問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない

引用元 http://onayamifree.com/threadres/2234723/

 

自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない

 

悩める人(♀匿名)

 

 

将来旦那の親の世話をしたくない方は、どんな風に付き合っておられますか?

 

特に長男のお嫁さんからの意見をお聞きしたいです。

 

私も長男の嫁で今は距離を置いた付き合いにしていますが、
離婚を考えています。

 

いくらヘルパーさん導入などに頼っていても、高齢で片方だけ残ったり、
病気になると全く関わらないで訳にはいかないと思います。

 

長男の嫁なら当然の話なので介護は仕方と承知ですが
今まで色々あり私は関りたくない気持ちは変わりません。

 

自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない

自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.イザというときは、「義両親との接触を、最低限にすること」を考えておく

まずあなたは、レス番No.16でご自身で述べていらっしゃるように、事態を正面から深刻に考えすぎていらっしゃると思います。

 

 そもそも「義両親の介護」というのは、現代にあってはヨメの絶対的な義務というわけでも、ないでしょう。

 

 極端な話を申せば、ヨメであるあなたが要介護となった義両親に対し、何もしなくても、罪に問われるわけではありません。

 

 もちろんそうしたことは、実際に実行するわけにはいかなくとも、「要介護となった義両親への関与を、最低限にする」ということは可能なはずです。

 

 これは他の方もおっしゃっていますが、その点はケアマネージャーさんと相談し、義両親やあなたのご主人の財産状況等を把握することから、始めればいいと思います。

 

 その結果あなたは、そうした義両親をどこまで他人や行政にまかせられるか逆に自分はどれだけ関わらなければならなくなるかが、わかるでしょう

 

 そうしてあなたは、ご自分のなかのタブーを取り払い、義両親が要介護となった際に起こりえることを、あくまで「あなたを中心に」考えるべきです。

 

 このときはもちろん、「義両親への介護に耐えた末、自分には何が残るのか」ということも想定します。

2.義両親のあなたに対するイジメには、悪意はないのかもしれない

さて、そもそも義両親がレス番No.16にあるように、あなたに対し以下のような態度に出るようになったのは、なぜでしょう?

 

 

>義理の両親(小姑つき)は、常識的な人なのですが嫁の私に関してはイジメに近い。楽しんでいるのか?と思うくらいです

 

 

 この点は、あなたの性格が真面目で受け身すぎるため、あなたがひたすら、義両親からの理不尽な仕打ちにも耐えてきてしまったから、ではないでしょうか?

 

 子どものイジメに見られるように、人間同士のチカラ関係、上下関係は、いったん成立してしまえば、後からは覆しがたくなるものです。

 

 よってあなたの場合を申せば、義両親側としては、はじめはちょっとしたムリな注文を、あなたにしただけかもしれません。

 

 しかし、あなたが文句も言わずなんでも素直に受け入れるため、やがてそうした態度が常態化したのでは、と考えます

 

 そこから、義両親としてはあなたを「イジメている」という意識さえなく、あなたにムリばかり言っている可能性もあります。

 

 というのは、あなたによれば義両親は「常識的な人」とありますので、もし彼らのあなたに対する態度が「非常識」ならば、改めるはずだからです。

 

 つまり彼らは、たとえば殿さまが下僕をどのようにあつかっても、とがめられないように、あなたというヨメに対しては、そうした対応で充分と考えてるのかもしれません。

 

 そこから彼らは、あなたが自分たちに対して、そうした不満を抱いているということさえ気づいていないという可能性が大です。

 

 なぜなら、当のあなたがまったく異議申し立てをすることもないからです。

 

自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない

 

3.理不尽な仕打ちには、粘り強く「No!」を唱える

さらに義両親は、「ヨメが義両親の面倒を見るのは当り前」、という前時代的な思想の持ち主なのかもしれません。

 

 その点から、今後のあなたがするべきことも見えてきます。

 

 まずは義両親の理不尽な要求に対しては、少しずつでも勇気をもって「No!」と突っぱねることをしてみましょう

 

 前出のイジメの問題でも説きましたが、いったん形成された人間の上下関係とは、崩しがたいものです。

 

 しかしいじめられっ子が勇気をふるい、思い切って反撃したとたんに、いじめっ子たちはひるんで、イジメが止んだというのは、よくある話です。

 

 よって、義両親が「常識的な人」であるならば、あなたから自分たちの注文を拒絶され、その理由が筋の通ったものならば、わかってくれる可能性も、なきにしもです。

 

 またそのことにより、彼らがあなたというおヨメさんを虐待していたという事実に、そのときに気がつくということも、ありえます

 

 しかしこれは、一度や二度の抵抗ならば、「なにを生意気な」ということになるでしょう。

 

 したがってあなたは、根気よく義両親に対しては、「理不尽な要求に対しては、断固としてNo!」という姿勢を見せる必要があります

 

 それにより、もしかしてですが、義両親のあなたに対する意識を変えることが、できるようになるかもしれません。

 

自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない

 

4.「自分はいつでも離婚できる」と思えれば、気持ちも落ち着いていられる

そしてあなたのご主人ですが、現在の様子からして、ご主人があなたの味方になってくれて、義両親からあなたを護るといった態度は、あまり期待できないでしょう。

 

 ですのであなたは、ご主人にも義両親への対応次第で、離婚もありえるとキッパリと告げておいたほうが、いいかもしれません

 

