問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない

引用元 http://onayamifree.com/threadres/2158907/

 

接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない

 

匿名(iaeOCd)

 

 

接客業8年目です。

 

色々な業務を任せてもらえ真面目だからと頼ってもらえ、
接客もほめてもらえ、だから続けてきました。

 

常に嫌な客は居ましたが乗り切ってきました。

 

が、年々増え、今は上の立場になったため特にそう感じるのかもしれませんが人件費削減や職場の、所謂大人の事情で色々変わった事も多々あり、
でも私に言ってもどうしようもない怒り文句説教暴言を受ける事が多くなりました。

 

上の人が決めた事も文句を言われるのは表に出る私達。
なのは仕方ないとしても今は更に増税の件でも言われ。
仕事に嫌な事はつきものですが同じ人間からの罵声ありえない暴言に耐えられなくなってきました。

 

こちら側が悪いのなら良いです自分次第で同じ事は言われないから。

 

でもこちら側は一切悪くないのにありえない事で色々言われるのが今もう、
本当に苦痛で返す言葉も出ず食欲もなくしまいに体調も悪くなりまた出勤があると思うと憂鬱でたまりません。

 

前は笑顔で丁寧になど意識し接客してましたが今はそれが馬鹿馬鹿しくなり、
強くいるために身体を壊さないためにも愛想笑いを振りまくの止めよう、なるべく無心、
最低限の対応という意識しか持てません。

 

仏の心で相手はモンスターだからと思うようにしてます。

 

ですが耐えられません。

 

勿論いい事もたまにはありますが。
基地外の威力が大きすぎて苦痛のが圧勝で基地外に低姿勢で接するなんて馬鹿みたいと思い無理です。

 

かと言ってキレ返しはしませんが上手く対応できなくなりました。
そうでない方の接客さえ苦痛です。

 

客だからと偉そうに上からものを言われるの に我慢なりません。
私も心の中で相手構わず見下すようになり自分も腹黒いと思いますがもう人と関わるのも億劫、
大嫌いになりました。

 

最近ではお釣り渡したのに貰ってないと言い張る年配の方から振り込め詐欺呼ばわりされ、
なんだか突き刺さるものがありショックで帰ってからも憂鬱で憂鬱で。

 

気にしたくありませんが真面目にしてて馬鹿だ死ねだ詐欺師呼ばわりまでされるなんて。

 

死ねなんて今までふざけてでも言われ た事なかったためなかなかキツいですね。

 

まだ経験も浅くそれ以上に苦労してる人なんて沢山居ると思いますが。

 

転職も考えますが身体が思うように動きません体調が良くない事は誰にも言えません。

 

できる事なら働きたくないですが生活のため現実は働くしかありません。

 

それにそういう人たちが嫌だからという理由で転職するのは悔しい気持ちもあり、
だからとこのまま続けるつもりは全くありませんがなぜ自分が再スタートしなければいけないのかと転職を考えると
それはそれで腹が立ちます。

 

基地外は1からスタートしないでのうのうと怒鳴り散らし生活してるのに
苦労するのはボロクソ言われ我慢し耐えたこちら側なのかと。

 

 

将来の夢があったのですがそれも接客含むため、
唯一の夢だったのに吐き気がするほど嫌になってしまいました。

 

客対応や教師などこなしている方々は本当に凄いです。

 

自分は性格も歪み腹黒くもなりましたし他人を酷く冷めた目で見てしまうし皮肉事ばかり思うようになり、
言ったら切りないのですがこの悩みのもとを作った人達は、
暴言吐いた事など忘れ私がそれにより色々諦めざるを得ない状況にいる事など知らず過ごしてると思うと、
呪ってやりたいくらい憎いです。

 

誰にも言えなくでも吐き出したかったので慰めのお言葉をもらえると嬉しいです。

 

接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない

接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.まずは休養と、心身のリフレッシュ、そして抑圧の解放を

はじめに、あなたのケースに似た問題に対しては、私が下記ページでお答えしているので、参考にしていただきたいと思います。

 

 

対人・接客業で疲れ、すべてが億劫に。人と関わりたくない
http://jinseitetsugaku.com/shigoto/kakawaritakunai.html

 

 

ところで現在のあなたにもっとも必要なものは、ともかくも一定の休養だと、私は考えます。

 

 というのも、現在のあなたが心身ともに疲れ切っているというのは、あなたの文面から見て、明白だからです。

 

 その状態では、現在のお仕事を遂行するのはもちろん、ご自身の今後について考え、まともな判断を下すこともむずかしいと思います。

 

 よって、あなたはまず有給を使うか、あるいは精神上の疲労を理由に、1週間ほどの休暇をもらうのがいいでしょう

 

 もし休みが取れれば、上記ページで私が述べた方法でご自身の心身をリフレッシュさせ、それから心療内科やカウンセリングを受けてみるといいと考えます。

 

 この場合、相手はかならずしも優秀な精神科医やカウンセラーでなくても、かまいません。

 

 もちろん、それに越したことはないのですが、現在のあなたに重要なのは、ご自身の抑圧を一人で溜め込まず、吐き出すことです。

 

 そうしたことからあなたは、親しいご友人や、尊敬する目上の人に会い、話を聴いてもらうだけでもいいと考えます。

 

接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない

 

2.真のモンスター・クレーマーは、じつはほんの一部

ところで次に、そもそもクレームを受けるということは、はたして悪いことばかりなのでしょうか?

