問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 人の目を気にし、「いい子」でいることに疲れた。自分自身のギャップが苦しい

引用元http://wailing.org/kokoro/read.cgi?no=14640"> http://wailing.org/kokoro/read.cgi?no=14640

 

人の目を気にし、「いい子」でいることに疲れた。自分自身のギャップが苦しい

 

名前: みー

 

悩みを聞いていただけると嬉しいです

 

私は人の目をすごく気にする性格です。ダメな子だと思われたくなくて、見栄を張ってきました。定期テストの勉強もいい点を取らないと親にがっかりされるし、従兄弟はすごく頭が良くて、比べられるのが怖くて、頑張って勉強しました。おかげで、クラスで一番の成績でした。でも、テストの直前しか勉強しなかったので、模試などの点数は悪かったです。模試の結果を見せる度、こんなにできなかったっけと言われました。

 

見栄を張ったおかげで、私の周りからの評価はいいと思います。勉強できて、大人で、真面目ないい子です。でも、本当は勉強嫌いだし、いい子ではありません。周りからの評価と本当の自分のギャップにいつも悩んでいます。

 

本当はもっとわがままを言いたいです。でも、長女なので我慢してきました。わがままを言って親を困らせている妹が羨ましくて時々憎いくらいです。

 

いい子でいることに疲れました。何もかも捨ててしまいたいです。

 

拙い文章ですが、読んでいただけると嬉しいです。

 

 

回答1. 「いい子であること」は、ダメなことか?

あなたは、中学生でしょうか?

 

 まず私から言えることは、その時期に、自分にかんする問題をただしく理解できて、よかったということです。

 

 しかもあなたは文章もしっかりしているし、自分の悩みを正確かつ客観的に把握できています。

 

 じつは人生問題とは、「何が問題となっているか」が的確にわかれば、半分は解決したも同様なのです。

 

 さて、まず第一点。

 

 あなたはご自分が「いい子」であることに引け目を感じていらっしゃるようですが、「いい子である」ということは、そんなにいけないことでしょうか?

 

 というのはまず、いくらあなたがご自分の心を殺しているとしても、「いい子でいる」ということは、だれでもできることではないからです。

 

 はじめに、あなたが定期テストでいい点を取り続けたことですが、これはあなたの学校の生徒全員が、おなじ条件でテストを受けた結果としてのものです。

 

 そのなかで、あなたは結果を出し続けたのです。

 

 これはまず、あなたの潜在能力がたいへんに高いことを意味します

 

 さて、次にあなたは、「見栄を張ったおかげで」、「勉強できて、大人で、真面目ないい子」という評価を、まわりから得ています。

 

 こちらも、あなたという人が「他人が自分に、何を期待しているか」という事柄を、敏感に察知できる能力があるということです。

 

 および、そのせいで、「本当の自分」と「まわりから期待される、自分像」とのギャップで、あなたは現在苦しんでいらっしゃいます。

 

 この点もまた、あなたが感受性が強く、他人の気持ちがわかる、優秀な人物であることの証拠です。

 

 つまりあなたは、ご自分を卑下する必要はないのです。

 

 なぜなら、あなたは現時点においても、他人に対して誇れるものをいくつももっていらっしゃるからです。

 

ただし、たしかにいい子」であり続け、大人になってしまったときの問題点は存在します

 

 それは、人の顔色ばかりうかがって生きた結果、主体性が弱くなってしまい、「自分」が、わからなくなることです。

 

 そうした人はおうおうにして、成人してからうつ病にかかったり、自分からは動けない、「指示待ち方人間」、「無気力・無個性人間」になる可能性はあります。

 

 つまり現実に、恐ろしいことではありますが、あなたは周囲から、「心を殺されてしまう」ことも、ありえるということです。

 

 その点から、あなたはご自分の問題点を早い時期に見つけられたので幸運と言えるでしょう。

 

 では、それがわかった上で、あなたのさらなる問題点は、何か?

