問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 夫が自殺し、後悔の念にさいなまされている

引用元 http://onayamifree.com/threadres/1991644/

 

夫が自殺し、後悔の念にさいなまされている

 

悩める人(匿名)

 

 

旦那自殺しました。辛くておかしくなりそうです…

 

8年間の結婚生活、2人の男の子が生まれ、一生懸命働いて、私や子どもを愛してくれてた旦那でした。

 

 

しかし、今年の1月頃から、気になる女の子が出来たらしく、私達に冷たくなりました。

 

その事がどうしても許せなくて、私も夫に冷たくなりました。

 

しばらくして、旦那と女(未成年)のプリクラを発見してしまいました。

 

その事を問い詰めると、ママとはもうやって行けない。

 

離婚でいいよと素っ気なく、あしらわれました

 

私は納得できずに、義両親を巻き込んで話し合いをしましたが、結局、私への不満や、
今まで私が旦那に相談していた義両親への愚痴などを暴露する会に変わりました。

 

 

 

相手が未成年のため、強く出られず、泣き寝入りしました。

 

夫にに言われた事を努力したのですが、夫の気持ちはもう、私や子どもからは離れていました。

 

ご飯が食べれず、やつれていく私を周りが心配して、旦那に言ってくれたお陰もあり一旦は別れた様子でした。

 

しかし、8月5日頃、女から手作りのお弁当と手紙を発見してしまいました。

 

私は、もう直接女に会うしか無いと思いました。女に今やっている事が、どんな事なのか、教えてあげないとと思ったのです。

 

電話番号も分からなかったため、旦那にケータイよこせ!!と詰め寄りました。
今まで話し合いの時、私の悪口にすり替えられたけど、今日は負けない!!と言うと、出て行ってしまいました。

 

二時間ほどで帰って来て、自分の部屋で寝ていました。
私は限界でした。
次の日の朝、夫に聞こえるように、母に電話しました。昨日旦那と言い合った事や、弁護士に相談する事などを話していたと思います。

 

その時旦那は部屋の荷物をまとめていました。そして、リュック一つ背負って、自転車で何処かへ出かけて行きました。私は女に会うんだと思って、車で後を付けましたが、途中で見失ってしまったのです。

 

帰ってから、旦那に電話して、もう出て行ったってこと?と聞くと、うん。と答えました。部屋の荷物はもういらないの?と聞くと、うん。と答えたので、そう。と言って電話を切りました。

 

 

それから旦那とケータイが繋がらなくなりました。

 

私は、どうせ漫画喫茶にいるんだろうと思っていました。夜中にそっと荷物を取りに来るはず。と思っていました。

 

子どもの誕生日くらい、連絡してくるだろうと思っていました。

 

3日たった頃、とても不安になり、子どもが寝てから、旦那が行きそうな所を捜しました。

 

でも見つからず、警察に捜索願を出しました。

 

その次の日、旦那の弟が、仕事の置き場で首を吊っているのを発見してしまいました。

 

警察に行くと、旦那の遺品や遺書を見せられましたが、信じることが出来ませんでした。

 

遺書には、私への恨みと、女へのラブレターが書いてありました。

 

子どもの事は何も書いてありませんでした。

 

 

私が追い詰めなければ、こんな事にならなかった。
早く離婚してあげれば良かった。

 

なんであの時、行かないでって引きとめなかったんだろう…。

 

最後は私に冷たくて、女の事しか頭に無かった旦那だけど、
それ以前の優しい旦那ばかり思い出して辛いです。

 

私がいい妻じゃ無かったから…
私が死ねば良かったんだ。
でも子どものために生きます。

 

夫が自殺し、後悔の念にさいなまされている

夫が自殺し、後悔の念にさいなまされている

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.家庭内の不協和音は、精神病にまでも成長する

 このスレにおける、あなたや他の人のレスを一通り拝見しました。

 

 まずあなたは精神を若干、患っており、ご主人からの愛情表現を、素直に受け止められなかったとあります。

 

 そうしたあなたの態度が、ご主人を浮気に走らせ、ついには追いつめられたご主人は、自殺を図ったのではないか、と推測されています。

 

 まず一点、申し上げられることは、他のみなさんもおっしゃるように、あなたには倫理的にも法的にもとりあえずの責任はないということです。

 

 しかし私が最初に感じたことは、ご主人もまた、あなたと同様に、自殺当時には精神を病んでいたのではないか、ということです。

 

 たしかにみなさんの発言にもあるように、ご主人の精神的な弱さ、もろさは異常なまでです。

 

 ですが、もしご主人が自殺したときにうつ病を発症していたと考えれば彼が簡単に死を選んだ理由も、納得がいきます

 

 というのは、重篤なうつ病患者にとっては、“”に対する精神的ハードルは、極度に低くなるからです。

 

 そうした人はすでに、精神的な袋小路に陥っています。

 

 よって彼には「生か死か」という大問題が、「いまお茶を飲むか、飲まないか」といった程度の意味しかないものになります。

 

 つまり”に対する認識の境界線がきわめてあいまいになるのです。

 

 ではなぜ、ご主人がそこまで追いつめられたのか?

