問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い

引用元 http://onayamifree.com/threadres/979905/

 

自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い

 

悩める人(36♀匿名)

 

 

私は結婚生活10年になりますが、旦那に不満や悩み、思ってる本音を言えません。

 

ってもお互い気まづくなるだけで話してもいい結果にならないから…旦那も私に対して本音を言ってないと思います。

 

今日は思い切って不満に思ったことを言ってみましたが、
私はうまく言えなくて旦那は不機嫌になるだけで全く解決になりませんでした。

 

普通に生活してる時は何も問題ないし、結婚する時には気にならなかったけど、
自分の心をさらけ出せるって夫婦生活において大事なことですよね。

 

表面上は喧嘩もしないし、不平不満も言わない問題ない夫婦だけど、
実際はお互いに支えになってない、薄っぺらい関係なんだと思い ました。

 

でも今回のことでまた改めて、
もう思ったことは言わないでおこうと思いました。

 

夫婦の形はいろいろあるからこういう夫婦関係もありかな?(ある意味、仮面夫婦?)

 

みなさんは夫婦ちゃんと向き合って本音を言えますか?

 

自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い

自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.あなた方ご夫婦の関係性は、充分に改善可能

全レスを拝見した結果、あなた方ご夫婦の場合は、最初になにか大きな争いごとのようなものがあったわけでは、ないようです。

 

 そうではなく、照れや相手に対する遠慮・配慮、および極力、摩擦を避けようとする態度がこれまで積み重なり、現在の状況に至ったように思われます。

 

 そこから、おそらくお二人ははじめは気が合って結婚されたのでしょうから、現在の関係を修復することは、充分に可能だと考えます。

 

 またもちろん、夫婦の関係など、十人十色なのですから、あなたが現況に満足しておられるなら、現状維持でも問題ないでしょう。

 

 しかしあなたは、レス番No.36で、以下のようにおしゃっています。

 

 

>私も旦那といても孤独感、距離感を感じます

 

 

 くわえてあなたが当スレを立てられたのは、文脈からしてご主人との関係性を改良したいからだと考えます。

 

 よってその方向で、あなたの問題を考察していきたいと思います。

 

自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い

 

2.関係性の改善は、はじめは「感情表現のカタチ」を変えるところから

まずあなた方ご夫婦のような、「たがいに不満を言わない関係」とは、これはご承知のように、同時に「なんの満足も生まない関係性」でもあります。

 

 これは、夫婦両者にとって味気ないだけならともかく、場合によっては長年抑え込まれた不満が、熟年期や老年期になって爆発する恐れもあります

 

 したがってあなたがご主人と生産的な夫婦関係や、あるいは個人としての幸福を求められるのなら、現状を変革していくほか、ないでしょう。

 

 その方法ですが、これはあなたがレス番No.13で、以下のように述べていらっしゃるとおりです。

 

 

>確かに私が変わらなければ夫婦関係は変わらないですよね

 

 

 夫婦関係を変えたいなら、最初はご主人や夫婦のあり方そのものではなく、まずはあなたご自身が変わることが、大前提です

 

 あなたは最終的には、どんな不満や満足をも表現し合える夫婦に、あこがれていらっしゃるようです。

 

 ならば最初は、いきなり不満を相手にぶつけるのではなく、「自分を表現する」ということを、カタチから入ることを考えましょう

 

自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い

 

自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い

自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.まずは、「ありがとう」を口癖に

 もちろんそれには、はじめからネガティブな不満を表明するのではなく、相手にとって心地よいであろうことを、カタチとして表します

 

 これは具体的には、なにかにつけて「ありがとう」を、口癖にすることです。

 

 この場合は、どんな小さなことであろうと、ご主人からしてもらったことについては、「ありがとう」と、お礼を言うのを習慣づけましょう。

 

 最初はもちろん、照れくさかったり、態度がやや不自然になったり、あるいは「なんで自分だけ折れなきゃいけないの」、と理不尽に感じたりすることもあるでしょう。

 

 しかしそれでもメゲずにそうしたことを続けていれば、やがてあなたご自身のなかで、本当に相手に対する感謝や敬意といった気持ちが生まれてきます

 

 ちなみに私は、どんなお店に行こうとも、そこの店員さんにお礼を言うことを心がけています。

 

 ですから私は、なじみのお店に行ったときなどはいつでも、そこの店員さんとは仲良くやれています。

 

自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い

 

4.自分や夫の心情について、日記をつける習慣を

 さて、その次にあなたがなずべきことは、いわゆる「ご主人の男を立てる」ということです。

 

 あなたはたとえご主人が無言であっても、彼の気持ちを察して、彼が望むこと、彼の面子を立てることになることを、おこなう訓練をしましょう

 

 この場合はもちろん、あなたは見返りを期待してはいけません

 

 ただご主人を想い、彼の利益になることを、恩着せがましい態度を排除しながら、おこなってみるといいでしょう。

 

 その際に重要なことは、相手の心理を正しく読むこととご自分の本音をしっかりと把握することです。

 

 ですからあなたは、「相手の気持ち、自分の意志」について、ノートやパソコンに日記というかたちで、毎日書き記すといいでしょう

 

 そうすることであなたは、ご自分とご主人の心情について、正しく把握できるようになるため、それがあなたの日々の行動に反映されることになります

 

自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い

 

