問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない

仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない

引用元  http://onayamifree.com/threadres/2305249/

 

仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない

 

悩める人(匿名)

 

 

ご覧頂きありがとうございます。

 

いきなりですが、皆さんはなぜ働いているんですか?

 

私は本当に働く事が苦手で、精神的にも弱く今の仕事も死ぬほど辛いです。

 

入社5日目です。

 

もし働く事が生きる為であるならば、いっそ死んだ方がマシとかばかり考えてしまいます。

 

生きている事が働く事で分からなくなるなんておかしいですか?

 

皆さんが何の為に働くのか教えて頂き、弱い私に喝を入れて欲しいです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない

仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.人は物事を始める直前ほど、大きな抑圧を感じる

 まず、あなたの置かれた現況からすると、そうした疑問は、働き始めて間もないからこそ、生まれているのかもしれません。

 

 入社5日目ならば、入社前の緊張もいちおうは解け、目に入るものとしては、「義務としての、膨大な仕事の量」ばかりでしょう。

 

 これは“ブルーマンデー”のようなもので、人間とは多大な作業を目前にすると、その意味や価値などは考えられずマイナス面ばかりに目が行くものです。

 

 また人は若いときほど極度の二元論に陥る傾向にあります。

 

 あなたの場合ですと、「仕事がイヤ」→「だから、死にたい」のようなものですね。

 

 および、あなたの場合は、あなた個人のデータがきわめて少ないので、こちらとしても、あくまで一般論を述べることしかできません。

 

 「今の仕事も死ぬほど辛い」とおっしゃいますが、ではあなたはなぜ、その業種を自分の仕事として、選んだのでしょう?

 

 また、これまではバイトのようなものをした経験も、ないのでしょうか?

 

 あるいは学生時代に、「人間にとって、仕事とは何か」ということを、考えたこともないのでしょうか?

 

 これらのことはよくわかりませんが、「弱いあなたに喝を入れる」方針で、回答をいたします。

2.労働には、2つの意味がある

 当スレのレスを拝見すると、やはり他の回答者の方々が述べた理由で、もっとも多いのが、「食べていくため」でした。

 

 これはけっして間違いではありませんが、それだけではやや、一面的です。

 

 そもそもが、人類が労働を始めたきっかけは、「共同体の維持」のためです。

 

 それが、現在まで何万年と続いてきたのです。

 

 人類とはサル類の生物ですので群れをなして生きるのが、通常でした。

 

 その共同体のなかにあり、「個人における、労働のあり方」が重要な課題となったのは、ほんのここ200年ほどのことです。

 

 ところであなたは、三度の食事に困ることもなく、また本格的に仕事を始めるでもなく、こんな掲示板に悩み事を書き込んでいます。

 

 こうした余裕とぜいたくは、どこから生まれたのでしょう?

 

 それは当然に、われわれのご先祖さまたちによる、何万年にもわたる“仕事”の結果からです。

 

 つまりあなたの生活は、全的に“労働”の産物により、支えられているのです。

 

 ここから“労働”には、「個人が生きていくためのもの」と、「共同体維持のもの」の、2つの側面が存在することが、わかります。

 

仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない

 

 そしてあなたは、労働については前者のものしかわからないから労働の本質」が見えてこないのです。

 

 さらにここで“労働”を、「人が、社会や自然に対し、働きかける行為」と、定義します。

 

 すると、あなたが食事をするのも、上記書き込みをしたのも、すべて「労働」の範疇に入ります。

 

 なぜなら、まず食事とは、他の生命体を口に入れることで、「生物としての、〈自己の再生産〉=〈代謝による延命〉」を図ることです。

 

 またインターネット上の書き込みは、社会における不特定多数の他者に対し、自分の意見を発信することを意味します。

 

 ここからあなたは、四六時中、なんらかの“労働”をしていることになります。

 

 この点をつめて述べますと、はたしてあなたは、「全労働を放棄して」、生きることは可能でしょうか?

