問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 私はいらない子? 親からの虐待・差別に苦しんでいる

引用元http://wailing.org/kokoro/read.cgi?no=14718"> http://wailing.org/kokoro/read.cgi?no=14718

私はいらない子? 親からの虐待・差別に苦しんでいる

 

名前: アリス

 

 

現役中学生女子です。

 

私は親から差別を受けています。

 

どうやら妹のほうが可愛いらしいです。

 

最近、私にお前は家にいらない。さっさと出ていけと言われました。

 

今日も平手打ちをされたり、髪を引っ張られたり、おもいっきり蹴られたりしました。

 

 

苦しいです。死にたいです。

 

 

学校でも、頼れる友達はいません。

 

人が怖いです。

 

ほぼ毎日、死ぬことを考えています。

 

遺書も書きました。

 

死ぬことは怖くないです。

 

でも、生きたいです。わがままでごめんなさい。

 

独りぼっちが嫌なのです。怖いのです。

 

誰か臆病者の私を助けて下さい。

 

お願いします。

 

私はいらない子? 親からの虐待・差別に苦しんでいる

私はいらない子? 親からの虐待・差別に苦しんでいる

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.あなたをめぐる状況を、整理すると

 あなたと他の方々とのやりとりが記されたレスを拝見して、上記文章だけではわからない、あなたやお母さんの状況が、理解できました。

 

 こう言っては失礼ですが、その様子は、ほぼ私が予想していたとおりのものでした。

 

 あなたのお母さんはあなたに対し怒るだけではなく、優しいときもある

 

 そしてお母さんもまた、少女期に親から虐待を受けていた過去がある

 

 さらに、あなたの家庭における夫婦仲は悪く、家ではいつも緊張状態にある。

 

 くわえてあなたご自身は、お母さんに暴力は振るわれるが、あ母さんのことは、好きでいてあげたい

 

 および、あなたはお父さんを、お母さん以上に信用していないため、お父さんを介した、お母さんとの和解はほぼ不可能

 

 そしてあなたは、学校にはそこそこ相談事ができるくらいの友人はいて、あなたにはある程度は打ちこめる部活動もある。

 

 さらには、あなたご自身は年上の人が苦手であり、また頼りになりそうな大人は、まわりにはいない。

 

 ほぼ、こうした状況のようです。

 

 まず、あなたにとって最大の問題であるお母さんですが、彼女の攻撃的な性格が何によるものかは、中学生にしては驚くほど賢明なあなたなら、おわかりかと思います。

 

 これはもちろん、「暴力の連鎖」によるものです。

 

 人間とは基本的に、自分が育てられたようにしか、子どもを教育できません

 

 よってまず、お母さんのあなたに対する虐待は、お母さんにとっては、とくに異常なことではないのです。

 

 なぜならお母さんは、自分がされたように、あなたを「教育」しているだけなのですから。

 

私はいらない子? 親からの虐待・差別に苦しんでいる

 

 だからお母さんにとっては、娘であるあなたを虐待しているという自覚さえない可能性があります

 

 にもかかわらず、お母さんはあなたに優しいときもあるといいます。

 

 ならばお母さんにとって、「教育」とは、自分の感情をそのまま、子どもにぶつけることを指すようです。

私はいらない子? 親からの虐待・差別に苦しんでいる

私はいらない子? 親からの虐待・差別に苦しんでいる

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

2.あなたにある、選択肢は?

 さてでは、いまのあなたに、どのような選択肢があるでしょう?

 

 まずは、ひたすら現在の状況に我慢して耐える、というものが考えられます。

 

 しかしそれはもちろん、現実的ではありません。

 

 なぜなら、もしあなたが現状に耐えられるのなら、このようにネット上に助けを求めるということは、ないはずだからです。

 

 このまま事態が進めば、あなたはますます追いつめられ、本格的に自殺を図るところまで発展するかもしれません。

 

 あるいはたとえそうでなくても、あなたが置かれている環境は、子どもに対してはあまりに過酷で許されるものではありません

 

 そんな家庭にずっといれば、あなたの心が荒むか、病むかしてしまう可能性が、大です。

 

 また、あなたからお母さんに反抗や文句を言っても、それが正当なものであるほど、お母さんからの反発を買うばかりでしょう。

 

 ではあなたは、どうすればいいか?

 

 ここはどうしても、あなたの味方をしてくれる大人が必要になります。

 

 あなたは年長者が苦手とおっしゃるが、あなたはまだ、大人の庇護なしに生きていける年齢ではありません

 

 くわえて社会に出ても、絶えず先輩や上司との接触は必要となります。

 

 ですからここは、「年長者になれるための訓練」と、割り切りましょう。

 

 さらにはあなたご自身も、現在の精神状況からして、心療内科などに通ったほうが、いいかもしれません。

 

 そこであなたは、児童相談所などに相談をもちかけ、そこからお母さん、お父さん、双方に、心療内科へ受診の同伴をしてもらうということは、できませんか?

 

 たしかに残念なことに、児童相談所も、完全に信用できるところばかりでは、ありません。

 

 しかしあなたは、現に親に虐待されているという現実があります

 

 その様子を、録画か録音というかたちで、記録できないでしょうか?