 

 それはすでに、あなた自身がよくわかっていらっしゃいます

 

 くり返しますが、「本当の自分』と『建前としての自分』が分裂している」、この点に尽きるでしょう。

 

 

人の目を気にし、「いい子」でいることに疲れた。自分自身のギャップが苦しい

 

2.「自分の本音」と「建前の自分」の両立は、はたして不可能か?

 ここで、賢明なあなたが誤解していると思われる点があります。

 

 はたして、「本当の自分であること」と、「世間が期待する自分像」を、両立させることは、ムリなのでしょうか?

 

 私はそうは、思いません。

 

 まず私が尊敬する音楽家で、京都大学を卒業しながら、その後はプロミュージシャンとして、世界中で活躍している人がいます。

 

 彼の場合も、少年時代よりまわりから「神童」と思われるほど優秀で、現役で京都大学に合格しました。

 

 京大に在学中、彼は音楽家として生きていくことを決意し、卒業後はバイトと研鑽を重ねながら、結果として世界的ミュージシャンとなりました。

 

 歴史的な芸術家や文学者などを見ても、こうした例は数多く見受けられます。

 

 あなたも一生、親の許にいるわけではありません。

 

 ならば、もしあなたが親御さんをお好きならば、親孝行をするつもりで、またそうでないなら、親御さんをスポンサーとして、割りきって見ればいいのです。

 

 あなたの文章を読むかぎり、親御さんはあなたを、少なくとも大学までは行かせてくれそうです。

 

 そして、あなたが大学を卒業して自活の道を見つければあとはもう、どう生きようが、あなたの自由です。

 

 そのときに親御さんが、あなたの生き方にどう文句をつけようと、あなたがご自分の人生に責任をもっているかぎり、まったく問題はありません

 

 ただし、いくら親御さんから意識的に距離を取るにしても、未成年者であるあなたには、限界があるでしょう。

 

 ですから、もし親御さんが、あなたにとって理不尽と思える要求をしてきたら、反抗する様子も、見せてください

 

 その場合、もしかしたらあなたのほうが、間違っているときも、あるかもしれません。

 

 また当然に、親御さんはそんなあなたを、さらに押さえこもうとするでしょう。

 

 それでも、あなたはそうするべきです。

 

 なぜならまず、現状のままでは、あなたの苦悩など親御さんはけっして理解してくれません

 

 および、そうしないでいることは、ますます親御さんのあなたへの干渉を強めることになるからです。

 

 さらに、あなたが本音をぶつけることで、あまり可能性は高くはありませんが、もしかして親御さんは、自分たちの過ちに、気づいてくれるかもしれないからです。

 

 くわえて、どうしても耐えられないほど苦しいときには、精神科か心療内科に通って、事情を話すといいでしょう。

 

 そのとき親御さんを同伴させると、お医者さん経由で、あなたの主張が親御さんに伝わり、親御さんもその後は、態度を改めてくれるようになるかもしれません。

 

 とにかく大切なことは、「あなた自身の心を護る」ことです。

 

 そのためにあなたは、どんなことに対しても、自分自身の意見をもつべきです。

 

 そこで、あなたは日記をつけるといいでしょう。

 

 それは人に見せるものではなく、身のまわりや世間のあらゆることに対し、自分の意見を書きなぐるものです。

 

 場合によっては、それをネットで匿名記事として公開すれば、あなたと同じ立場にいる人、あるいはあなたの情況を理解してくれる人に、出会えるかもしれません。

 

 そうしてあなたは、“自我”を維持するほか、ありません。

 

人の目を気にし、「いい子」でいることに疲れた。自分自身のギャップが苦しい

人の目を気にし、「いい子」でいることに疲れた。自分自身のギャップが苦しい

人の目を気にし、「いい子」でいることに疲れた。自分自身のギャップが苦しい

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.どのように自分の道を、見つけるか

 ではそうなると、次にあなたはどのように、ご自分が納得できる道を探るかが課題となります

 

 あなたの親御さんのことですから、もしかしたら、すでにあなたの将来における職業までも、勝手に決めてしまっているかもしれません。

 

 しかも、それはあなたの感情にそぐわないものなのかも、しれません。

 

 ならば、ご自分が好きなものもしくは得意な分野を、見つければいいでしょう

 

 すでにして、ご自分が就きたい仕事があるならばいいですが、どうもそういった様子は、見えません。

 

 および「夢の実現」とは、べつに「夢の職業」に就職することだけを、意味するものではありません

 

 自活するための職をもちながらも、趣味として自分の好きなことをしていてもいいのです。

 

 あるいは、好きな人と結婚して専業主婦になるでも、まったくかまいません。

 

 だったら、どうやって道を探せばいいか?

