問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場

引用元 http://onayamifree.com/threadres/2135819/

 

先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場

 

通行人(匿名)

 

 

4月に入社した新入社員です。

 

うちの職場は恵まれたことに、先輩も上司もみんな良い人で、尊敬も出来ます。

 

病欠で責められることなんてなく、むしろ翌出勤日には「大丈夫?無理しないようにね」と心配されます。

 

他店に転勤になった人が「戻ってきたい」と飲み会に参加してくるほど良い環境で、離職率も低いです。社員の仲も良いです。

 

仕事も楽しいですし、接客業ですがお客様も良い人ばかりです。

 

お給料にも文句ありませんし、きっちり8時間労働週休2日です。

 

本当に良い人たちで、良い職場に配属されたと思うのですが…

 

なんとなく、居心地が悪いというか、違和感があります。

 

この人たちから逃げたくなります。

 

何故かは分かりません。

 

でも、なぜか、怖い。

 

 

この違和感って、何なのでしょう…?

 

眠れなくなり体調を崩し、医者にも職場でもストレスを指摘されましたが、
正直この違和感以外にはストレス要因は見当たらないのです…
(でもこんなこと職場の人には言えない…)

 

原因が分からないので解決方法も見当たらず、困っています。

 

何かアドバイスをいただけたら幸いです。

 

 

なお、参考までに…

 

私は大学時にはアルバイトではありましたがずっとバイトを続けていて、
働くこと自体へのストレスはありません。

 

今の方が暇なくらいバイトしてました。

 

これまでバイト先での人間関係でこんな感覚を持ったこともありません。(ちなみにずっと飲食業でした)

 

友人は多い方ではありませんが皆無ではありません。

 

今でも付き合いのある友人も居ます。

 

ただ、人とコミュニケーションを取るのは、得意ですが好きではありません。

 

表面的にはハツラツとしていますが、実際は引きこもりたいタイプです。

 

 

大学時代、一時期忙しすぎた反動で、一年ほど精神疾患になりました。

 

今はほぼ完治し、薬もなく病院にも行っていません。

 

他、情報不足ございましたらご指摘ください、追記いたします。

 

先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場

先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.あなたはあまりの「ぬるま湯状態」に、耐えられないでいる

まず、あなたが現在の職場とご自身の境遇について、ストレスと恐怖を抱いていらっしゃるのは、明確なようです

 

 そこから、あなたが日々感じていらっしゃるストレス、恐怖、違和感について、私が思うことを述べます。

 

 はじめに結論から述べれば、あなたを苦しめているものの根源とは、ここにいては、自分が成長できない」という恐れではないかと考えます。

 

 たしかにあなたの職場は、人も環境も申し分のないものばかりです。

 

 しかしそれは逆に述べれば、あまりにも「ぬるま湯的」なものでは、ないでしょうか?

 

あなたの文面を一通り拝見した際、私はなるほど、若い男性がそこにいれば、ダメになってしまうような職場だなと感じました。

 

先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場

 

2.恵まれすぎた環境は、男をスポイルする

さらにあなたは、「大学時代、一時期忙しすぎた反動で、一年ほど精神疾患になりました」という人です。

 

 そこに至った状況は、私には知るよしはありませんが、その記述からおそらくあなたは、モノ事を一人でとことんまで突きつめておこなう人なのでしょう。

 

 またあなたは、学生時代のそうした経験から、社会や仕事がどれほど厳しいものか、身をもってご存知のはずです。

 

 よってあなたは、現在の職場に慣れすぎたなら、他の職場や職業には、まったく適応できない人間になってしまうという恐怖を、抱えていらっしゃるのではと考えます。

 

 つまりあなたは、環境にスポイルされることを恐れていらっしゃると仮定すれば、現在あなたが苦しんでおられる理由も、簡単に推測できるというわけです。

 

 もしあなたが、現在30代後半くらいであり、これまでさんざん社会の辛酸を舐めさせられてきたというならば、現在の職場を「安住の地」と、とらえられるかもしれません。

 

 しかしあなたはまだ20代前半であり、それだけにさまざまな可能性に満ちあふれていらっしゃいます

 

先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場

 

 よって、そんなあなたがやさしすぎる職場」に慣れすぎてしまえば、「成長できる可能性」を、否定されることにしかならないでしょう

 

 それはあなたが人間として、社会人として、そして男性としてです。

 

 というのは基本的に、若い人は厳しい環境に置かれ、そこに適応することにより、ようやく「生きるチカラ」を獲得するものだからです。

 

 やや余談になりますが、現在におけるあなたの心境を歌った歌として、沢田研二の「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」の歌詞だけでも、読んでいただけたらと思います。

 

 

http://j-lyric.net/artist/a000aa6/l005e9d.html

 

3.あなたはそもそも、集団労働が向いていないタイプかもしれない

またさらに気になったのは、あなたの以下の文言です。

 

 

>ただ、人とコミュニケーションを取るのは、得意ですが好きではありません。
>表面的にはハツラツとしていますが、実際は引きこもりたいタイプです。

 

 

 この点からあなたにとっては、現在の仕事にリアリティーを感じられない

 

 そこからあなたは、上司や先輩たちが楽しそうにイキイキと働いているのを見て、どこかウソくさく思っていらっしゃるのでは、ないでしょうか?

 

先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場

 

 よってこれらの推察から考えられる、あなたを苦しめているものの正体とは、再度以下のものとは言えないでしょうか?

