問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

引用元 http://onayamifree.com/threadres/2254174/p1/

 

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

 

 

悩める人(28♀匿名)

 

 

仕事が辛いです。

 

同期の誰よりも仕事が出来なくて、精神的にキツくて夜勤ありの体力的にも辛い仕事。

 

責任も重いし、いつも上司に怒られてばかり。

 

自分なんていなくても、会社は回ってるし消えていなくなりたいと思ってます。

 

 

勉強して同期に追いつかなきゃいけないのに休日はぐったりしてしまい、やる気がでない。

 

自分に甘いとは思ってますが、仕事して疲れて帰って寝てまた仕事の繰り返し。

 

何を生きがいにやっていけばいいのか分かりません。生涯孤独だったら自殺したいとまで思ってます…

 

 

苦しい毎日なのですが、彼氏と結婚すれば状況は変わるかもと思ってしまいます。

 

彼は7才年上、お互い結婚適齢期だと思います。

 

結婚して子供作って育休とってしばらくのんびり仕事から離れたいと思ってます。

 

一応大企業なので福利厚生も休暇制度もしっかりしてて休暇取るのは可能です。

 

 

ただ問題は私は彼の事が結婚するほど好きではないのです。

 

逆に彼は私にゾッコンで私が結婚したいと言えば泣いて喜ぶと思います^^;

 

前の長く付き合った彼氏に浮気され、早く忘れたくて今の彼氏と付き合いました…

 

前の人とは違って浮気しないし、年収も悪くはないので結婚相手には良いかと思いますが、恋愛経験が少なく一緒にいてあまり楽しめないのです。

 

 

そんな相手と結婚して果たして良いのか非常に悩みます… もうアラサーだし婚期逃したくないし。

 

一番良いのは転職して自分に合った仕事探すことですが、今よりよい条件の仕事転職して見つからないと思ってます…

 

ただもう精神的に限界で疲れました。今の仕事続けてても自殺願望が強くなるだけだと思います。

 

仕事から逃げる為に結婚してしまって良いのか、ご意見お願いします。

 

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.現在のあなたを覆う抑圧の根源は、どれもおなじ

まず私から見れば、現在におけるあなたを苦しめている諸問題は、すべて同一の根源が原因となっています。

 

 あなたの現時点における課題とは、仕事で行き詰まっている他の仕事に逃げられないだから結婚に逃げたい、という3点だと思います。

 

 しかしこれらの問題が発生した要因はすべて、「あなたがこれまでの人生を、主体的に生きてこなかったから」という点に尽きます。

 

 はじめに、あなたが現在の会社で追いつめられている状況を吟味してみます。

 

 そもそもあなたが、どういった経緯で現在の会社に入社されたのか、くわしいことはわかりません。

 

 しかしあなたが、「そこが大手で、お給料も良さそうだから」というあいまいな気持ちでで選んだのは、ほぼ確実です。

 

 

>何を生きがいにやっていけばいいのか分かりません。

 

 

 あなたは「自殺願望も強くなるほど」、仕事に追いこまれながらも、ご自分がなんのために働いているのか、ご自分でも理解できないのです。

 

 確固たる自分の目的があれば、人はたいていの厳しいことには耐えられます。

 

 しかし元来の自分には関心のないことばかりを、「義務としての激務」として突きつけられれば、そんな仕事はだれでもイヤになるに決まっています

 

 なぜならこれは、実質的に刑務所の強制労働と変わらないからです。

 

 よってあなたが、「同期の誰よりも仕事が出来なくて」、「同期で一番仕事出来ません…努力が足りないと言われればそれまでですが、努力では埋められない差を感じます。(レス番No.74)」とあるのは、偶然ではありません。

 

 要はあなたは、同期のだれよりも仕事に対して消極的でハッキリ述べれば仕事そのものへの意欲がかぎりなく低いから、そうした現実を生んでいるというだけです。

 

 ですから当然に、あなたは下記のように思うのです。

 

 

>自分なんていなくても、会社は回ってるし消えていなくなりたいと思ってます。

 

 

 あなたはたとえ、ハードワークをこなしても、なんらの達成感も歓びも感じないことでしょう。

 