 

 まず第一点は、ご自分の長所と短所を見ることから、始めましょう。

 

 私から客観的に見た場合、あなたという人は、頭脳明晰であり、素直かつ正直でなおかつ感受性が豊かです。

 

 また短所はというと、そうしたあなたの優しさが裏目に出てしまい主体性を発揮できない点に、あると言えるでしょうか……。

 

 そうして結局、ひとりだけで悩んでいるから、ご自分の道が見えてこないとも、考えられます。

 

 ならば、多くの人に道を教わればいいと思います。

 

 これは、直接に出会える人間ばかりとはかぎりません

 

 歴史上や、フィクションのなかの人物に学ぶのも、いいでしょう。

 

 ですからあなたには、偉人の伝記や、優れた文学作品を数多く読むことを、お勧めします。

 

 そうした書物は、きっとあなたの良き導き手となるでしょう。

 

 さらにあなたは、優秀で他人の気持ちがわかる人です。

 

 そこから、人を相手にする職業、たとえば教師や医師、カウンセラーなども、向いているかもしれません。

 

 というのは、あなたの抱えている悩みは、たいへんに普遍的でありいつの時代、どこの家庭でも見られるものです。

 

 ですから将来においても、現在のあなたと同様の苦難を抱えた若い人は、たえず現れることでしょう。

 

 そうした人たちに向け、あなたご自身がご自分の経験から彼らの救いになれるのでは、とも考えます。

 

 いずれにせよ現在のあなたは、あなたを覆う抑圧に苦しめられているため、ご自身の長所さえも、見えなくなっています。

 

 ところが実際のあなたは、どんな人よりも多くの可能性に満ちているということを、忘れずにいてほしいと思います。

人の目を気にし、「いい子」でいることに疲れた。自分自身のギャップが苦しい

人の目を気にし、「いい子」でいることに疲れた。自分自身のギャップが苦しい

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

対人関係の苦手による過剰な気遣い、コミュ障は治せるか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
友だちが一人もいなくて、寂しい。友だちをつくりたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
なぜ人を殺してはいけないか? その理由が見つからない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分のも他人のも感情がわからない。これは、異常心理なのか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
友達のつくり方が、わからない。自分はいつも利用されるだけ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
他人の心が、わからない。知らないうちに、人を怒らせている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分には取り柄がない。嫉妬心と承認欲求を、どう克服する?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
幼少のころから理由もなく、“死が”怖くて仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
心が分裂していて、弱い自分と強い自分の二人が存在している
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分の意思と行動が矛盾していて、どうしたらいいかわからない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
性格が良すぎて、人に「NO」と言えない。自分を変えたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
同性にせよ異性にせよ、トラウマのため人から好意をもたれるのが怖い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人と会話が続かない。何を話せばいいのか?話上手になるは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人と話すことが面倒で、コミュ障気味。人には高い理想を要求
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自殺には、なぜ個人の自由意志による遂行は許されないのか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
好きなものに対して、素直になれない。性格を変えたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
虚言癖を治したい。無意識・無自覚に保身のための嘘が出る
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は潔癖症? 他人に触れたくないし、人間が苦手で嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
愛犬の死がつらい。ペットロスにより、後悔ばかり
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人に嫌われたくなくて、笑顔をつくるのに疲れた。本当の自分は、何なの?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人になめられることに、疲れた。自分の幼い外見が苦痛
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
学歴、職歴などの社会的ステータスで、人を判断していいの?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は、人に怒られるのが怖い。この性格を克服するには?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
幸せな人が憎い。人を信じられず、いつもイライラしている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。