5.小さなことから、相手に「お願い」をしてみるようにする

 そうすることにより、あなた方ご夫婦の関係性は、かなり改善されるようになるかもしれません。

 

 そうしてあなた方ご夫婦の距離感に、緊張が薄まってきたら、次にあなたは、ご主人に「お願い」をしてみればいいと考えます。

 

 これはもちろん、最初はたとえばゴミ出し等、小さなものから始めます。

 

 その結果、ご主人があなたのお願いを実行してくれたときには、大げさなほど、感謝の気持ちを表現しましょう

 

 そうして次に、部屋の掃除や買い物等、大きなお願いをするよう、ステップアップしていくのです。

 

 またその際には、ご主人に一方的に頼むのではなく、「私に協力してください」といった態度で臨むのが理想です。

 

 ご主人はあなたと一緒に家事をすることで、あなたとの“共感”が深まっていくかもしれません。

 

 そうすると二人のあいだには、距離感がなくなってきますので、やがては自然なカタチで本音が言い合えるように、なるかもしれません

 

 そうなればあなた方夫婦は、ケンカもふくめて自然な感情のやり取りが、できるようになるでしょう

 

自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い

 

6.小さなものから“共感”を積み重ね、“時間”を味方につける

 またさらに夫婦が仲良くなれれば、やがては共通の趣味や娯楽を、一緒に楽しめるようになれるかもしれません

 

 この場合ももちろん、あなたから相手に歩み寄る姿勢が大切です。

 

 ご主人の好きなものや趣味を、あなたから「私にも、教えて」と、積極的に関心をもつようにしましょう。

 

 そうしてあなたは、ご主人との“共感”を積み重ねることにより、「相手の気持ちを、自分の気持ちとして理解できる」ようにもっていきます。

 

 くわえて「自分の気持ちを、相手に正しく感じ取ってもらう」というコミュニケーション・スキルの上達を図ることも、重要となっていきます

 

 さらにその状態が発展すれば、やがては「おたがいに何も言わなくても、相手の気持ちが通じ合う」という関係性をも、あなた方は築けるようになるかもしれません。

 

 とかく重要なことは、そのように“共感”を、小さなものからおたがいに積極的に、積み重ねていこうとする努力です。

 

 あなたはご主人に、そうしたいように思わせるよう、前述の方法を用いて工夫されるのがいいと考えます。

 

 また、あなた方は最初はたがいの気が合って結婚されたのでしょうから、そのときの相手に対する新鮮な気持ちを覚えておくのも、重要です。

 

 要はあなたは、時間”を味方につけることです

 

 現在におけるあなた方の夫婦仲は、時間が経つほどにあなたとご主人の気持ちを冷え込ませるようにしか、作用していないでしょう。

 

 しかしあなたとご主人が、多くの“共感”を経験できる“時間”を、共有すればするほどにお二人の仲は良好になっていきます

 

 そのようにしてあなたは、お子さんがいなくなった後の、ご主人との生活に備えていれば、いいと思います。

 

自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い

 

自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い

自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

夫が過労で、いまにも倒れそう。自分にできることは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫が自殺し、後悔の念にさいなまされている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子に絶縁宣言された。自業自得だが、悲しくて仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
万引き等、問題行動ばかりを起こす、娘の将来が心配
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発狂した母。認知症か、うつ病か? ふり回される家族たち
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
実父から性的暴行を受け、なにも行動できない女子高生
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
私はいらない子? 親からの虐待・差別に苦しんでいる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻がうつ病で、なにも家事ができない。自殺の可能性もある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自殺した母の死をいまだ受け入れられず、悲しみと後悔ばかり
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は母親失格? 子供なんか、産まなきゃよかった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親の離婚がトラウマとして残っていて、苦しい、泣きたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
AV出演という、妻の秘密を知ってしまった。離婚すべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもたちを元夫にとられた。理由は生活のため、夜も働いていたから
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもたちが自立できず、さらに暴言をぶつけてきて悩まされる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
通常、家族旅行の頻度は?おカネと体力の問題で、あまり行けない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻に浮気され、離婚を切り出された。離婚は避けたいが、どうすれば?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
年の差婚に後悔。相手から加齢臭がし、苦痛。でも離婚できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもがいつも一人ぼっち。無気力で家に引きこもっていて心配
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
厚かましく非常識な義両親が大嫌い。会いたくない、来てもらいたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもが姑に甘えて懐きすぎ。とられてしまうかと不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
優しく成績優秀な娘が、突然の妊娠、デキ婚。ショックで裏切られた気分
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
金遣いが荒い夫のせいで、貯金できない。自分も働けず将来が不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子夫婦と孫と同居したいが、どう説得すればいいか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
わが子を愛せない。相性や発達障害が原因で、育児がイヤになった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
不登校で家庭内暴力を振るう息子から、離れて暮らしたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
求職中でギャンブル依存症の夫が、わずかな所持金で行方不明
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫婦喧嘩の末、実家に戻った。離婚をふくめた、今後の対応は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
長男嫁に嫌われた?ずっと孫に会わせてもらえないで寂しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
安定した職に就いている夫は、仕事を辞めたいと愚痴る。対処法は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫が気持ち悪くて仕方ない。生理的に受けつけないので、離婚したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
第三子を妊娠したが、経済的、体力的な問題から、中絶を考えている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子なし専業主婦をしていたら、夫が文句を。家事もしてたのに…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。