問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 中年だが、好みの女性に対する性的感情をもて余している

引用元 http://kokotomo.com/nayami/%e5%a5%bd%e3%81%bf%e3%81%ae%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%ab%e6%80%a7%e7%9a%84%e3%81%aa%e6%84%9f%e6%83%85%e3%81%b0%e3%81%8b%e3%82%8a%e6%8a%b1%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99/

 

中年だが、好みの女性に対する性的感情をもて余している

 

作成者:kotoha

 

 

心の悩みで相談させてください。

 

私は十代の頃から、バスケットやバレーボールをやっているような背の高い女性に対して性的な感情を抱き続けてきました。

 

去年外国の女子バレーチームが日本で試合をした時、コートのすぐ近く、
控えの女子選手が待機している場所のすぐ横で試合を観たことがあるのですが、
自分よりも背の高い女子選手の顔だけでなく、胸のふくらみやお尻の割れ目、わきの下、太腿などに見とれては試合中からイヤラシイことばかり考えてしまい、
双眼鏡で乳揺れとか股間を凝視するなど、頭の中が性欲で一杯になってしまいました。

 

試合の合間にオナニーで射精しても、また試合が始まるとスケベな気持ちがわき起こって自分の下腹部がすぐにテントを張るなど、
40前後の独身男なのに非常に情けなくなったんです。

 

試合後、彼女たちの近くに行く機会がありましたが、その時も汗で濡れたユニフォーム姿をガン見してブラジャーなど下着のラインや色を想像してしまい、
さらに10cm以上私より背の高い女性のお尻や脚のラインを見てキスをしたり顔をうずめたくなったりするなど、痴漢の一歩手前までいきそうになってしまいました。

 

 

そして、現在は一回り以上年の離れている女子バレーボールの選手(同じ日本人で、
身長は私と大体同じくらい)に想いを寄せています。

 

彼女のファンだということは向こうも知っていて、試合の時にはよく話もするのですが、
はち切れんばかりの太腿やお尻の割れ目を見ているだけで勃起してしまいます。

 

 

こないだの試合後、Tシャツ短パン姿をした彼女と向かい合って座りながら話をした時、
彼女が股間を少し広げていた部分にばかり目が行ってしまいました。

 

話をしながらもどんなブラジャーをつけ、ショーツをはいているかが気になり、
海綿体が充血してしまったんです。

 

さらにすぐ目の前にある綺麗な肌をした太腿やハイソックスが良く似合う脚のラインが忘れられず、
会話が終わってからトイレに駆け込んでオナニーしてしまいました。

 

他にも、彼女に抱き着いて乳房やお尻を触りたいとか、
女子バレーで鍛えた太腿やハイソックスの上からキスをしたい。

 

バレーシューズを脱ぎ、噴火寸前までビンビンに硬くなった私の海綿体を、ハイソックスをはいた脚の裏でしごいてほしいとか、
大きくてセクシーなヒップで顔面騎乗してほしいなどということまで考えてしまいます。

 

また、彼女は一度私の前でビーチバレーの時につけるビキニ姿を見せてくれました。

 

シャツと短パンを脱ぎ、下着の代わりに女を感じさせるデザインのビキニを見て、
「すごく似合ってるよ」というのが精いっぱいで、情けない事にブリーフに白く濁った液体をおもらししてしまったんです。

 

40過ぎの中年男が25歳前後の女性に対し、
こうした感情を抱いてしまうのは心の病なのでしょうか?

 

 

彼女のことを一途に想い続け、
向こうも試合の時などは普通に会話はしてくれます。

 

思い悩んで悶々と過ごすくらいであれば、愛を告白してできるなら二人きりで一夜を過ごしたい、
一途な想いをぶつけて結ばれたいということを打ち明けた方がいいですか?

