問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?

引用元 http://onayamifree.com/threadres/1884429/

 

妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?

 

OLさん(25♀匿名)

 

 

彼女や奥さんなど本当に好きな人にしか勃起しない男性は本当にいるのでしょうか…?

 

 

私の彼は21なのですがAVやエッチな画像では全く勃起せず、
一人でする時も私との情事を思い出したり想像するそうです。

 

私と手を繋いだり、キスで勃起し、
普通の会話をしていても少し反応してしまうといいます

 

 

これが本当なら私からすれば非常に喜ばしい事なのですが、
本当にそんな男性がいるのか疑問に感じ投稿致しました

 

お願い致しますm(_ _)m

 

妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?

妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.相手を問わないヤリチン男と同様に、恋人一筋の男性も確実に存在する

まず結論から申せば、そういう男性はたしかに存在します

 

 もちろん同様に、機会があればどんな女性にも勃起するという男性も、確実に多数存在しますが。

 

 そして当然ですが、あなたの彼氏さんのような男性も、ヤリチン男も、人間である前に動物です。

 

 そこから両者ともに、一定期間、異性との肉体的接触、あるいは自慰等をしなければ精巣に精液が貯まるという生理を共有しています

 

 言うまでもないことですが、その際にヤリチン男は相手をほとんど選ばずに、性交渉を迷うことなくもてます。

 

 さらにもっと相手に頓着しない男性ならば、相手が同性だろうが幼児だろうが、場合によっては動物でもイケるというケースもあります。

 

 それほどまでに男性の性欲とは、激しくかつ恒常的なものですが、どうしてヤリチン男とあなたの彼氏さんのように、おなじ男性でも正反対のあり方が存在するのか?

 

 次にこの両者における精神構造の違いを、述べていきたいと思います。

2.家族と婚姻の起源とは…

ところでこれは男女問わず、年中欲情が可能であり、かついつでも性交ができる生物は、基本的に人間しかおりません

 

 その理由は、むずかしい言葉を使えば、「脳内エントロピーを調整するため」なのですが、ここでは踏み込みません。

 

 それに関心があるようでしたら、下記の記事を参考にしてください。

 

 

「生きていく意味がわからず、生きることに疲れた。自信がない」
http://jinseitetsugaku.com/ikiru/imi.html

 

 

 ところが、ここで大きな矛盾が生じます。

 

 それは、人間は(とくに男は)、年中セックスをしなければすまない存在ですがだれもが相手かまわずそれを実行すると、共同体が成り立たなくなるのです。

 

 人類とは集住を始めた時点で、共同体を組織せざるをえなくなったのですが、もちろんその集団は、一定の秩序のもとで統治されなければなりませんでした。

 

 これは性の分野においては、とくに言えることです。

 

 その理由はもちろん、性行為とはかならず妊娠がともなうものだからです。

 

 もし女性がだれのものかわからない子どもを多く孕むと、共同体の最小単位である“家族”が成立しがたくなります。

 

 そこから、一夫一婦制であろうが一夫多妻制であろうが、“婚姻関係”というものが、人類の社会から自然的に発生したのです。

 

妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?

 

3.恋愛とは時間、空間が限定された社会の価値観により、決定づけられている

 よって、たとえ相手が複数であろうが一人であろうが、人間が特定のセックス・パートナーしかもたなくなったのは、合理的かつ必然といえます

 

 そしてさらには、人間とは社会的存在なので、当然に性行為にいたるプロセスもまた、社会的におこなわれる必要があります

 

 それがまさに、“恋愛”です。

 

 人間とは精神性において、自然性を支配する、動物としては転倒したあり方をした生き物なので、恋愛もまたこの例に漏れません。

 

 つまり人間は、とくに文明人は、セックスという肉体的交渉に入る前に、精神的交通が要求されるのですが、これこそが恋愛”そのものです。

 

 もちろん人間には、「好き嫌い」=「趣味という能力」があり、この感性を元に男は最初はセックスパートナーを求めます。

 

 そうして意中の相手を見つけると、彼女と“共感”という精神的なやり取りを重ねながら、この“共感”を、“愛情”にまで高めます。

 

 その後その愛情の確認のため、人間ははじめてセックスという肉体的な関係に入るわけです。

 

 ところが何度も申しているとおり、人間とはあくまで社会的存在であり、その社会とは、彼や彼女が属している共同体でしかありません

 

 つまり個人の所属している社会とは、時間的、空間的にも限定されたものだということです。

 

 これがわれわれのケースで述べれば、もちろん現代日本ということになります。

 

 よって男女における恋愛の価値観もまた、現代日本の倫理感によって規定されたものとなります。

 

妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?

妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?

妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

4.あなたの彼氏さんは、現代日本の価値観に合致した感性の持ち主

 では現代日本の道徳とはどういったものかと述べれば、これは江戸時代までの価値観に、西洋近代的な倫理観が加わったものです。

 

 そしてもちろん、江戸時代の倫理と西洋近代のそれでは、大きく異なります。

 

 たとえば江戸時代においては、言うまでもなく一夫一婦制は原則でしたが、同時に武士同士の同性愛は「衆道(しゅうどう)」と呼ばれ、一般的なものでした。

 

 ところが西洋の建前では、一夫一婦制は厳格なものであり、同性愛は断じて許されるものではありません。

 

 しかしそうした西洋の倫理観が、わが国古来の習性を圧迫したのが、現代日本の価値観です。

 

 よって、現代のわが国では正しい倫理観をもった男性ならば、自己の倫理にのっとりまずは一人の女性と恋愛から関係を始めます

 

 そして相互の愛情を高めながら、最終的にその女性しか愛さなくなるはずです。

 

 つまりそう考えれば、あなたの彼氏さんは「倫理的、社会的に正しい」のです。

 

妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?

 

5.彼にはまず、浮気の心配はない

 ではその一方で、なぜ現代日本にも、どんな女性に対しても勃起できる男性も存在するのか?

 

 これはいたって単純な話で、要は彼らには、「倫理の刷り込み」が厳格になされていないだけです。

 

 これは、親からのしつけや、社会的教育の成果です。

 

 だから彼らは、自身の性欲がおもむくままに、どんな女性とも関係がもてるともいえます。

 

 では、あなたの彼氏さんはどうかといえば、これはあなたが以下におっしゃるとおりです。

 

 

>私の彼は21なのですがAVやエッチな画像では全く勃起せず、一人でする時も私との情事を思い出したり想像するそうです。
>私と手を繋いだり、キスで勃起し、普通の会話をしていても少し反応してしまうといいます

 

 

 これは前述したように、人間とは精神性が自己の自然性をも支配できるという証明です。

 

 言い方を少し変えれば、人間とは後天的な経験の蓄積が、生物としての先天的本能までも制御する、となるでしょうか。

 

 つまり彼にはもちろん性欲はあるが、その対象はあなただけというように、あなたとの“共感”および“愛情”が、完全に彼の性欲を制しているということです。

 

 よって、彼氏さんにはまず、浮気の心配はないでしょう。

 

 しかしながら、それには条件があります。

 

 それは、あなた自身が彼氏さんとの“信頼”、“愛情”を裏切らないということです。

 

妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?

 

6.今後の彼との関係はすべて、あなたの意志と行動次第

 最後にまた少しむずかしい話をしますが、“恋愛”とは定義するならば、以下のようになります。

 

 

 ○男女両者の認識から成立しているが、その両者からは相対的に独立した、第三の観念。

 

 

 まず前述したように、“愛情”とは、“共感”が高まったものなのでした。

 

 である以上、あなたと彼氏さんは、二人でおなじ幻想を抱いているのは事実です

 

 しかしながらその想いを維持するためには、あなたと彼氏さん、両者による意志の働きかけが必要ということです。

 

 つまりあなたは、彼があなたを信じるように、彼を信じなければならないし、また、彼があなたを愛するように、彼を愛さなければならないということです。

 

 これはまさに文字通り、「二人で愛を育む」ということです。

 

 なぜなら“”とは、あなたや彼氏さんの脳内に直接埋めこまれているものではなく、「たしかに存在はするが、それはお二人の観念内にのみ、あるもの」だからです。

 

 ちなみに大恋愛の末に結ばれたカップルの多くが破綻するのは、“”に対して、自分たちから自発的に働きかけるということを知らないからです。

 

 そうしてあなたと彼氏さんが長期にわたり、おたがいを大切にできたならば、お二人はかならず幸せになれるでしょう。

 

妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?

妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?