 むしろその次にやってくる仕事に対し、ひたすら構えてゲンナリするだけだと思います。

 

そこからあなたは、「仕事をするたびに疲れるだけで、まったく自分自身の職能や経験値が上がるということがない」のです。

 

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

 

2.「消極主義」は、あなたの全人生をつらぬく行動原理

次にあなたが、なぜそんな嫌いな仕事を辞めずに、イヤイヤやっているのかという点を、考察します。

 

 その理由は、あなたによると以下のものです。

 

 

>一番良いのは転職して自分に合った仕事探すことですが、今よりよい条件の仕事転職して見つからないと思ってます…

 

 

 通常、人生を積極的に生きている人間なら、まず自分の会社に疑問をもてば、そのなかでも「自分のやりがいがある仕事」を探そうとします。

 

 その結果、どうしても現在の会社では自分の望むことができないとわかれば、迷わず転職するか、あるいは自分で起業しようとするでしょう

 

 たとえそれにより、一時的に収入が減っても、それによりリスクが発生しようとも、です。

 

 なぜならそうした人ならば、その後における自分の努力によって収入も環境も現在のものより良いものにすることができるからです

 

 ところがあなたは、それほど疲れていながらも、「いまより条件の良い仕事が、見つからない」などと、おっしゃる。

 

 ここからわかるように、あなたという方は一事が万事、「消極主義者」なのです。

 

 というのも仕事というものに対し、ひたすら自分の意志を殺して従事することで、「人からあたえられるお給料」だけをアテにして、生きていらっしゃるからです

 

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

 

3.あなたの消極主義は、もちろんあなたの恋愛や結婚観にも現れている

そして最後に、あなたの恋愛と結婚についての認識を見てみます。

 

 あなたが現在の彼氏さんとつき合うようになった経緯と、いまにおける彼との交際のあり方は、以下のものとあります。

 

 

>ただ問題は私は彼の事が結婚するほど好きではないのです。

 

>前の長く付き合った彼氏に浮気され、早く忘れたくて今の彼氏と付き合いました…

 

>前の人とは違って浮気しないし、年収も悪くはないので結婚相手には良いかと思いますが、恋愛経験が少なく一緒にいてあまり楽しめないのです。

 

 

 ここでも例外なく、あなたの指針である「消極主義」が、見て取れます。

 

 現在のお相手は、あなたご自身でもそれほど好きではない。

 

 しかし前カレを忘れたくて交際を始め、一緒にいても楽しくないが、結婚相手の条件としては適切なので、自身では乗り気ではないものの、ばく然とつき合っている。

 

 これが、現在のあなたと彼氏さんの現況です。

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

4.結婚に逃げれば、今度は結婚から逃げたくなる

そのように仕事にも人生にもひたすら消極的なあなたが、もし「現状からの逃げ」の気持ちからのみ結婚すれば、どうなるか?

 

 この点は、他の回答者の方々も、おっしゃっておられるとおりです。

 

 あなたはほぼ間違いなく、結婚生活がイヤになれば、今度はそこから逃げようとするでしょう

 

 なぜならあなたという人は、つねに環境によってあたえられた義務をイヤイヤこなし、そうして状況からあたえられた報酬を、消化するだけだからです。

 

 ですから現在のあなたは、たとえ結婚しても、その生活を努力や意志によって、より良いものとして継続しようとは絶対にしないでしょう

 

 結婚生活とは、自分自身が受け身でいれば、我慢の連続でしかありません

 

 そんな生活に、あなたが耐えられるとは、失礼ながらとてもじゃないが思えません。

 

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

 

5.まずは休みをとり、第三者に相談することで、自分の問題点をハッキリと把握する

そんなあなたが現在、やるべきことは、ともかくも人生そのものに対し、「逃げたい」から「やりたい」へと、意識を転換することだと考えます。

 

 つまりあなたは、人生のあらゆることに対し、「自分が積極的に選ぶ」というように価値観を変えるようにする必要があります。

 

 そうしなければあなたは今後、他のレスでご自身が述べられているとおり、「後悔だらけの人生」を生き続けるほか、なくなるでしょう。

 

