問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない

引用元 http://atmentalhealth.jp/bbs/syakaifuan/6934/

 

仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない

 

 

女性 ぽんでぅ 25歳

 

反対意見がはっきり言えないため、
苦手な相手との折り合いが全く付きません。


反対意見を言ったところで通ずる相手ではないのですが、
その相手と今後仕事上付き合いを続けないといけないことに不安を感じます。

 

体調の不良を訴えても全く通じません。

 

胸が詰まるように苦しく、これからも言いなりで生きていかなければならないのかと考えると、
夜眠ることができないです。

 

仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない

仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.緊急の場合は、上司の助言を仰ぐ

 まずあなたに申し上げられることは、たとえ反対意見が通じなくてもあくまでご自分の主張をすることが、最重要ということです。

 

 ともかく、相手があなたの性格の良さにつけこみ、あなたを「言いなり」にさせようとすることは、今後のために、止めさせましょう。

 

 および、通常の仕事内容ならともかく、「体調不良を訴えても、通じない」ということは絶対にいただけません

 

 この点については、上司に相談するなりして、なんとしてもわからせる必要があります。

 

 ただ、あなたはあまりコトを大きくさせたくは、ないようです。

 

 よってここでは、相手との関係性をあまり悪化させず、なおかつ、あなたの意見を通しながら、かつあなたの立場を守る方法について、述べます。

2.自分の意見が、直接に相手の意見や人格の否定にならないようにする

 はじめに、これは相手にわからせるのはもちろんですが、なによりあなた自信が、理解しておかねばならないことがあります

 

 それは、たとえ相手との反対意見が発生したとしても、それはあくまで「仕事上の反対」であり、相手の人格までも否定するものではない、ということです。

 

 日本人はとくに、ディベートのような文化がなく、ムラ社会で「なあなあ」でやってきたからでしょうか。

 

 この点が、わからない人が多いようです。

 

 したがってまず相手に対し、あなたの反対意見を述べるにせよ、充分な前置きをつけるに、越したことはないでしょう。

 

 英語などでは、そうした際における慣用句がいくつかあり、なかでも「I respect your opinion, but …(あなたの意見はもっともだけど、でもね…)」などは、よく知られています。

 

 そもそもまず、こうした小技が通じる相手なのか、という疑問はありますが、なにも言わないよりは、ずっとマシです。

 

 というより、失礼ながら相手がそこまであなたの意志を無視するということは、これまでのあなたが、あまりに自己主張をしなさすぎたため、ともとれます。

 

 ですからまずは勇気をもって、前置きつきであなたなりの反対意見を表明してください。

 

 その際には、以下のような文言が適切です。

 

 

「あ、それはいいですね。でも、こうしたらもっと、良くなるとは思いませんか?」

 

 

「私の意見とは少し違うけど、〇〇という点は同意です。ところで私が思うには……」

 

 

「それは、すばらしいアイデアです。ですけど一方で、こういう意見も耳にしたことがあります。それは……」

 

 

 

 このように、相手に対する直接的な批判は避け相手の意見の一部を認めながら、自分の見解を述べる

 

 あるいは、ご自分の意見をあたかも第三者のもののように遠回しに主張する、等です。

仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない

仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.自分も相手も立て、落とし所を想定する

 そうして次は、ともかくも相手が、あなたの意見に耳を貸すくらいになったという前提での、対処の仕方です。

 

 この時点におけるあなたの作業は、相手との折衝案を提示することです。

 

 この場合ですと、相手の意見をベースとしながらもご自分の意見をも活かすアイデアを、あなたは提案します。

 

 たとえば、相手は取引先に年賀状を出すのは、手間ヒマがかかるから、中止すべきと述べたとします。

 

 しかしあなたは、やはり取引先の心情を考え、年賀状は出すべきだと考えています。

 

 すると、どうするか?

 

 ここは、「では、年賀状はメールでのものにすれば、どうでしょう?」と、提案します。

 

 相手が年賀状を出したくない理由は、「手間ヒマがかかるから」でした。

 

 しかしメールタイプのものであれば、作成は簡単におこなえ、かつ多数の相手に同時に出せます

 

 余談ですが、このように「自分も相手も立てる」議論の方法は、「弁証法的対話」と言います。

 

 このように、自分と相手の意見双方の落とし所をつねに考えていればいいでしょう

 

仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない

 

 またここまで述べればおわかりでしょうが、ご自分の意見は、たとえどれだけ客観的には正しくてもそれを絶対的な正当性として、主張してはいけません

 

 なぜならそうすると当然ですが、相手の立場がなくなるからです。

 

