問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 実父から性的暴行を受け、なにも行動できない女子高生

引用元 http://onayamifree.com/threadres/2300984/

 

実父から性的暴行を受け、なにも行動できない女子高生

 

学生さん(匿名)

 

 

初めまして。高校三年生の女子です。

 

私は今、実父から性的暴行を受けています。

 

 

性的暴行の内容は、私が寝ている間にキスから挿入までされていて、違和感から目を覚ますこともあるんですけど怖くて寝たフリをし続けています。

 

今まで二度、気づいているからやめて欲しいとお願いをしたことがあり、
一度はシラを切ったり、逆ギレされたりしました。

 

でも、私がもうしないなら許すといえば潔く認めもうしないと約束してもらいました。

 

だけど、今でも続いていて、兄や祖母に相談しようにも、
家族関係が壊れてしまうのが嫌なので相談できません。

 

父子家庭なので母はいません。

 

なにより、一番怖いのは
そんな父となにもないかのように接している自分です。

 

クラスの友達や先生からは悩みごとなさそうとか、いつも笑っていて楽しそう。など言われます。

 

そんな自分がとても怖いです。

 

ふと、現実を見た時に自分のことが大嫌いになってしまいます。
どうして、笑顔で接せれるのか。
どうして、明るくできるのか。

 

とても怖くなってしまいます。

 

自分はいったいなんなのでしょうか。
そして、これからどうしていけばいいでしょうか。

 

ほんとに何もわかりません教えてください。

 

16/02/13 18:37 追記
追記

 

たくさんのレスありがとうございます。
一つ一つ丁寧に読ませてもらいました。

 

母親は私が物心つく前に家を出て行ったので誰かわかりません。

 

警察・児童養護施設等 なんども考えてます。

 

ただ兄や祖母のことを考えるとどうしても立ち止まってしまいます。

 

勇気が出ません。ごめんなさい。

 

父は世間体を第一に考えます
もし周りにバレてしまうと…と考えると怖くてたまりません。

 

 

16/02/13 18:42 追記
そしてそんな父に笑顔で接している自分自身が怖いです。

 

今後としては、自分の夢はどうしても叶えたいので、
一浪して今いるところより遠い国立大学で寮生活をしようと思っています。

 

それなら父は家を出ることを許してくれるようなので。

 

皆様の言葉で安心し、涙し、気付かされたこともあります。

 

ほんとにありがとうございます。

 

実父から性的暴行を受け、なにも行動できない女子高生

実父から性的暴行を受け、なにも行動できない女子高生

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.暴力が創る、「もうひとつの自分」

 まず第一に申し上げられることは、あなたのいらっしゃる、その環境からは、一刻も早く逃れることです。

 

 その理由は、他の方々も述べているように、最悪の場合、あなたが妊娠してしまう可能性がある、というのは、もちろんです。

 

 しかしそれ以上に恐ろしいことは、あなたの父の行為によりあなたの心が壊されることです。

 

 まずあなたはなぜ、友だちや先生から、「悩みごとなさそう」、「いつも笑っていて楽しそう」と言われるのか。

 

 またなぜ、人に「笑顔で接せられ」、「明るくできる」のか。

 

 そしてなにより、なぜ「そんな父となにもないかのように接している自分」でいられるのか。

 

 それらの理由はすべて、「あなたが、あなた自身の心を殺している」からです。

 

実父から性的暴行を受け、なにも行動できない女子高生

 

人間とは、耐えがたい抑圧を抱えたとき、それを「なかったことにしよう」という心理が働きます。

 

 これは若い人、弱い人ほどに、そうした傾向があります。

 

 ところがもちろん、自分で「なかったことにした」ことにせよ、抑圧は「現に存在」します。

 

 すると、その状態を放置していれば、どうなるか?

 

 まず人間の心は、「自分がこうあってほしいと思う現実」と、「実際の現実」をフィルターにかけます。

 

 さらにこれらを分離させながら、両者ともに「自分の経験」として、どちらも心のなかで蓄積されていきます

 

 そして最終的に、「見ないふりをした、おぞましい経験」は、人の心のなかで、大きな闇として、自律性を獲得するに至ります

 

 つまり、その「おぞましい経験」は、やがてひとつの人格として、形成されることになる、というわけです。

 

 この好例は、世に言う“多重人格”というものです。

 

 いわゆる“多重人格者”は、多くの場合、幼少期に親から性的、肉体的、あるいは精神的暴行を受けています

 

 彼らはそのように、「暴力を受けている自分は、本当の自分ではない」という願望から、他の人格をつくりあげてしまいます。

 

 するとその、「もうひとつの人格」は、当人のなかにおいて、「本当の自分」と同様の市民権を得て、存在することとなります。

 

 これが、“多重人格”が形成されるメカニズムです。

2.あなたが、その状況に耐えられる理由

 あなたが、そのような歪な環境にいながら、何事もないように明るく振る舞えるのは、これも人間の心理がもつ、自己防衛本能によるものです。

 

 つまり前述したように、「自分が直視できないほど大きな問題は、なかったことにする」という、心のメカニズムによるものです。

 

 しかしその状態は、放置しておくほどに悪い結果をもたらします

 

 先に述べたような、“多重人格”は極端な例にせよ、その抑圧の蓄積は将来、なんらかの精神病や人格障害へと転化する可能性が、おおいにあります

 

 またさらに、あなたがそんな最悪の父をもちながらも、それを公にできないのは、その父による影響も大きいと考えます。

 

 あなたの父は、「世間体を第一に考える」人だとあります。

 

 こういう人は、本当に始末が悪いです。

 

 なぜなら、世間体という“表面”だけを最重要に考えるため、現実という“本質”など、二の次だととらえるからです。

 

 そうした態度は、うわべだけの平静状態を保ちながらいつか取り返しのつかない大破綻をもたらすことになります

 

 そのようにあなたは、なぜ「家族関係が壊れてしまうのが嫌」なため、現在の問題を秘匿しておきたいと思うのか?

