問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?

好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?

引用元 http://onayamifree.com/threadres/2356485/

 

好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?

 

匿名さん(21♀匿名)

 

 

私は20代前半ですが、未だに男性とお付き合いをしたことがありません。

 

好きな人がいたこともありますし、付き合いそうになったことも何度かあります。

 

しかし、相手から好意をほのめかされると途端に相手が嫌になり、逃げてしまいます。

 

高校生の時から悩んでおり、ネットで調べると蛙化現象というらしく、あてはまる人も多数いるようです。

 

そのうち克服された方もいるので心配はしていなかったのですが、最近またいい感じの人ができて、
相手も私に好意を持ってくれており、付き合うかどうかも時間の問題です。

 

正直もう嫌です。

 

最初はいいところしか見えていなかったのに、嫌なところばかり目についてしまって、
このまま付き合ってしまうと私が耐え切れずすぐ別れてしまうのでは、と怖いです。

 

今までも何度か相手を傷つけるような言動をしてきたので、これ以上迷惑をかけたくありません。

 

友人からは一度付き合ってみたら考え方も変わるかも、とアドバイスをもらったのですが、
そんな気持ちで付き合っていいものなのでしょうか?

 

もし駄目だった場合、私からも好意を示していた分余計相手に申し訳ないです。

 

アドバイスをお願いします。

 

(主は自意識過剰ではない、と信じていただければ幸いです…)

 

好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?

好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.蛙化現象の原因は、幼少期における他者による自己存在承認の不足

まずそうした「蛙化現象」とはなぜ起こるか、はじめに結論から申します。

 

 それは端的には幼少期に肉親より、生きるにあたって充分な愛情を受けられなかったことが原因です。

 

 では、そもそも生物や人間にとって“愛情”とは何かと言えば、過酷な自然や社会を生き抜くため、あたえられる報酬であり、エネルギー源です。

 

 よってこの愛情が満たされなければ、ちょうどガス欠を起こしたクルマのように、人は生きる気力を失います。

 

 この点については、下記ページにてくわしく述べておりますので、参考にしていただければと思います。

 

 

生きていく意味がわからず、生きることに疲れた。自信がない
http://jinseitetsugaku.com/ikiru/imi.html

 

 

 人は幼少期に愛をあたえられてはじめて、「人生を生きる」という意欲をもつことができます。

 

 なぜならそうした人は、自分が大人になって独り立ちしても、社会で別の愛を得ること、また自分が他者を愛する喜びを手にできることが、わかるからです。

 

 よって幼い時期にまともな愛情を、まわりの大人たちからあたえられなかった人はどうなるかといえば、成人してからも他者の存在を受容できなくなります

 

 その理由はもちろん、彼は自己存在を他人から認められなかったため自分自身でも“自分”を受け入れられないでいるからです。

 

 ならば自分で“自分”を受容できない者に、“他者”の存在など認められるはずもないということは、すぐに理解できます。

 

好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?

 

2.たとえ親に責任はなくとも、社会の歪さから「蛙化現象」は現れえる

ただそうは申しても、たとえあなたのように「蛙化現象」を発症してしまった人であろうと、あなたを育てた大人たちには、なんの悪意もなかったということもありえます

 

 というのもまず、現代日本における家庭の主流は、核家族です。

 

 この場合、子どもの両親が“愛情”の意味を理解しており、正しい愛を自分たちの子どもにあたえるなら、まったく問題はありません。

 

 しかしながら、その両親もまた、親の愛を得られずに育った人たちであれば、これは当然に、自分の子どもに対しても、愛を注ぐ」ということができないでしょう

 

 くわえてわが国では、1960年代年ほどまでは地域共同体が機能していましたので、たとえ親がいない子どもでも、彼の親代わりになれる大人は、まわりにいくらでもいました

 

 ところが現代ではもちろん、そうしたものは消滅しておりますので、子どもの運命とは、「どんな親のもとに生まれ落ちるか」に、かかるようになったのです。

 

 さらにたとえ、親がちゃんとした常識人であろうと、わが国では「子どもを褒めて育てる」という文化は、あまり成熟していません

 

 恥ずかしい、照れる、わざとらしくてイヤ、等の理由から、わが子を褒めることのできない大人が非常に多いのが、わが国の現状です。

 

またたとえ冗談半分にせよ、自分の子どもに日常的に、「お前は、アタマ悪いな」、「お前は、ブスだな」などと言っていれば、その言葉はその子の潜在意識に刷り込まれます

 

 そうしてその子はほんとうに、そんな子どもになってしまうのです。

 

 その結果わが国では現在、若者の自己肯定感や人生に対する意欲が、先進国間でほぼ最低という現実があります。

 

 

特集 今を生きる若者の意識〜国際比較からみえてくるもの〜
http://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26gaiyou/tokushu.html

 

 

 そうしたことからわが国では、たとえ親がそれほど問題のない人間であろうと、青年期に入って「蛙化現象」を起こしてしまう若者が、男女ともに多いのです。

 

好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?