 

 

心の悩みで苦しんでいる私にアドバイスを頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

 

中年だが、好みの女性に対する性的感情をもて余している

中年だが、好みの女性に対する性的感情をもて余している

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.最大の問題は、性的感情が自己完結していること

 まず他の回答者の方もおっしゃっているように、好みの女性に対し、性的感情をもつこと自体は男性としてはきわめて自然なことです。

 

 よって、あなたのなかでわき起こる気持ち自体は、とりたてて否定するべきものではありません。

 

 またもう一点、あなたと彼女の年齢差もそれほど問題ではないと考えます

 

 というのは、男性とは基本的かつ無意識的に、「自分の子どもを産んでくれる女性」に対し、性欲を抱くものだからです。

 

 ならば当然に、女性の年齢は若いほうが出産には適しているであろうからです。

 

 しかしあなたの場合、問題があるとすれば、それはそうした感情があなたのなかで自己完結している点です。

 

 というのは、あなたは自己内で発生した性欲をひたすら自慰により消費することしかしていないからです。

 

中年だが、好みの女性に対する性的感情をもて余している

 

 あなたは、あなたがファンであるバレーボールの女子選手と、実際につき合うことまでは、あまり考えていらっしゃらない。

 

 いや、もし考えているにしても、それは「夢のようなもの」としか、とらえていらっしゃらないでしょう。

 

 よって当然に、あなたは相手の気持ちや、また万が一、彼女とつき合えることになったとしても、たがいの相性などにも、考えがおよんでいないようです。

 

 ここからあなたを、「変態さん」とは申しませんが、その精神のあり方は、やはり通常ではないと思います。

2.外部への行き場のない性的感情は、脳内を駆けめぐり、肥大化される

 では、あなたはなぜ、そうした性的な価値観をもつようになるに至ったか?

 

 これは、あなたの「育ち」において、なんらかの歪みがあったと考えます。

 

中年だが、好みの女性に対する性的感情をもて余している

 

 あなたは幼少のころより、性的なものや男女の性行為は「汚いもの」として刷り込まれたのかもしれません。

 

 その結果、あなたはご自身のなかで生じる性的感情を、外部へ表現する、つまりセックスとして実行することに対し強い拒絶感があるのかもしれません。

 

 そこからあなたの性的感情は、あなたの脳内をひたすら駆けめぐるばかりなのでしょう。

 

 そのためあなたの性欲は、外部の具体的な対象を見つけられないでいることから、あなたの内部で、ますます濃密になるばかりなのだと思います。

 

 くわえてあなたは、自慰という手段でご自身の性欲を解消してしまうため、さらにご自分の感情を、生身の人間に対して向けられなくなる。

 

 よって、あなたの脳内で、性欲はさらに強まり勝手に肥大化するという悪循環に陥っているものと思います。

 

 この点で述べれば、精神のあり方は正反対ですが、あなたの存在のあり方は、禁欲中のお坊さんとおなじものと言えるでしょう。

 

 というのは、どちらも根源的な部分で自身の性的感情を否定しているため、それが外部へと表出されない点が、共通しているからです。

中年だが、好みの女性に対する性的感情をもて余している

中年だが、好みの女性に対する性的感情をもて余している

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.会話の中心は、つねに「彼女について」

 したがってここでは、あなたの悶々とした性的感情を、なんとか治めることを中心に考えてみます。

 

 まず恋愛とは、当り前ですが、相手がいなければ成り立ちません。

 

 よってまずは、ご自身で好きな人に対する気持ちをまとめ、そのうえで相手の存在を認めるのが、ファーストステップとなります。

 

 ここでまずあなたは、本当にその女子バレー選手が好きかを自問自答してみるといいでしょう。

 

 というのはあなたの場合、40年以上抑圧されていたため、行き場を失ったあなたの性欲が、そのハケ口として、彼女を選んだということも、考えられるからです。

 

 とりあえずあなたは、彼女とふつうに会話はできているようです。

 

 ならばあなたは、彼女と「一夜を過ごす」以外でも、一緒にいたいと思うでしょうか?