 こうしたことは、今回のあなたの同僚のみならず、今後、あなたが目上にせよ目下にせよ、どんな人物と議論するにせよ、心得ておくべき事柄です。

4.相手の長所を探し、相手との“共感”を深める

 ここからさらに、相手との関係を生産的かつ発展的にする方法を述べます。

 

 ここで重要なことは、ともかくも相手との“共感”を、引き出すことです。

 

 あなたと相手、双方のあいだで“共感”が成立すれば、議論のベクトルも一定しますので、良いアイデアも次々と出てきます

 

 そのためにはまず、ともかくも相手を、「いい気持ち」にさせることが、大切です。

 

 その際には、あなたご自身における相手への意識も重要となります。

 

 というのは、あなたが相手を苦手にしていたり嫌っていたりしたならば、相手との“共感”は成立しづらいからです。

 

 よってあなたには、相手を好きになれとまでは申しません。

 

 ただ、相手の長所をよく観察しそこからご自分と相通ずるものを、見出だせばいいと思います。

 

 そうして相手に対し、「私も、そう思います。気が合いますね!」と、ご自分なりの共感を示せば、いいでしょう。

 

 ここでうまく相手が乗ってくれれば、議論は良い方向へ向かいます。

 

仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない

 

5.万が一のため、ともかく自分の主張だけは、ちゃんとしておく

 しかしこうは述べてもやはり、相手はあなたの意見など、相変わらずお構いなしかもしれません。

 

 そうした際にあなたがとるべき態度は、相手にはまったく期待を寄せずともかくご自分の意見だけは、ハッキリと述べることです。

 

 なぜなら最初から相手になんの期待もしていなければご自分の意見がどのように無視されようとも、あなたは傷つかずにすむからです。

 

 ただし、相手になめられ、言いなりにならないという目的のためだけにも、ご自分の意見だけはちゃんと主張する必要があります

 

 というのは、そうした人物というのはほぼ間違いなく、あなたが黙っていれば、それはあなたが自分に同意したと、とらえるからです。

 

 その結果、たとえばその相手の意見を実行し、失敗するということもありえるでしょう。

 

 そのときは、もしかしたらあなたまで、連帯責任者として上司からとがめられるかも、しれません。

 

 そうした事態を避けるため、とりあえずのアリバイ作りとして、たとえまったく顧みられなくても、あなたはご自分の主張を述べるべきです。

 

 ともかくも今回の件は、あなたが気の合わない人とでも、うまく仕事をやっていくトレーニングと、心得ましょう。

 

 なぜなら、あなたの今後の社会人生活においても、そうした事態は避けられないものとして、現れてくるであろうからです。

 

 くわえて、嫌いな人とのつき合いとは、たとえサラリーマンでなくとも、大人の人生では必須のものです。

 

 そうした経験を積むことで、あなたご自身も成長できると信じています。

仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない

仕事で相手に反対意見を言えず、折り合いをつけられない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

職場の女性が、自分とは接点がないのに嫌い、避ける
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
バイトで失敗が多く、怒られてばかり。早く辞めてしまいたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場の上司が、自分にだけ違う態度。パワハラに我慢の限界
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事中に泣く女性。迷惑だがどう対処すればいいのか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事を辞めて、死にたい。簡単に“死”を考える自分は、何?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事が苦手な自分には、人が働く意味がわからない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
引きこもりからの転職失敗。人と目を合わせられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
マイナス思考を、克服するには? 新しいバイトが不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業で疲れ、すべてが億劫に。もう人と関わりたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎週、日曜日がつらい。不安と恐怖心で胸がいっぱいになる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
社会不安障害で、休職か退職を迫られている。症状克服には?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
物覚えと要領が悪く不器用。怒られてばかりの仕事を、辞めたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
接客業。暴言、クレーム、理不尽な要求に、もう耐えられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場を、最悪な仕方で辞めてしまった。今後の自信を失った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は店長に向いていない? スタッフが次々と辞めていった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
気分屋で幼稚、人により態度を変える上司に疲れた。対応策は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子が辞職・転職を言い出したときの、親の気持ちは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場での陰口に対する対処法は? 陰湿な人間関係に疲れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
仕事がツラいから結婚へ逃げたい。だけど相手は、好みじゃない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
裏表がある同僚が、大嫌い。気持ちを乱されないようにするには?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
先輩も上司もいい人ばかりなのに、なぜか居心地の悪い職場
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
職場で同僚とは雑談・私語・世間話は関心がないのでしたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人との会話が得意でない自分は、教師としての自信がもてない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
正社員の仕事が暇すぎてつらい。辞めたいが、生活があるので…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。