 というのも、人がモノ事に対して後悔するのは、つねにその選択がココロから主体的になされたからではないというのが、原因となるからです。

 

 まずあなたは会社から休暇をともらって、疲れを癒やし自分で考える時間を、数週間もつべきだと思います。

 

 現在は試験対策のためお忙しいようですが、あなたの会社は基本的に休暇をとるのは可能なようです。

 

 ならばあなたはしばらく休みをとり、ゆっくりしながら目上で既婚者の人に、今回の件を相談するといいでしょう

 

 あなたは友だちはいないとのことなので、あるいは心理カウンセラーや精神科の先生に相談するのも、いいと思います

 

 あなたにとって重要なことは、まずはご自分の問題を外化することで自分でもハッキリと問題を具体的に理解するようにすることです。

 

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

 

6.自分の人生の全体図を、おおまかなカタチで描く

そして次にあなたがなすべきことは、自分の人生を自分自身に引きよせるため、自問自答をすることです。

 

 あなたは、自分の本心に対し、以下のことを問いかけます。

 

 

自分は最終的に、人生においてなにがやりたいのか?」、「自分はどんな女性になりたいのか?」、「自分にとって、結婚とはなにか? 自分にとっての理想的な結婚とは?

 

 

こうした大問題は、もちろんすぐに答えが出るわけではありません。

 

 よってまずは、あなたは思い出せる範囲内で、ご自身の少女時代をふり返ってください

 

 そのとき、ご自分がばく然と憧れていたものや人生なりたかった大人像などを、ゆっくりと記憶をたどりながら、考えてください

 

 またそうした問題に対処するにあたり、下記2つのページを見ていただければ、参考になると思います。

 

 

マイナス思考を、克服するには? 新しいバイトが不安
http://jinseitetsugaku.com/shigoto/mainasushikou.html

 

 

対人・接客業で疲れ、すべてが億劫に。人と関わりたくない
http://jinseitetsugaku.com/shigoto/kakawaritakunai.html

 

 

 くわえて、あなたが今後においてもつべき心がまえについては、以下のページが役立つと思います。

 

 

仕事を辞めて、死にたい。簡単に“死”を考える自分は、何?
http://jinseitetsugaku.com/shigoto/yametai_shi.html

 

 

 そうしてある程度の指針と決意ができたら、あなたはいよいよ動き出すこととなります。

 

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

 

7.自分の人生を、自分のものとし、すべてを主体的に判断、行動できるようにする

次にこのページのテーマは、「仕事から結婚への逃亡」ですが、あなたにはその前に、やることがあります。

 

 それは日々小さなことを、あくまで自分のために達成しそれを積み重ねていくということです。

 

 その内容と方法論については、下記ページを参考にしてください。

 

 

自分はダメ人間で、何も続かず、生きていることが恥ずかしい
http://jinseitetsugaku.com/ikiru/dameningen.html

 

 

 あなたは仕事がお忙しいでしょうが、ご自分のための勉強を、1日15分からでいいので、継続するようにしてください

 

 あなたはそうして、小さいことを多く積み上げることにより、“主体性”を身につけていくほか、ありません

 

 その結果あなたは、仕事も恋愛も結婚も、それぞれ切り離さず、すべてはご自分の人生における一部と把握し、それらに対して主体的に取り組むようにします

 

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

 

8.結婚生活の継続を決定するのは、夫婦による意識的な関係の維持

上記のようなことをなした結果、もしあなたが現在の彼氏と結婚する道を選んだとします。

 

 その際の対処を、以下に述べます。

 

 まずあなたは、レス番No.2において、彼を以下のように評しています。

 

 

>今の彼は浮気はしないし、真面目だけどそれほど愛してない。友達みたいな感じです。

 

 

つまりは彼は、恋愛対象としては、ややモノ足りないのかもしれません。

 

 しかし彼が、もしあなたのおしゃるように、あなたと結婚できるなら、泣いて喜ぶほどあなたにゾッコンという前提でお話します。

 

 そもそも夫婦関係とは、たとえ大恋愛の末に結ばれたものであろうと、お見合い結婚により始まったものであろうと、最終的には「友だち」関係で落ちつきます。

 