 

 その原因は、やはり遺憾ながら、あなたとの結婚生活にあったのではないかと、考えます。

 

 まず愛情表現とは、いくらこちらから伝えても相手に届かなければ意味がありません

 

 ならばその状態は、愛情を発した側から見れば拒絶されたもおなじことです。

 

 もちろんあなたは、けっしてご主人をないがしろにしたわけではないでしょう。

 

 あなたの精神状態もあり、ご主人にはそうした対応しかできなかったというのも、現実でしょう。

 

 しかしこの場合、ご主人からすれば自分の想いを拒否されたも同様の影響があったのでは、と考えます。

 

 そうした状態が、8年間も続いたわけです。

 

 ならばご主人のなかで、あなたとの乾いた関係性が精神病にまで発展したとしても、ムリはありません。

 

 また私ははじめから、あなたとご主人のあいだに愛情が成り立っていなかったとは、思いません。

 

 なぜなら、当初はご主人は、あなたやお子さんを愛してくれて、優しかったと、あなた自身が述べていらっしゃるからです。

 

 ところで、以下の記述も気になります。

 

 

>遺書には、私への恨みと、女へのラブレターが書いてありました。子どもの事は何も書いてありませんでした。

 

 

二人のお子さまは、おそらくご主人ではなく、あなたに同調するようになっていたのでしょう。

 

 しかしお子さまは、直接的にご主人を責めるような態度を取らず、ただあなたに従い、ご主人に冷たく接するようになったのでは、と考えます。

 

 となると、自殺直前のご主人にとっては、もっとも憎むべきはあなたであり愛すべきは、自分をかまってくれる愛人、そして無関心なのが、自分の子供だった

 

 そう考えると、ご主人が最期に書かれた遺書の内容も、理解できます。

 

 前述したように、もちろんあなたには、まったくなんの責任もありません。

 

 しかしやはり、ご主人を追いこんだ原因は、あなたとの相互意思の不疎通にあったのでは、と考えます。

 

 その証拠が、ご主人があなたとの離婚を、すんなりと提案したこと。

 

 および彼が、彼のご両親にあなたへの不満を、激しくぶちまけたこと。

 

 そして彼が、追いつめられてあっさりと死を選んだことなどでは、ないでしょうか。

夫が自殺し、後悔の念にさいなまされている

夫が自殺し、後悔の念にさいなまされている

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

2.残されたあなたは、どう生きればいいか

 さてこれ以上、亡くなった人のことを考えても、生産的ではありません。

 

 現状における問題は、今後、あなたがどう生きるか、という点にのみあります。

 

 あなたには、幸いにも、と言うべきか、二人のお子さまがいらっしゃいます。

 

 あなたもおっしゃっているように、お子さまの存在は、あなたがこれから生きていくにあたり、最強の動機となるでしょう。

 

 幸運にもあなたは、ご自身の病状は快方へと向かっていると、レスのなかでおっしゃています。

 

 またこれからのあなたは、お子さまを育てていかねばなりません。

 

 そのために、仕事にも励まなければならないでしょう。

 

 くわえて状況により再度、別の男性と結婚されることも、あるかもしれません。

 

 その際に心がけることは、ただ一点のみです。

 

 「素直になること」。これだけです。

 

 お子さんや他人から好意を受けてうれしければ、それを態度で、はっきりと表明しましょう。

 

 すると相手との、“信頼関係”が成立します。

 

 そうした関係性を成長させていけば、相互の“”にまで転化するでしょう。

 

夫が自殺し、後悔の念にさいなまされている

 

 ご主人の件で、反省材料があったとすれば、それはただひとつです。

 

 「愛情はあっても、その想いを適切に表現できなかった」。

 

 ただ、これだけです。

 

 これからの生活は、なにかと辛いことが待ち受けているでしょう。

 

 その際にはいつでも、「自分や周囲の人間の幸福はすべて自分の心と態度が決定する」ということを、
心に留めていただきたいと思います。

夫が自殺し、後悔の念にさいなまされている

夫が自殺し、後悔の念にさいなまされている

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

夫が過労で、いまにも倒れそう。自分にできることは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子に絶縁宣言された。自業自得だが、悲しくて仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
万引き等、問題行動ばかりを起こす、娘の将来が心配
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発狂した母。認知症か、うつ病か? ふり回される家族たち
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
実父から性的暴行を受け、なにも行動できない女子高生
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
私はいらない子? 親からの虐待・差別に苦しんでいる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻がうつ病で、なにも家事ができない。自殺の可能性もある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自殺した母の死をいまだ受け入れられず、悲しみと後悔ばかり
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は母親失格? 子供なんか、産まなきゃよかった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親の離婚がトラウマとして残っていて、苦しい、泣きたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
AV出演という、妻の秘密を知ってしまった。離婚すべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもたちを元夫にとられた。理由は生活のため、夜も働いていたから
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもたちが自立できず、さらに暴言をぶつけてきて悩まされる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
通常、家族旅行の頻度は?おカネと体力の問題で、あまり行けない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻に浮気され、離婚を切り出された。離婚は避けたいが、どうすれば?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
年の差婚に後悔。相手から加齢臭がし、苦痛。でも離婚できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもがいつも一人ぼっち。無気力で家に引きこもっていて心配
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
厚かましく非常識な義両親が大嫌い。会いたくない、来てもらいたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもが姑に甘えて懐きすぎ。とられてしまうかと不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
優しく成績優秀な娘が、突然の妊娠、デキ婚。ショックで裏切られた気分
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
金遣いが荒い夫のせいで、貯金できない。自分も働けず将来が不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子夫婦と孫と同居したいが、どう説得すればいいか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
わが子を愛せない。相性や発達障害が原因で、育児がイヤになった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
不登校で家庭内暴力を振るう息子から、離れて暮らしたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
求職中でギャンブル依存症の夫が、わずかな所持金で行方不明
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫婦喧嘩の末、実家に戻った。離婚をふくめた、今後の対応は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
長男嫁に嫌われた?ずっと孫に会わせてもらえないで寂しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
安定した職に就いている夫は、仕事を辞めたいと愚痴る。対処法は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫が気持ち悪くて仕方ない。生理的に受けつけないので、離婚したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
第三子を妊娠したが、経済的、体力的な問題から、中絶を考えている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子なし専業主婦をしていたら、夫が文句を。家事もしてたのに…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。