問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 職場での陰口に対する対処法は? 陰湿な人間関係に疲れる

引用元 http://onayamifree.com/threadres/1870111/p1/

 

職場での陰口に対する対処法は? 陰湿な人間関係に疲れる

 

悩める人(37♀匿名)

 

 

職場で陰口を言われている人おられますか?

 

それでも気にせず会社に行ってる方、心の持ち方を教えて下さい

 

私は最近陰口を言われているのが発覚しました。女同士の職場なのですが、
複雑な人間関係があり、、(私が鈍くさいというのも要因の一つです)

 

今日は休みなのに…今頃言われてるんだろうな?と考えると鬱状態になってます

 

回答1.なぜ女性は、噂話が好きなのか?

まず、なぜ女性は群れてのおしゃべりや噂話が好きかについては、下記サイト最上部のマンガを参照にしていただきたく思います。

 

 

http://corobuzz.com/archives/23260

 

 

 上記マンガの説明によれば、太古では女性は、共同体維持と個人がそのなかで孤立しないためにも、“共感”が重要であったとあります。

 

 よって大昔には、「みなが集まっての会話」と、その結果生じる“共感”により、女性間における意志の統一と情報の共有が図られたのだと思われます。

 

 それから後、人類の社会が進展していくにつれ、「男は仕事」、「女は家事」という役割分担が進んでいきました。

 

 その結果、女性は共同体において自分たちにあたえられた仕事や家事を、より合理的に遂行するため、現代に至るまで「意識の共有」が最重要事となり、残っているのでしょう

 

 くわえて家事を始めとする女性に委ねられた仕事は、個人の能力差が顕著に出るものではありません

 

 そこから女性は、突出した能力をもつ同性をあまり好まず、みなが平均的状態であることで安心感を得るようになったとも、考えられます。

2.陰口の機能と性質とは?

そこからまず「陰口」とは、自分たちより優れた人間を貶め、自分たちと同レベルにまで引きずり落とす行為ともとれます。

 

 くわえて「陰口」のもうひとつの機能は、他人のなかに自分たちより劣った部分を見出し、それにより自分たちの優位を保とうとするところにも、あります。

 

 ここから女性にとっての陰口とは、女性間における相互監視、および「抜けがけ」を防ぐための役割があると考えられます。

 

職場での陰口に対する対処法は? 陰湿な人間関係に疲れる

 

 女性にとっての陰口とは、以上のような意味があるわけですが、これは男性が働く実社会にまで強い影響をおよぼすものでは、ありません。

 

 ところが女性にとっては、仕事で他の女性の手助けが必要な場合などもあります。

 

 その際には、日ごろから「陰口グループ」に参加していなければ、彼女たちの協力を得られないということもあり得るでしょう。

 

 くわえて、陰口の対象となる人間は、仕事ができようができまいが、また個人として人間的欠陥があろうがなかろうが、陰口から完全に逃れることは不可能です

 

 というのは、たとえば仕事が完璧にできて、敵をつくらない温和な人でも、「自慢たらしい、八方美人」と、陰では言われるでしょうからです。

3.一流の人生を志したならば、陰口はかならず叩かれる。ならば……?

ですのであなたも、どのような心がけをもとうとも、どのように行動しようとも、陰口の対象でなくなるということは、絶対にありえません

 

 よって、あなたがもっとも陰口を気にしないでいられる生き方とは、ともかくも主体性をもち、自分の目的のために生きる人生を志すことです。

 

 ご存知のように、陰口で語られることなど、なんの根拠もなく、妬みや優越願望などが原因になっていることが、ほとんどです。

 

 ならばあなたが、「自分の目的のために生きる」という実質性と主体性をもてば、人の陰口など、モノの数ではなくなります。

 

 したがってあなたは、会社ではばく然と仕事をするのではなく、人生をつうじた予定表を作成し、ご自分の目的にしたがって生きる人生を、志向すればいいでしょう

 

 そうすれば、たとえ陰口を叩かれても気にならないし、むしろ陰口をスルーするのは、あなたの煽り耐性」を鍛え、あなたの精神力を強くします

 

 なぜならもしあなたが、「自分だけの生き方」を通そうとすれば、女性はもちろん、男性からも直接、間接に冷やかしやイヤミを言われるようになるでしょうからです。

 

 ならばあなたは、現在陰口を言われているのであれば、それは自分の「スルー力」を鍛えるためのトレーニングだと、思えばいいのです。

 

職場での陰口に対する対処法は? 陰湿な人間関係に疲れる

 

4.陰口には参加せず、逆にグループを利用してやることを考える

くわえてもし、孤立を恐れて自分が積極的に陰口グループに参加したならば、自分のレベルもその集団なみに落ちてしまうということも、あります。

 

 ですから、可能ならばそうしたグループから極力、距離を取るのが賢明でしょう。

 

 しかしその場合、あまりにも女子集団から離れすぎたら、イザというときに彼女たちから協力が得られないということも、ありえます。

 

 これはやはり、損なことでしょう。

 

 よってあなたは、陰口集団には半身で参加していればいいと思います。

 

 つまり、日常でそうした集団と消極的には交わるが、陰口には参加せず、逆に人をホメる等のポジティブな発言をし、適度にやりすごせばいいでしょう

 

 またそうしたグループの人たちには、普段から下手に出ながら、こちらから頼み事などをしていれば悪いようには思われません

 

 むしろあなたの態度がへりくだったものならば、喜んで協力してくれるでしょう。

 

 なぜならそうされると、相手はあなたに対する優越感が満たされるからです。

 

 そのようにあなたは彼女たちにお願いをしているようでいて、実態は逆にあなたが彼女たちをコントロールすればいいのです。

 

 そうして、イヤな相手にはあえて気持ちよくさせることにより、自分が実質的に主導権を握るというのが、もっとも賢明な対応だと思います。

 

 つまりもしあなたが、陰口集団が嫌いで関わりたくないが、それでも一定の関与が求められるなら、逆に彼女らを利用してやることを考えるのです。

 

 これがもっとも、優れた生き方だと私は思います。

 

職場での陰口に対する対処法は? 陰湿な人間関係に疲れる

関連ページ

職場の女性が、自分とは接点がないのに嫌い、避ける
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
バイトで失敗が多く、怒られてばかり。早く辞めてしまいたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場の上司が、自分にだけ違う態度。パワハラに我慢の限界
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事中に泣く女性。迷惑だがどう対処すればいいのか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事を辞めて、死にたい。簡単に“死”を考える自分は、何?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
マイナス思考を、克服するには? 新しいバイトが不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業で疲れ、すべてが億劫に。もう人と関わりたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎週、日曜日がつらい。不安と恐怖心で胸がいっぱいになる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
社会不安障害で、休職か退職を迫られている。症状克服には?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
物覚えと要領が悪く不器用。怒られてばかりの仕事を、辞めたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は店長に向いていない? スタッフが次々と辞めていった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
気分屋で幼稚、人により態度を変える上司に疲れた。対応策は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子が辞職・転職を言い出したときの、親の気持ちは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場で同僚とは雑談・私語・世間話は関心がないのでしたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人との会話が得意でない自分は、教師としての自信がもてない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
正社員の仕事が暇すぎてつらい。辞めたいが、生活があるので…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。