 

 それはそうした父に、あなたが無意識的に感化されてしまっているからかも、しれません。

 

 大局的に他者の視点から見れば、将来的にあなたが「心の闇」をもつことのほうが、現在における偽りの家族関係を壊すより、はるかに大問題です。

 

 またあなたの「心の闇」は、いつか「負の連鎖」を生むかもしれません。

 

 これはあなたには大変に失礼であり、またきわめて、おぞましいことです。

 

 しかしもし未来において、あなたが家庭をもたれた場合、近親者や自分の子どもに対し、暴力や性的暴行をくわえるようになる可能性も、存在します。

実父から性的暴行を受け、なにも行動できない女子高生

実父から性的暴行を受け、なにも行動できない女子高生

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.即座に、勇気ある決断を

 すると、あなたが現在すべきことは、ただひとつとなります。

 

 一刻も早く、頼りになる第三者に、相談することです。

 

 「児童虐待 相談」で検索をかけると、無料で対応してくれるところもいくつか見つかります。

 

 そうしたところにメールか電話で連絡し、大人の専門家に話を聴いてもらってください。

 

 ひょっとしてあなたは、「いまだけ我慢すれば、大学進学を機に、父から離れられるのでは」と、思っていらっしゃるかもしれません。

 

 しかしこの考えは、危険です。

 

 なぜなら現在、あなたのなかですでに、「心の闇」の種は育ってしまっているかもしれないからです。

 

 これを取り除くにあたり、早いに越したことはありません

 

 そしてそのためには、心の専門家による助けが必要です。

 

 くわえてあなたの父による問題行動も、放置していいはずはありません

 

 これは倫理的な点でもそうですが、父はあなたという被支配者を失えば、また異なるかたちでの、犯罪行為をおこなう可能性もあるからです。

 

 あなたの父もまた、矯正、もしくは救済が必要な人間です。

 

 あなたに落ち度は、なにひとつありません。

 

 ですから、父とあなた自身の未来のため、たったいま勇気をもって、行動への決断をしてください

実父から性的暴行を受け、なにも行動できない女子高生

実父から性的暴行を受け、なにも行動できない女子高生

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

夫が過労で、いまにも倒れそう。自分にできることは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫が自殺し、後悔の念にさいなまされている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子に絶縁宣言された。自業自得だが、悲しくて仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
万引き等、問題行動ばかりを起こす、娘の将来が心配
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発狂した母。認知症か、うつ病か? ふり回される家族たち
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
私はいらない子? 親からの虐待・差別に苦しんでいる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻がうつ病で、なにも家事ができない。自殺の可能性もある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自殺した母の死をいまだ受け入れられず、悲しみと後悔ばかり
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は母親失格? 子供なんか、産まなきゃよかった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親の離婚がトラウマとして残っていて、苦しい、泣きたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
AV出演という、妻の秘密を知ってしまった。離婚すべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもたちを元夫にとられた。理由は生活のため、夜も働いていたから
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもたちが自立できず、さらに暴言をぶつけてきて悩まされる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
通常、家族旅行の頻度は?おカネと体力の問題で、あまり行けない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻に浮気され、離婚を切り出された。離婚は避けたいが、どうすれば?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
年の差婚に後悔。相手から加齢臭がし、苦痛。でも離婚できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもがいつも一人ぼっち。無気力で家に引きこもっていて心配
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
厚かましく非常識な義両親が大嫌い。会いたくない、来てもらいたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもが姑に甘えて懐きすぎ。とられてしまうかと不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
優しく成績優秀な娘が、突然の妊娠、デキ婚。ショックで裏切られた気分
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
金遣いが荒い夫のせいで、貯金できない。自分も働けず将来が不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子夫婦と孫と同居したいが、どう説得すればいいか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
わが子を愛せない。相性や発達障害が原因で、育児がイヤになった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
不登校で家庭内暴力を振るう息子から、離れて暮らしたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
求職中でギャンブル依存症の夫が、わずかな所持金で行方不明
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫婦喧嘩の末、実家に戻った。離婚をふくめた、今後の対応は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
長男嫁に嫌われた?ずっと孫に会わせてもらえないで寂しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
安定した職に就いている夫は、仕事を辞めたいと愚痴る。対処法は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫が気持ち悪くて仕方ない。生理的に受けつけないので、離婚したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
第三子を妊娠したが、経済的、体力的な問題から、中絶を考えている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子なし専業主婦をしていたら、夫が文句を。家事もしてたのに…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。