 そう考えれば、むしろ熱烈な大恋愛により成就された夫婦ほど、その後の落胆が大きいとは言えます。

 

 なぜなら、恋人時代に抱いていた相手への幻想が、結婚を開始したとたんに、すべて崩れるからです。

 

 また逆に、お見合いで結婚した夫婦でも、おたがいが関係性を維持するために努力を払えば、その仲は永続しえます

 

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

 

 およびこの点については、以下のページの「恋に寿命はあるが、愛情は永続する」以下の章を参考にしていただきたく思います。

 

 

恋とは何?人を恋愛対象として好きになるって、どんな気持ち?
http://jinseitetsugaku.com/renai/koi.html

 

 

 またこの点については、ほとんどの人が見合い結婚したむかしでも、離婚率は現在ほど高くなかったという事実があります。

 

 もちろんその場合、「離婚したくても、できない」という社会的事情はあったでしょうが、少なくとも多くの女性は自分の結婚生活に、我慢できたのです。

9.主体的意志により結婚を持続できれば、人生そのものに積極的になれる

 さらに、No.12のレスにあるように、彼があまり話さない、恋愛経験の乏しい人であるならば、これは逆に、彼をあなたの色に染めることもできると、思います。

 

 それはこれまでのあなたの恋愛経験から、恋愛のすばらしさを彼に伝えたり、あるいはあなたの趣味を紹介し、彼に楽しんでもらう等です。

 

 そして次に、あなたの彼に対する意識ですが、もし現在、彼をそれほど好きでないのなら、今後は彼を好きになる」努力をすればいいだけです。

 

 それは、「彼の長所を見つけて、そこを好きになる」、「彼との“共感”を大切にし、自分と“共感”が成立している彼を、好きになる」ことにより可能です。

 

 相手の男性をより好きになる方法は、下記ページをご参考ください。

 

 

彼氏が優しいが、ブサイク。このまま結婚してもいいのか?
http://jinseitetsugaku.com/renai/kareshi,busaiku.html

 

 

 まずあなたにおける、あらゆる諸悪の根源は、対象をつねに消極法、減点方式でしか見られないところにあるのでした。

 

 よってあなたは、主体的努力によりなにかを得ようとはせず、いつも受け身だったため、人生のあらゆることを、苦痛としか感じられなかったのです。

 

 ならばあなたは、主体的意志により彼を喜ばせ、かつ彼を幸せにできれば、「自分の意識で、なにかを変えていく」ということが、わかるようになるでしょう。

 

 そうしたことができるようになれば、あなたは「自分の主体的努力で、人生を切り拓く歓び」も、理解できるようになれるはずです。

 

 そうなればあなたは、たとえ仕事を辞めて彼との結婚を選んだとしても、結婚生活がイヤになるということは、ないはずです。

 

 なぜならそのときのあなたは、すべてを主体的な意志で選択しているのですからどんな人生を選んでも、後悔などするはずがないからです。

 

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

職場の女性が、自分とは接点がないのに嫌い、避ける
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
バイトで失敗が多く、怒られてばかり。早く辞めてしまいたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場の上司が、自分にだけ違う態度。パワハラに我慢の限界
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事中に泣く女性。迷惑だがどう対処すればいいのか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事を辞めて、死にたい。簡単に“死”を考える自分は、何?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
マイナス思考を、克服するには? 新しいバイトが不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業で疲れ、すべてが億劫に。もう人と関わりたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎週、日曜日がつらい。不安と恐怖心で胸がいっぱいになる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
社会不安障害で、休職か退職を迫られている。症状克服には?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
物覚えと要領が悪く不器用。怒られてばかりの仕事を、辞めたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は店長に向いていない? スタッフが次々と辞めていった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
気分屋で幼稚、人により態度を変える上司に疲れた。対応策は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子が辞職・転職を言い出したときの、親の気持ちは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場での陰口に対する対処法は? 陰湿な人間関係に疲れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場で同僚とは雑談・私語・世間話は関心がないのでしたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人との会話が得意でない自分は、教師としての自信がもてない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
正社員の仕事が暇すぎてつらい。辞めたいが、生活があるので…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。