3.蛙化現象は、大人になるにつれ克服できる人と、そうでない人がいる

そのようなわけで、「蛙化現象」を抱く人は、たとえ特定の異性に好意をもったとしても、その感情を“恋愛”として現実化させられないのです

 

 そうした人たちは、異性のなかに欠点や汚さばかりを見てしまうので、当然にあなた同様、「恋愛をすること」自体が不可能となります

 

 余談ですが、蛙化現象を起こしてしまった人物の心理や行動を、秀逸に描いた映画作品に、「バッファロー'66」(1998年 アメリカ)があります。

 

 男性でも、好きな女性に対していつも悶々とした感情を抱いているくせに、具体的な行動にはまったく移せない人の多くは、これです。

 

 この場合ですと、彼は相手から拒絶されることばかりを恐れています

 

 ですがじつは相手を拒絶しているのは他ならぬ自分であり、本人はそのことに気づかないというケースがたいへんに多いです

 

 またこうした人たちは、男女問わず、たとえ意中の異性とつき合えることになっても、自分の意に反して支離滅裂でチグハグな態度を、思わずとってしまいます

 

 それというのも、自分には相手を受け入れるキャパシティーがないため相手の存在をもて余してしまうからです

 

 こうした症状は、年齢や経験を重ねることにより、自然と克服されることもあります。

 

しかし一部の人は、どれだけ肉体的に大人になろうが、いつまでも恋愛ができないままということもあります

 

 では、どうすればいいか?

 

 対策を、次章より述べます。

 

好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?

 

4.自分のココロに実質的な働きかけを積み重ね、自分を創る

それは、ご自分のなかになんらかの能力や感性等の、“実質”を、自分自身で蓄積させていくことです。

 

 人間とは動物と異なり、自らのココロを、自らの意志と働きかけにより、満たすことができる存在です。

 

 これは、人間はいったんは成人となっても、自分自身を再構築できるということを意味します。

 

 よってあなたは、なんらかの実質性あることを習慣としその積み重ねによりご自分を高めていくことを考えればいいのです

 

 その具体的な方法は、下記ページを参考にしてください。

 

 

容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない
http://jinseitetsugaku.com/byouki/youshi.html

 

 

 さらにあなたは、ご自分をほめる言葉を、日常的に口にすることを習慣づけてください。

 

 そのやり方については、下記ページの「対策 「「心のアレルギー」を、どう除去するか?」以降の章を、参考にしていただきたく思います。

 

 

自分は最悪で、無価値な人間か? 優しくされても毎日が不安
http://jinseitetsugaku.com/ikiru/mukachi.html

 

好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?

 

5.現在では男女交際はせずに、多くの人との生身のふれ合いを重ねる

 さて次に現在、あなたがつき合う手前まで来ている男性とは、どういう関係を築けばいいか、考えます。

 

 これは私は、あなたご自身がまだ自信がないのでしたら、男女の仲にはならないほうがいいと思います。

 

 あなたが危惧していらっしゃるように、あなたご自身がまだ変わっておられないのでしたら、おそらくはこれまでの恋愛と同様の結果を生むだけだと考えます。

 

 つまり、あなたは彼を無意味に傷つけ、あなたご自身もさらに自信を喪失するという悪循環にハマる可能性が高いでしょう。

 

 ですのであなたは、彼とはあくまで「気の合う異性の友人」というカタチをとっておくのがベストだと思います。

 

 というのは、現在のあなたには男女問わず、あなたに好意を抱く人間とのコミュニケーションというものを積み重ねる必要もあるからです。

 

 そうした対人関係を多くこなすことは、将来的に特定の異性を“恋人”として受け入れるための、下地づくりとなるでしょう。

 

 そうしたことを、私が前章で述べた、「自分のココロへの働きかけ」と同時並行でおこなえば、あなたのココロはより満たされていくと考えます。

好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?

好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

6.時間をかけ、「自分が望む自分」に、なっていく

ともかくも、現在のあなたが踏むべき過程は、以下のものです。

 

 

自分のなかに実績をたくわえ、自分に自信をもつこと、自分を好きになること

 

 

そうして、自分で自分を受け入れられるようになること

 

 

その結果、「大人になること

 

 

 あなたがこれらのことができたと思えば、そのときになり、あなたは恋愛を始めればいいと思います。

 

 くわえてそのときには、あなたはご自分のそうしたご事情を、あらかじめ相手の男性に話しておいたほうがいいでしょう。

 

 誠意と思いやりのある男性でしたら、そうしたことは理解してくれるはずです。

 

 とにかくあなたは、「自分が好きな自分」を、好きになれれば、「自分を好きでいてくれる相手」も、好きになれ、受け入れられるようになれるでしょう

 

 そうして自己修養と恋愛をつうじ、あなたは「自分が望む自分」を、ゆっくりと構築していけばいいと思います

 

好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?