 

 もちろん、現在のあなたをそこまで追いこんだものは、モンスター・クレーマーたちのあなたに対する理不尽な攻撃なのは、間違いありません。

 

 しかしながら、私が過去に記事を書いたある会社では、クレームを「ラッキーコール」と呼んでいるそうです。

 

 なぜならそれにより、お客さんからのナマの不満や要望を、知ることができるからです。

 

 当然にモンスター・クレーマーとは、現代には多く存在するのでしょう。

 

 しかしそれはあくまで一部であり、問い合わせをしてくるお客さんの多くは、普通の人だと私は思います

 

 むろんなかには、自分で勝手に勘違いしていることを、お店のせいだと思ったり、あるいは必要以上に他人に対して攻撃的な人もいるでしょう。

 

 しかし、最初から店員を困らせてやろうという悪意をもって、クレームを寄せてくる人とはやはり少数派だと思います

 

 もしそうであるならば、あなたはほんの一部のつまらない客のためだけに、苦しんでいるということになり、これはたいへんに、つまらないことです。

接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない

接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.モンスター・クレーマーは、はたして年々、物理的に増えているのか?

そして次に私が気になったのは、「モンスター・クレーマーが、年々増えている」という、あなたの文章です。

 

 たしかに最近の世情はどんどんと悪化しており、人を攻撃することにより、自分の存在意義を見出そうとする人間も、増加しているのかもしれません。

 

 しかしこの点について、私は別の可能性を考えました。

 

 それは、あなたという人が年を経るごとに弱くなってきたのでますます悪質なクレーマーにつけ込まれるようになったのではないか、ということです。

 

 まずレス番No.6の方が、興味深い指摘をされておられます。

 

 

>やつ当りのクレーム等も確かにありますが、そういう人でも無闇にやつ当りしているのではなく、やつ当りし易そうな相手をちゃんと選んでいるんですよ

 

 

 これは私も、事実だと思います。

 

 たとえばいわゆる「無差別殺人犯」でも、じつは多くのケースでは、加害者は相手を選んでいます。

 

 この場合ですと、被害者のほとんどが女性や老人、子どものような弱者である場合が、たいへんに多く存在します。

 

 そう思えば、そのような通り魔にも似た悪質なモンスター・クレーマーは、自信なさげなあなたの様子を見て、あえてあなたをターゲットにしているとも、考えられます。

 

接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない

 

4.クレーマーとは、極度に孤独で、哀れな人たち

ところであなたは、他の方も指摘しておられるように、たいへんに真面目な方です。

 

 ですが今回のケースでは、そのあなたの真面目さが裏目に出て、問題のネックになっているとは、考えられないでしょうか?

 

 つまりあなたは、理不尽な言いがかりをつけてくるクレーマーに対し、真っ向から対応しようとするから、その度に傷ついてしまう

 

 そして、それが8年間にわたり蓄積された結果が現在におけるあなたの疲労の正体ではないか、と私は思います。

 

 その証拠が、あなたによる下記の記述です。

 

 

>私も心の中で相手構わず見下すようになり自分も腹黒いと思いますがもう人と関わるのも億劫、大嫌いになりました。

 

 

 ここからあなたは異常なクレーマーをも、ご自分と同等の人間だととらえているのがわかります。

 

 なぜなら、「嫌いになる」というのは、自分と対等の相手にしか、感じない感情だからです。

 

 ですが、あなたに暴言をぶつけてくる人とは、じつは哀れな人たちなのです。

 

 なぜなら彼らは、そのように他人を攻撃することによってしか他者との関係性を築けない孤独な人たちだからです。

 

 このことは、ずっと小屋にくくられっぱなしで、飼い主にも放っておかれた犬が、通行人たちに吠えまくっている様子を想えばいいでしょう。

 

接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない

 

 つまりあなたは、クレーマーを嫌ってはいけないのです。

 

 そうではなく、「可哀想な人」と思い、哀れんでやるべきなのです。

5.暴言を受け流すことで、「スルー力」の鍛錬を

ではここから、あなたが具体的にどのようにクレーマーに対応すべきかを、述べます。

 

まずあなたは、ご自身の将来の夢は、接客も含むとあります。

 

 ならばあなたは、彼らをご自分の「スルー力」を鍛えるための、練習台と考えればいいでしょう。

 

 つまり彼らに暴言を浴びせられるごとに、あなたはあくまでニコニコとしながら、言葉を受け流すのです

 