 

 あなたは彼女より年長者ですので、もし彼女と関係をもたれるなら、その後のことについても、ある程度は考えていたほうがいいでしょう。

 

 もちろんそれは、あなた個人の問題ですので、何も考えずに彼女とセックスすることだけを目的にしていても、問題はありませんが。

 

 次に彼女と親密になるには、相手の立場に立ち、彼女を励まし、慰められるような気遣いができるようになる必要があります。

 

 彼女との会話のなかから、あなた自身が感じた彼女の長所を見つけまた彼女が悩んでいる点などに気づきいてやるのです。

 

 そのうえでそれとなく話を聴いてあげながら、ご自身の気持ちを伝えるのです。

 

 つまり、つねに「相手はどう思うか、どうされたがっているのか」を考え、それを彼女に対する言動の中心とすれば、いいでしょう。

 

 そのなかから、「あなたのこういうところが、素敵で好き」と、ご自分の感情を素直に表現していけばいいと思います。

4.どんな結果になれ、相手女性には感謝あるのみ

 彼女がもし、あなたを憎からず思っており、話をしてくれるならば、そうした関係を続けるといいでしょう。

 

 それにより、あなたと彼女のあいだで“共感”が成立し、うまくすると、“”にまで発展するかもしれません。

 

 そこから期を見計らい、もし彼女とデートなどができるようになれば、ボディタッチなどで、ご自分の気持ちを行動で表すようにすればいいでしょう。

 

 ここでなにおいても重要なのは、タイミングです。

 

 相手が自分に、どこまで傾いてきたということを、あなたはつねに観察する必要があります。

 

 人の他者に対する好意というものには、発展段階がありますから、相手の気持ちに対する行動というのも、また当然に段階があります。

 

 この場合、相手を少し焦らすくらいなら問題ないどころか、かえって有効です。

 

 しかし早まった判断だけは、絶対にしてはいけません

 

 なぜならそうしたことをおこなうと、それまで彼女のなかで蓄積されていたあなたへの信頼がたちまちゼロになるからです。

 

 ともかくもあなたの場合、彼女との関係は、あなたご自身の魂のリハビリとでも、とらえていたほうがよさそうです。

 

 というのは、たとえ彼女との関係がどうなろうとも、それはあなたにはとりあえず、ご自身の性的感情を表出するためのトレーニングには、なるでしょうからです。

 

 その結果、あなたの内部でずっと切断されていた、精神と肉体をつなぐ回路が修復されると思えば、儲けものです。

 

 ここからあなたの場合、彼女との関係を深めるにあたり、ご自身の救済という面もよく考えましょう。

 

 そして結果的に、もし彼女があなたの思うように振る舞ってくれなくても、彼女はあなたの精神を正常にするための協力をしてくれたのです。

 

 彼女には、深く感謝しましょう。

 

中年だが、好みの女性に対する性的感情をもて余している

 

 そうした点から、あなたはあまり多くのことを期待せず、また彼女に拒絶される場合も、想定していたほうがいいでしょう。

 