 そのためあなたは、いまからでも一人で生きていけるように、なんらかの職を手につけていたほうがいいでしょう

 

 あなたは結果的にご主人と本当に離婚することになろうと、あるいはそうでなかろうと、ともかく「離婚」というカードは、最強の持ち札となり得ます。

 

 よってこれは核兵器同様に、「最終兵器」ですので、あなたご自身を護る最強の防衛力となるでしょう。

 

 そうした理由から、その武器をいつでも使えるようにするために、あなたは現在から「手に職をつけておく」必要があるのです。

 

 くわえて、「自分は、いつでも離婚ができる。いつでも義両親の世話からは、解放される」と、ふだんから思えれば、あなたの気持ちもラクになるかと思います。

自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない

自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

5.徹底して未来を予想すれば、どんなことが起こっても怖くない

 さらにあなたは、前述したように、「義両親の世話をしないことにより」、「ご自分に」どういう不利益があるかを、徹底シミュレートします。

 

 介護生活の過酷さは、現在では一般にも、だいぶ知れ渡ってきています。

 

 介護疲れの末の自殺や心中といった事件は、現代日本では、毎年当り前のように発生しています。

 

 そこから、もしあなたが要介護の義両親を懸命に介護しなくても、よほどの田舎でないかぎり、あなたは「薄情なヨメ」と、後ろ指を差されることもないはずです。

 

 そうしてここからは、あなたが義両親の介護を始めるようになってからの話です。

 

 その際にあなたは、ご自分の負担があまりにも大きく感じられる、あるいは無茶な注文を要求されるようであれば、即座に離婚でいいと思います。

 

 ご主人はこれまで、義両親にイジメられてきたあなたを護ってくれなかったのですから、それについて文句は言えないはずです。

 

自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない

 

6.最優先されるべきは、「あなたの未来」であり、「死にゆく者の現在」ではない

 ともかくあなたは、「自分の生活と人生を守ること」を、大前提、最優先に考えられればいいでしょう。

 

 したがって、少しでもそれが脅かされるようであれば、即座にその場から逃げることを考慮することです。

 

 ともかくもっともつまらないのは、義務感や世間体から必死で自分をイジメてきた人たちの介護をし、その結果、あなたご自身までも潰されてしまうことです。

 

 もしあなたに世話をされないことにより、義両親が悲惨な最期を迎えることになっても、それはある意味で自業自得です。

 

 なぜなら彼らは、ずっとあなたというヨメをイジメてきたのだし、また元気な心身を維持するための節制を怠ってきたからです。

 

 また薄情なことを申すようですが、彼らはどうせ、介護の末に死ぬ人たちです。

 

 つまり端的に述べれば、介護という行為は、未来になんの実りももたらさないのです。

 

 そんな不毛なことに、若いあなたが巻き込まれることが、なによりの不幸です

 

 ともかくもこの件にかんしては、あなたは徹底して「自分を中心に」考えてもらいたいと思います。

 

自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない

 

自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない

自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

夫が過労で、いまにも倒れそう。自分にできることは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫が自殺し、後悔の念にさいなまされている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子に絶縁宣言された。自業自得だが、悲しくて仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
万引き等、問題行動ばかりを起こす、娘の将来が心配
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発狂した母。認知症か、うつ病か? ふり回される家族たち
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
実父から性的暴行を受け、なにも行動できない女子高生
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
私はいらない子? 親からの虐待・差別に苦しんでいる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻がうつ病で、なにも家事ができない。自殺の可能性もある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自殺した母の死をいまだ受け入れられず、悲しみと後悔ばかり
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は母親失格? 子供なんか、産まなきゃよかった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親の離婚がトラウマとして残っていて、苦しい、泣きたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
AV出演という、妻の秘密を知ってしまった。離婚すべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもたちを元夫にとられた。理由は生活のため、夜も働いていたから
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもたちが自立できず、さらに暴言をぶつけてきて悩まされる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
通常、家族旅行の頻度は?おカネと体力の問題で、あまり行けない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻に浮気され、離婚を切り出された。離婚は避けたいが、どうすれば?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
年の差婚に後悔。相手から加齢臭がし、苦痛。でも離婚できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもがいつも一人ぼっち。無気力で家に引きこもっていて心配
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
厚かましく非常識な義両親が大嫌い。会いたくない、来てもらいたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもが姑に甘えて懐きすぎ。とられてしまうかと不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
優しく成績優秀な娘が、突然の妊娠、デキ婚。ショックで裏切られた気分
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
金遣いが荒い夫のせいで、貯金できない。自分も働けず将来が不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子夫婦と孫と同居したいが、どう説得すればいいか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
わが子を愛せない。相性や発達障害が原因で、育児がイヤになった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
不登校で家庭内暴力を振るう息子から、離れて暮らしたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
求職中でギャンブル依存症の夫が、わずかな所持金で行方不明
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫婦喧嘩の末、実家に戻った。離婚をふくめた、今後の対応は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
長男嫁に嫌われた?ずっと孫に会わせてもらえないで寂しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
安定した職に就いている夫は、仕事を辞めたいと愚痴る。対処法は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫が気持ち悪くて仕方ない。生理的に受けつけないので、離婚したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
第三子を妊娠したが、経済的、体力的な問題から、中絶を考えている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子なし専業主婦をしていたら、夫が文句を。家事もしてたのに…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。