 これまでのあなたは、クレーマーの理不尽な暴言を、真正面から受けては、傷ついてきました。

 

 しかしこれからのあなたはそれとは正反対に、柳の枝のごとく、あるいは合気道のように、相手の言辞を右の耳から入れ、左の耳から流せばいいのです

 

接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない

 

 この点については、上記ページの、「まずは“スルー力”を鍛え、すべてを自分で背負いこまないようにする」以下の章を、よく読んでください。

 

 はじめにあなたもおっしゃるように、クレーマーたちが言いがかりをつけていることは、あなたの接客態度などとは関係のないことばかりです。

 

 それは、あなたの会社の商品やサービス、あるいは増税などについてです。

 

 ならば、彼らの発言をいちいち気にしても、仕方ありません。

 

 あなたは、ご自分の受けたクレームについて、あるがままに上に報告すればいいだけです。

 

 ただしその際には、ご自分に向けられた批判で、ご自身にたしかに落ち度があるものについてだけは、ちゃんと反省するようにしましょう。

6.憎しみに満ちた人間に、もっとも肩透かしを食わせる方法

 ところで、他人に悪意をもつ人が、もっとも拍子抜けするのは、どういう場合かおわかりでしょうか?

 

 それは、自分の憎悪をぶつけた相手がまったく怯まずただ自分に対してニコニコと丁寧に対応することです。

 

 前述したように、あなたがクレーマーのターゲットとされるのは、おそらくあなたがその都度オドオドし、傷つく様子を見せるからです。

 

 ならばあなたは、つねに馬耳東風でいながら、元気に明るく「申し訳ございません、お客様のご意見は、今後の参考にさせていただきます」とだけ、言えばいいのです。

 

 相手としても、クレーム担当であるあなたが丁寧に対応しているならば、それについては、それ以上の文句は言えないはずです。

 

 そしてそのときのあなたは、人にかまわれず、放ったらかしにされた哀れな犬を相手にしているような気持ちでいれば、いいでしょう。

 

 実際に彼らは、そういう人種なのですから。

 

 そうすればあなたは、傷つくことも人間嫌いになることもないはずです

7.いまのあなたは、夢への修行を積みながら、会社からお給料をもらっている

 もっともそうしたスキルを実際に身につけるには、かなりの修行が必要でしょう。

 

 だからこそあなたには、ご自分が夢を抱いたときの、新鮮な気持ちをいつもココロに抱き続ける必要があります

 

 また、あなたが夢を実現させたときには、現在と同様のクレームを受ける機会があるはずです。

 

 そのためにいま、あなたは対人トレーニングをしているのだと思えば、つらいことにも、耐えられると考えます。

 

 さらに前述したように、あなたが相手をするお客さんは、大部分がふつうの人だと思います。

 

 ですからあなたは、そうした人たちを誠心誠意、喜ばせることをつねに心がければいいでしょう

 

 あなたもご存知と思いますが、接客業においては、「お客さんにお礼を言わせたら、勝ち」です。

 

 そのようにあなたはふだんの接客を心得、その結果、お客さんに感謝されるほどに、それはあなたの自信となるでしょう。

 

 またくわえて、クレーマーたちをいなす術を身につければ、あなたはますます強くなれます

 

 ならばそれは、あなたがご自身の夢に、あなたがどんどんと近づいていることを意味します。

 

 そう考えれば、あなたは夢を実現させるための訓練をさせてもらいつつ会社からお給料をもらっていることになります

 

接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない

 

 そんなに素晴らしいことは、またとないと考えます。

 

 あなたが夢をあきらめ、会社を辞めることはいつでもできます。

 

 しかしそれは、上記のようなことを試してからでも、いいのではないでしょうか?

接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない

接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

職場の女性が、自分とは接点がないのに嫌い、避ける
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
バイトで失敗が多く、怒られてばかり。早く辞めてしまいたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場の上司が、自分にだけ違う態度。パワハラに我慢の限界
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事中に泣く女性。迷惑だがどう対処すればいいのか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事を辞めて、死にたい。簡単に“死”を考える自分は、何?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
マイナス思考を、克服するには? 新しいバイトが不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業で疲れ、すべてが億劫に。もう人と関わりたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎週、日曜日がつらい。不安と恐怖心で胸がいっぱいになる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
社会不安障害で、休職か退職を迫られている。症状克服には?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
物覚えと要領が悪く不器用。怒られてばかりの仕事を、辞めたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は店長に向いていない? スタッフが次々と辞めていった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
気分屋で幼稚、人により態度を変える上司に疲れた。対応策は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子が辞職・転職を言い出したときの、親の気持ちは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場での陰口に対する対処法は? 陰湿な人間関係に疲れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場で同僚とは雑談・私語・世間話は関心がないのでしたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人との会話が得意でない自分は、教師としての自信がもてない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
正社員の仕事が暇すぎてつらい。辞めたいが、生活があるので…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。