 

 それは、「自分はここにいては、いけない」、「ここは自分にとっての、真の居場所ではない」という違和感です。

 

 そもそもがあなたは、ご自身を「引きこもりタイプ」とおっしゃるように、組織にいるより、一人で黙々と働くほうが向いているタイプではないかと、考えます

 

 それも、自分自身で技量をコツコツと磨きながら、自分が成長していく様を一人で喜ぶといった性質を、おもちではないかと思います。

 

 ならば現在のあなたが、いまの職場にいることとは、ヒツジの群れにまぎれたオオカミのようなものでは、ないでしょうか?

先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場

先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

4.現在の環境を利用しつつ、自分の道を本格的に探る

これまでにおける私の推察が正しいと仮定し、あなたの恐怖の正体を復習すれば、以下のようなものになります。

 

 それは、「自分はここにいては、強くはなれない。ここでしか生きられない、飼い犬のような人間にしかなれない」という恐れと不安です。

 

 では、この状態から脱するにあたり、あなたにどのような選択肢があるでしょうか?

 

 まず考えられるのは、転職です。

 

 しかしこれは、あまり現実的ではなく、くわえてリスキーでありながら、もったいないものです。

 

 理由は言うまでもなく、恵まれすぎた現在の仕事を捨ててまで転職した先で、あなたが満足するような仕事や人生が待っているという保証は、皆無だからです。

 

 ならばあなたは、どうすればいいか?

 

 それは、いまの満たされた環境を利用することにより、あなたの「自己実現」を、本格的に図るというものです。

 

 まず、いまの職場にいるかぎり、食べていけなくなることは、まずありえず、くわえてご自分の時間も、充分に確保できるでしょう。

 

 ならばあなたはともかくも、空いた時間に「自分は、何になりたいか、どうなりたいか」を、本格的に思い描くのです。

 

先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場

 

5.「真の生きがい」を見つけられたら、仕事を辞めるまでもない

その際には、偉人の伝記や文学作品、歴史書などを深く読みこめばご自分の性質や置かれた環境、また自分が進むべき方向性が理解しやすくなります

 

 くわえてあなたは、幼少期にどんな大人になりたかったか、あるいはそのときの「理想の大人像」を思い返してみるといいでしょう。

 

それについては、下記ページに具体的な方法論を記したので、参考にしていただきたく思います。

 

 

自分で自分を変えるには? 何から始めればいいのだろうか?
http://jinseitetsugaku.com/ikiru/kaeru.html

 

 

満たされているのに、幸福を感じられず、人生に満足できない
http://jinseitetsugaku.com/ikiru/manzoku.html

 

 

 そうしてご自分の未来に思いを馳せた結果、あなたが目指すものは、かならずしも社会的、経済的な成功ばかりでなくても、問題ありません。

 

 たとえもし、それが趣味的なものであっても、それによりあなたがココロから満足できるならば、それで充分です。

 

 またもちろん、それは余暇のあいだに実行できるものであれば、あなたは会社を辞める必要は、まったくありません。

 

 というより、あなたが真に「人生の目的」とするものが見つかったならば、現在のぬるま湯的な職場にいても、気にならなくなるでしょう。

 

 というのは、あなたが自分の目標へと打ちこんでいれば、そのあいだにあなたはどんどんと、強くなれるからです。

6.大目標に挑み、「大後悔」のない人生を

次にあなたが、ご自分の夢を実現するにあたり、起業等を思い描いた場合を、想定します。

 

 その際は、くれぐれも手順を具体的に把握しながら、コトは現実的、かつ計画的に運びましょう

 

 つまり、資金、知識、技術、時間等を、あなたが完全にに確保できるようになるまでは、動き出してはいけません。

 

 その際には、ご自分の計画が満ちるまでの期間を逆算しながら、あなたは「現在、自分がやるべきこと」に集中していれば、いいでしょう。

 

 そうして、時が満ちたならば、いよいよご自分の夢に向けて、実現を目指しましょう。

 

上記ページでも記したように、私は良い人生とは、その人が死の間際に立ったとき、悔いのないものだと考えています。

 

 ならば若いあなたは、ご自分のなかで眠っている多くの可能性をどんどんと現実化していき、生きていけばいいでしょう

 

 その際には、「この道を選んで、たいへんだった」という後悔は、ところどころで感じるかもしれません。

 

 しかし本質的に後悔とは、自分の意志や努力により望むものが獲得できたのに、自分に勇気がなかったがゆえに、それを勝ち取れず、起こる感情です。

 

 だったらあなたは、ご自分がココロから望むことを、あきらめずに挑み続ければ、人生において「大後悔」になど、陥ることはないと信じています。

 

先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場

先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場

先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

職場の女性が、自分とは接点がないのに嫌い、避ける
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
バイトで失敗が多く、怒られてばかり。早く辞めてしまいたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場の上司が、自分にだけ違う態度。パワハラに我慢の限界
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事中に泣く女性。迷惑だがどう対処すればいいのか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事を辞めて、死にたい。簡単に“死”を考える自分は、何?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
マイナス思考を、克服するには? 新しいバイトが不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業で疲れ、すべてが億劫に。もう人と関わりたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎週、日曜日がつらい。不安と恐怖心で胸がいっぱいになる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
社会不安障害で、休職か退職を迫られている。症状克服には?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
物覚えと要領が悪く不器用。怒られてばかりの仕事を、辞めたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は店長に向いていない? スタッフが次々と辞めていった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
気分屋で幼稚、人により態度を変える上司に疲れた。対応策は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子が辞職・転職を言い出したときの、親の気持ちは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場での陰口に対する対処法は? 陰湿な人間関係に疲れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場で同僚とは雑談・私語・世間話は関心がないのでしたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人との会話が得意でない自分は、教師としての自信がもてない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
正社員の仕事が暇すぎてつらい。辞めたいが、生活があるので…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。