 

 そうした証拠をもち、児童相談所の職員か、心療内科の先生に、ご両親を説得してもらうのです。

 

 またはお小遣いを貯めて、民間のカウンセラーに相談ということでもいいです。

 

 ただしその内容は、あなたが全寮制の中学や高校などに転校・進学することを、勧めてもらうというものです。

 

これはもちろん、親元を離れて山村留学やフリースクールに通うということでも、大丈夫です。

 

 あるいはそれが経済的に厳しいのであれば、中卒後、昼間は仕事をし夜に夜間学校に行く、というのでも、いいでしょう

3.いまはとりあえず、自活を目指す。親との和解は、その後に

 ともかくも、現在あなたが実家にいることは、あなたご自身やご両親、および妹さん、だれのためにもなりません

 

 あなたは親御さんに、心を壊されてしまうかもしれない。

 

 またあなたのお母さんは、行きすぎた虐待により、あなたを心身ともに、より傷つけてしまう可能性が高い

 

 さらには妹さんも、そんな歪んだ家庭で育つことの、悪影響が懸念されます。

 

 ともかくも、あなたはすぐにでも、家を出るべきです。

 

 そのために、親と離れたところで生活できる学校を探しそちらに入学か転校するよう、信用できる大人の人に、ご両親を説得してもらうべきです。

 

 お母さんに愛されたいという気持ちは理解できますが、それはいますぐは、むずかしいと思います。

 

 あなたはしばらくは、物理的にも時間的にも、家から距離を置いたほうがいいでしょう。

 

 いまのあなたは、家庭環境になど振りまわされず、今後の自分の人生や夢を、真剣に考える時期にあります。

 

 そうしてやがて、あなたが精神的にも経済的にも自立できたとき再度、お母さんに向き合えばいいと考えます。

 

 もしあなたが親孝行がしたいのであれば、そのときからでも遅くはありません。

 

 ともかく現在は、「ふつうの中学生の生活」ができるようになることだけを、考えてください。

 

 あなたの人生は、あなただけのものです。

 

 中学生であるあなたが、親からの不条理な暴力に悩まなければならない現状は、異常なのだと認識してください。

 

 いまのあなたが、「過去から現在にわたる虐待と孤独」に苦しめられ、いつも死を思うほど追いつめられる現実とは断じてまちがっています

 

 そうではなく、あなたは「現在の生活を楽しみ、自分の未来に思いを馳せる」ことだけを考えて、生きていってほしと思います。

私はいらない子? 親からの虐待・差別に苦しんでいる

私はいらない子? 親からの虐待・差別に苦しんでいる

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

夫が過労で、いまにも倒れそう。自分にできることは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫が自殺し、後悔の念にさいなまされている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子に絶縁宣言された。自業自得だが、悲しくて仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
万引き等、問題行動ばかりを起こす、娘の将来が心配
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発狂した母。認知症か、うつ病か? ふり回される家族たち
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
実父から性的暴行を受け、なにも行動できない女子高生
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻がうつ病で、なにも家事ができない。自殺の可能性もある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自殺した母の死をいまだ受け入れられず、悲しみと後悔ばかり
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は母親失格? 子供なんか、産まなきゃよかった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親の離婚がトラウマとして残っていて、苦しい、泣きたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
AV出演という、妻の秘密を知ってしまった。離婚すべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもたちを元夫にとられた。理由は生活のため、夜も働いていたから
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもたちが自立できず、さらに暴言をぶつけてきて悩まされる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
通常、家族旅行の頻度は?おカネと体力の問題で、あまり行けない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
妻に浮気され、離婚を切り出された。離婚は避けたいが、どうすれば?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
年の差婚に後悔。相手から加齢臭がし、苦痛。でも離婚できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもがいつも一人ぼっち。無気力で家に引きこもっていて心配
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
厚かましく非常識な義両親が大嫌い。会いたくない、来てもらいたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子どもが姑に甘えて懐きすぎ。とられてしまうかと不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
優しく成績優秀な娘が、突然の妊娠、デキ婚。ショックで裏切られた気分
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
金遣いが荒い夫のせいで、貯金できない。自分も働けず将来が不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分をイジメてきた義両親の老後介護は、絶対にしたくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
息子夫婦と孫と同居したいが、どう説得すればいいか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
わが子を愛せない。相性や発達障害が原因で、育児がイヤになった
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
不登校で家庭内暴力を振るう息子から、離れて暮らしたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
求職中でギャンブル依存症の夫が、わずかな所持金で行方不明
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫婦喧嘩の末、実家に戻った。離婚をふくめた、今後の対応は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
長男嫁に嫌われた?ずっと孫に会わせてもらえないで寂しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
安定した職に就いている夫は、仕事を辞めたいと愚痴る。対処法は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分たちは、仮面夫婦?たがいに本音を言えず、関係性が薄い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
夫が気持ち悪くて仕方ない。生理的に受けつけないので、離婚したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
第三子を妊娠したが、経済的、体力的な問題から、中絶を考えている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
子なし専業主婦をしていたら、夫が文句を。家事もしてたのに…
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。