 そのうえで、彼女との仲を親密にしていく努力をすればいいと考えます。

中年だが、好みの女性に対する性的感情をもて余している

中年だが、好みの女性に対する性的感情をもて余している

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

不倫相手が忘れられない。本気だったので、克服できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
やり捨てられ処女を失った女子高生。気持ちが収まらない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼氏が優しいが、ブサイク。このまま結婚してもいいのか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
暴行により、彼女が幼児退行。男性恐怖症となり、甘えてくる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
12歳年下の彼から、別れ話を。未練があり別れたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
恋人からのDVがつらい。なのに彼が好きで、逃げられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
若いころちやほやされすぎ、誰からも相手にされなくなった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼女を失った絶望感・喪失感から立ち直れない。冷静をどう保つ?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分の外見とファッションに自信がなく、彼の理想に届かない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分の意志は無視され、中出しされ妊娠発覚。どうすれば…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻子ある男性に本気で迫られ、不倫関係に。別れるべきか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
セフレの彼が、自分に依存。割り切り希望のため、別れたいが
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
浮気が夫や親たちにバレた。結婚生活を継続できるか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
先輩の彼氏にレイプされた。この状況は、誰の責任になる?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼氏と会えない結果、恋が冷めた。このまま別れるのがいい?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼に多額の借金が。返す意志も能力もなく、後は自己破産だけ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
大好きな彼にフラれ、愛情が憎しみに。気持ちの切り替えは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
同棲生活に自由がなく、つまらない。相手とは別れるべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
できちゃった婚に、親は大反対。どうやって認めてもらう?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人の結婚を妬んでしまう。相手の学歴や年収などが、気になる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
別れた元恋人が、自殺未遂をくり返す。どう対処すれば…?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
なにかと元カノと比較され、嫉妬と被害妄想が止まらない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
中絶させた彼女が不安定。束縛とわがままがひどい。別れたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
貧乏な女性に恋愛はムリ?結婚もしたいけど、婚活もできない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
遊び目的の相手を、本気にさせることは可能? 一目惚れした
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼が仕事の接待で、風俗へ。彼を生理的に受け入れられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼のことは好きだが、アタマが悪すぎるため、結婚が不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は処女厨で、処女の女性以外とは結婚は考えられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
バツイチ子持ちに、恋愛、再婚はムリ? 好きな相手が逃げた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼の子を妊娠し、堕胎を要求される。自分は産みたいけれど…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妹が、結婚したいほど好き。気持ち悪いが、妹の彼氏が憎い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
医師の結婚相手になるには、どういう条件をクリアすればいい?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分の処女が重い。出会い系で知り合った人相手に、捨てるべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
好きな人に告白されたが、恋愛経験がない自分は、どうすれば…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夢追い彼氏との結婚に迷っている。プロポーズにどう答えれば…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
大好きな彼女は、風俗嬢だった?裏切られた気持ちがツラい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
結婚式直前の彼氏の浮気。許すべきか、このまま別れるべきか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
親が厳しく、恋愛に過干渉。束縛が強いため、恋を楽しめない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
大好きだった彼女に、こっぴどくフラれ、殺したいほど憎い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
男が職場の女性に手をだすのは、遊びか本気か?翻弄される友人
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
大切な恋人がいるのに、浮気する男性の心理が理解できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼氏と宗教の違いで悩む。このまま結婚できるのか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
おたがい初めての恋愛で、そのまま結婚すると、後悔する?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
女性に対する恐怖が恋愛願望を上回るため、恋愛はあきらめた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
W不倫を解消したが、苦しい。どうやって立ち直れば…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
シングルマザーとの恋がツラい。両親は反対し、彼女も不安定に
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子の担任に恋。息子の卒業後に想いを伝えたいが、どうか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は色情狂?不特定多数の異性と愛のない、変態的なセックスに溺れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
中学生でセックスする心理とは?早すぎてリスクばかりじゃない?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫との性生活で、性欲がまったく満たされない。欲求を抑えるべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼はセックスをしないと不機嫌になり、会えば必ずさせられる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はゲイ。人が同性愛をネタにし、「気持ち悪い」と言うと傷つく
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はサド・マゾの変態?とんでもない妄想を、実行したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
恋とは何?人を恋愛対象として好きになるって、どんな気持ち?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
一夜限りの関係になった男性が、そっけなく。今後どう接するか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
50代夫の性欲が強すぎる。何回も求められ、ついていけない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
年の差恋愛で、相手へのアプローチに緊張。どうすれば、うまくいく?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもができてから、夫とはセックスレスに。イライラし傷つく
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼女の過去の恋愛が、童貞だった自分には気になって仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼女がいるのに、他の女性を好きになりすぎて苦しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
好き避け、嫌い避け、ごめん避けの区別は? 相手の態度が不自然
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。