好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?

好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

不倫相手が忘れられない。本気だったので、克服できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
やり捨てられ処女を失った女子高生。気持ちが収まらない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼氏が優しいが、ブサイク。このまま結婚してもいいのか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
暴行により、彼女が幼児退行。男性恐怖症となり、甘えてくる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
12歳年下の彼から、別れ話を。未練があり別れたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
恋人からのDVがつらい。なのに彼が好きで、逃げられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
若いころちやほやされすぎ、誰からも相手にされなくなった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
中年だが、好みの女性に対する性的感情をもて余している
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼女を失った絶望感・喪失感から立ち直れない。冷静をどう保つ?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分の外見とファッションに自信がなく、彼の理想に届かない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分の意志は無視され、中出しされ妊娠発覚。どうすれば…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻子ある男性に本気で迫られ、不倫関係に。別れるべきか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
セフレの彼が、自分に依存。割り切り希望のため、別れたいが
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
浮気が夫や親たちにバレた。結婚生活を継続できるか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
先輩の彼氏にレイプされた。この状況は、誰の責任になる?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼氏と会えない結果、恋が冷めた。このまま別れるのがいい?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼に多額の借金が。返す意志も能力もなく、後は自己破産だけ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
大好きな彼にフラれ、愛情が憎しみに。気持ちの切り替えは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
同棲生活に自由がなく、つまらない。相手とは別れるべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
できちゃった婚に、親は大反対。どうやって認めてもらう?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人の結婚を妬んでしまう。相手の学歴や年収などが、気になる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
別れた元恋人が、自殺未遂をくり返す。どう対処すれば…?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
なにかと元カノと比較され、嫉妬と被害妄想が止まらない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
中絶させた彼女が不安定。束縛とわがままがひどい。別れたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
貧乏な女性に恋愛はムリ?結婚もしたいけど、婚活もできない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
遊び目的の相手を、本気にさせることは可能? 一目惚れした
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼が仕事の接待で、風俗へ。彼を生理的に受け入れられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼のことは好きだが、アタマが悪すぎるため、結婚が不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は処女厨で、処女の女性以外とは結婚は考えられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
バツイチ子持ちに、恋愛、再婚はムリ? 好きな相手が逃げた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼の子を妊娠し、堕胎を要求される。自分は産みたいけれど…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妹が、結婚したいほど好き。気持ち悪いが、妹の彼氏が憎い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
医師の結婚相手になるには、どういう条件をクリアすればいい?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分の処女が重い。出会い系で知り合った人相手に、捨てるべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
好きな人に告白されたが、恋愛経験がない自分は、どうすれば…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夢追い彼氏との結婚に迷っている。プロポーズにどう答えれば…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
大好きな彼女は、風俗嬢だった?裏切られた気持ちがツラい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
結婚式直前の彼氏の浮気。許すべきか、このまま別れるべきか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
親が厳しく、恋愛に過干渉。束縛が強いため、恋を楽しめない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
大好きだった彼女に、こっぴどくフラれ、殺したいほど憎い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
男が職場の女性に手をだすのは、遊びか本気か?翻弄される友人
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
大切な恋人がいるのに、浮気する男性の心理が理解できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼氏と宗教の違いで悩む。このまま結婚できるのか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
おたがい初めての恋愛で、そのまま結婚すると、後悔する?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
女性に対する恐怖が恋愛願望を上回るため、恋愛はあきらめた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
W不倫を解消したが、苦しい。どうやって立ち直れば…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
シングルマザーとの恋がツラい。両親は反対し、彼女も不安定に
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子の担任に恋。息子の卒業後に想いを伝えたいが、どうか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は色情狂?不特定多数の異性と愛のない、変態的なセックスに溺れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
中学生でセックスする心理とは?早すぎてリスクばかりじゃない?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫との性生活で、性欲がまったく満たされない。欲求を抑えるべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼はセックスをしないと不機嫌になり、会えば必ずさせられる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はゲイ。人が同性愛をネタにし、「気持ち悪い」と言うと傷つく
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はサド・マゾの変態?とんでもない妄想を、実行したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
恋とは何?人を恋愛対象として好きになるって、どんな気持ち?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
一夜限りの関係になった男性が、そっけなく。今後どう接するか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
50代夫の性欲が強すぎる。何回も求められ、ついていけない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
年の差恋愛で、相手へのアプローチに緊張。どうすれば、うまくいく?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもができてから、夫とはセックスレスに。イライラし傷つく
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼女の過去の恋愛が、童貞だった自分には気になって仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼女がいるのに、他の女性を好きになりすぎて苦しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
好き避け、嫌い避け、ごめん避けの区別は? 相手の態度が不自然
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。