。

 

 これにはどういう意味があるかというと、「精神の波長」を合わせるためです。

 

引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない

 

 たとえばラジオには、それぞれの局が独自の周波数をもっています。

 

 人はラジオを聴くとき、その周波数に機器を合わせることにより、はじめて番組を聴けます。

 

 それと同様に、人間の精神における波長はそれぞれの個人により、異なります

 

 よって人はコミュニケーションの際には、「目を合わせることにより」、“共感”という場をつくり、そこから相互の意思伝達を、言語によりおこなうのです。

 

 ところがあなたの場合は、その「精神の波長」が無意味に高すぎるため、なかなかに他者と「波長を合わせる」ということが、できないでいるのです。

 

 この点については、別の記事にも書きましたが、ここでは簡単な克服法を述べます。

 

 まず、話し相手を動物かぬいぐるみにして、一人で会話をしてみるというものです。

 

 これは傍から見れば、「いい歳した大人が、何をやっているんだ」というように見えるでしょう。

 

 ですから、だれもいないところでおこなえば、いいのです。

 

 まず、おとなしい子犬やぬいぐるみに対し、緊張する人はきわめてまれです。

 

 だからこそあなたにも、子犬やぬいぐるみを前にしたら、「ふだんの自分」で、いられると思います。

 

 そうしてあなたは、一人漫才のように、犬やぬいぐるみを相手としながら、会話の練習をすればいいでしょう。

 

 この練習は、「仮想の対話者」と会話をしていることを意味します。

 

 するとあなたは、その「自分が設定した、仮想の相手」と波長を合わせる必要があります。

 

 その仮想相手の性格はあなたがご自分で創造していいものです。

 

 ですから、現在のあなたにとって、もっとも親しみやすく、緊張することのない人物を想定できます。

 

 この練習をくり返せば、やがては人間相手にも、コミュニケーションが取れるようになると思います。

 

 まず最初は、家族や親しい友人と、そしてじょじょに、知人や職場の人と、最初は挨拶程度から始め、内容のある会話ができるよう、慣れていけばいいでしょう。

 

 また他者との会話にあたりかならずしも目線を合わせる必要はありません

 

 慣れないうちは、相手の目のまわりをぼんやりと眺めるかあるいは対話者の鼻のあたりに焦点を合わせるというだけで、不自然さはなくなります

4.「仕事に選んでもらう」のではなく、「自分で仕事を選ぶ」ようにする

 くわえて職場の選び方ですが、これまでのあなたがそれをうまくできなかったのは、適性も内容も考えずに条件や給料だけで、会社を選んでいたからです。

 

 現在のあなたには、やりたいこと、あるいは得意なことは、ないでしょうか?

 

 それがわからないようでしたら、ハローワーク等で、相談に乗ってもらえます。

 

 また私から見たあなたは、人間関係があまり複雑でない、自営業のようなものが向いているかと思います。

 

 おそらくあなたは、他者と関わるのは苦手でも、その分、一人で作業したり、スキルを磨いたりするのは苦にならないのではと、考えます。

 

 そうした観点から、仕事を選べばいいでしょう。

 

 つまり、会社の面接官に自分を選んでもらうのではなくあなたご自身が、ご自分の仕事を、自分の意志と主体性で選ぶのです。

 

 そのように、発想を転換させましょう。

 

 なお現在のお仕事ですが、これはどうしても耐えられなければ、辞めてもいいと思います。

 

 とりあえずは、クビを宣告されるまで、おカネだけもらえればいいという心がまえでいれば、意外と肩の力が抜け、いい結果を生むかもしれません。

 

 あるいは今回にかぎり、「居づらくなったから、辞める」でもいいでしょう。

 

 こうした表現は失礼ですが、あなたは今年に入り、すでに6回も職を替えていらっしゃいます。

 

 ならばそれがもし、7回になったとしても、たいした違いはないのでは、ないでしょうか?

 

 ただし、もしいまのお仕事をお辞めになることになれば、今度こそ、覚悟を決めるべきです。

 

 あなたはすでに、多くの失敗を重ねていらっしゃいます。

 

 つらいことでしょうが、そうした失敗の一つひとつを思い出し、「自分の何が悪かったのか」、ということを、真剣に振り返ってください。

 

 それらを、ノートに整理して書けばご自分に欠落していたものが、視覚的に鮮明に理解できるようになるでしょう。

 

 せっかくあなたのなかに、「これでは、ダメだ」という気持ちがあるのです。

 

 ならばあなたは、焦らず地道に、かつ確実に、「自分を知り、適職を探す」ということをすればいいと考えます。

引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない

引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

職場の女性が、自分とは接点がないのに嫌い、避ける
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
バイトで失敗が多く、怒られてばかり。早く辞めてしまいたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場の上司が、自分にだけ違う態度。パワハラに我慢の限界
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事中に泣く女性。迷惑だがどう対処すればいいのか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事を辞めて、死にたい。簡単に“死”を考える自分は、何?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
マイナス思考を、克服するには? 新しいバイトが不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業で疲れ、すべてが億劫に。もう人と関わりたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎週、日曜日がつらい。不安と恐怖心で胸がいっぱいになる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
社会不安障害で、休職か退職を迫られている。症状克服には?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
物覚えと要領が悪く不器用。怒られてばかりの仕事を、辞めたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は店長に向いていない? スタッフが次々と辞めていった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
気分屋で幼稚、人により態度を変える上司に疲れた。対応策は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子が辞職・転職を言い出したときの、親の気持ちは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場での陰口に対する対処法は? 陰湿な人間関係に疲れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場で同僚とは雑談・私語・世間話は関心がないのでしたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人との会話が得意でない自分は、教師としての自信がもてない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
正社員の仕事が暇すぎてつらい。辞めたいが、生活があるので…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。