 

 これは、まずムリです。

 

 たとえあなたがニートになろうとも、かならずなんらかの“労働”は、していることになります。

仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない

仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.自分の労働に、社会性をあたえる

 ところで人類の歴史上、“労働”とは、「共同体維持」のみのためにおこなわれた時期が、圧倒的に長かったというのは、前述したとおりです。

 

 では、そのように“労働”に従事したわれわれのご先祖さまたちは、どうして厳しい“労働”に耐えられたのでしょうか?

 

 それは、たしかにやらざるを得ないから、イヤイヤやっていたという点も、あるでしょう。

 

 しかしなにおいても重要なことは、「自分の仕事が、他人や社会のためになっている」という実感があったからです。

 

 人間とは、社会のなかで生きているしまた社会のなかでしか、生きられない存在です。

 

 よって人は、「自分の仕事が、自分を養うことにしかならない」と思えば、勤労意欲が薄れます

 

 ですが逆に、「自分の仕事が、社会や他人のために役立っている」と考えれば、たいていのことには、耐えられるようになります

 

 試しに、あなたが興味のある分野における、偉人の伝記を読んでみてください。

 

 みな例外なく、「自分を捨て、社会のために働く」ということを、しているはずです。

 

 たしかになかには、ナポレオンやスティーブ・ジョブズのように、一見、自己顕示欲や自己の成功のためだけに行動したように思える人物も、存在します。

 

 ところが、そうした彼らの業績を認めるのは、“社会”や“他人”です。

 

 つまりはナポレオンやスティーブ・ジョブズにしても、「社会のなかにおける、自分」のために働いたのです。

 

仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない

 

 ここまで申し上げれば、あなたがすべきことは、見えてきます。

 

 それは、ご自分の得意なこと、またもし見つかれば、やりたいことを通じ自分の労働を、社会に還元する方向性を探ることです。

 

 それが現在、あなたの会社でおこなっていることでなくても、かまいません。

 

 大きく夢をもち、将来は独立することを考えても、いいでしょう。

 

 まだお若いのですから、そうしたことを、時間のあるときにじっくりと思ってみるのも、いいことです。

 

 ただし、自分の願望を実現させるには、並大抵ではない精神力が必要となります。

 

 そうした「耐えるチカラ」を、いまの会社で養うことを考えれば、どうでしょう?

 

 および、現在の仕事にしても、それはご自分で選んだものです。

 

 そこにはなんらかの、あなたの希望や縁のようなものが、反映されていたはずです。

 

 またどんな仕事も、数年間はやってみなければその面白さ、やりがいなど、わかりません

 

 とりあえずは、「自分の仕事から、やりがいを見つける」ことを目標に、しばらくはそれに没頭することを、お勧めします。

 

 その際にはつねに、「あなたの人生における主役は、あなた自身」という意識を忘れずにいてください。

 

 「一つひとつの物事に、ウソでもいいから、主体的に取り組むこと」。

 

 「最初から大きな達成を望まず、身のまわりの小さな成功を、積み重ねることから始める」。

 

 現在のあなたに必要な心がまえは、こうしたことだと考えます。

仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない

仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

職場の女性が、自分とは接点がないのに嫌い、避ける
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
バイトで失敗が多く、怒られてばかり。早く辞めてしまいたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場の上司が、自分にだけ違う態度。パワハラに我慢の限界
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事中に泣く女性。迷惑だがどう対処すればいいのか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事を辞めて、死にたい。簡単に“死”を考える自分は、何?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
マイナス思考を、克服するには? 新しいバイトが不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業で疲れ、すべてが億劫に。もう人と関わりたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎週、日曜日がつらい。不安と恐怖心で胸がいっぱいになる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
社会不安障害で、休職か退職を迫られている。症状克服には?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
物覚えと要領が悪く不器用。怒られてばかりの仕事を、辞めたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は店長に向いていない? スタッフが次々と辞めていった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
気分屋で幼稚、人により態度を変える上司に疲れた。対応策は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子が辞職・転職を言い出したときの、親の気持ちは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場での陰口に対する対処法は? 陰湿な人間関係に疲れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場で同僚とは雑談・私語・世間話は関心がないのでしたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人との会話が得意でない自分は、教師としての自信がもてない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
正社員の仕事が暇すぎてつらい。辞めたいが、生活があるので…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。