妻や恋人等、好きな人にしか勃起しない男性は、存在する?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

不倫相手が忘れられない。本気だったので、克服できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
やり捨てられ処女を失った女子高生。気持ちが収まらない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼氏が優しいが、ブサイク。このまま結婚してもいいのか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
暴行により、彼女が幼児退行。男性恐怖症となり、甘えてくる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
12歳年下の彼から、別れ話を。未練があり別れたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
恋人からのDVがつらい。なのに彼が好きで、逃げられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
若いころちやほやされすぎ、誰からも相手にされなくなった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
中年だが、好みの女性に対する性的感情をもて余している
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼女を失った絶望感・喪失感から立ち直れない。冷静をどう保つ?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分の外見とファッションに自信がなく、彼の理想に届かない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分の意志は無視され、中出しされ妊娠発覚。どうすれば…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻子ある男性に本気で迫られ、不倫関係に。別れるべきか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
セフレの彼が、自分に依存。割り切り希望のため、別れたいが
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
浮気が夫や親たちにバレた。結婚生活を継続できるか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
先輩の彼氏にレイプされた。この状況は、誰の責任になる?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼氏と会えない結果、恋が冷めた。このまま別れるのがいい?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼に多額の借金が。返す意志も能力もなく、後は自己破産だけ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
大好きな彼にフラれ、愛情が憎しみに。気持ちの切り替えは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
同棲生活に自由がなく、つまらない。相手とは別れるべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
できちゃった婚に、親は大反対。どうやって認めてもらう?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人の結婚を妬んでしまう。相手の学歴や年収などが、気になる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
別れた元恋人が、自殺未遂をくり返す。どう対処すれば…?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
なにかと元カノと比較され、嫉妬と被害妄想が止まらない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
中絶させた彼女が不安定。束縛とわがままがひどい。別れたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
貧乏な女性に恋愛はムリ?結婚もしたいけど、婚活もできない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
遊び目的の相手を、本気にさせることは可能? 一目惚れした
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼が仕事の接待で、風俗へ。彼を生理的に受け入れられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼のことは好きだが、アタマが悪すぎるため、結婚が不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は処女厨で、処女の女性以外とは結婚は考えられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
バツイチ子持ちに、恋愛、再婚はムリ? 好きな相手が逃げた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼の子を妊娠し、堕胎を要求される。自分は産みたいけれど…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妹が、結婚したいほど好き。気持ち悪いが、妹の彼氏が憎い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
医師の結婚相手になるには、どういう条件をクリアすればいい?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分の処女が重い。出会い系で知り合った人相手に、捨てるべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
好きな人に告白されたが、恋愛経験がない自分は、どうすれば…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夢追い彼氏との結婚に迷っている。プロポーズにどう答えれば…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
大好きな彼女は、風俗嬢だった?裏切られた気持ちがツラい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
結婚式直前の彼氏の浮気。許すべきか、このまま別れるべきか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
親が厳しく、恋愛に過干渉。束縛が強いため、恋を楽しめない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
大好きだった彼女に、こっぴどくフラれ、殺したいほど憎い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
男が職場の女性に手をだすのは、遊びか本気か?翻弄される友人
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
大切な恋人がいるのに、浮気する男性の心理が理解できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼氏と宗教の違いで悩む。このまま結婚できるのか
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
おたがい初めての恋愛で、そのまま結婚すると、後悔する?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
女性に対する恐怖が恋愛願望を上回るため、恋愛はあきらめた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
W不倫を解消したが、苦しい。どうやって立ち直れば…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
シングルマザーとの恋がツラい。両親は反対し、彼女も不安定に
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子の担任に恋。息子の卒業後に想いを伝えたいが、どうか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は色情狂?不特定多数の異性と愛のない、変態的なセックスに溺れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
中学生でセックスする心理とは?早すぎてリスクばかりじゃない?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫との性生活で、性欲がまったく満たされない。欲求を抑えるべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼はセックスをしないと不機嫌になり、会えば必ずさせられる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はゲイ。人が同性愛をネタにし、「気持ち悪い」と言うと傷つく
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はサド・マゾの変態?とんでもない妄想を、実行したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
恋とは何?人を恋愛対象として好きになるって、どんな気持ち?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
一夜限りの関係になった男性が、そっけなく。今後どう接するか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
50代夫の性欲が強すぎる。何回も求められ、ついていけない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
年の差恋愛で、相手へのアプローチに緊張。どうすれば、うまくいく?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもができてから、夫とはセックスレスに。イライラし傷つく
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼女の過去の恋愛が、童貞だった自分には気になって仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
彼女がいるのに、他の女性を好きになりすぎて苦しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
好き避け、嫌い避け、ごめん避けの区別は? 相手の態度が不自然
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
好きな人に好意を寄せられると気持ち悪くなる「蛙化現象」を、どう克服?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。