問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 自分は最悪で、無価値な人間か? 優しくされても毎日が不安

引用元http://wailing.org/kokoro/read.cgi?no=14603"> http://wailing.org/kokoro/read.cgi?no=14603

 

自分は最悪で、無価値な人間か? 優しくされても毎日が不安

 

 

森のくまさん

 

私は最悪な人なんでしょうか。

 

何人か話せる友達もいて、先生達も優しいのに、クラスや、裏切られる事が怖くて、
毎日が不安で仕方ありません。

 

仲のいい友達といるときは安心していますが、ほとんどずっと不安です。

 

先生に相談すると、強くなれと言われるばかりです。

 

もっと辛い人がたくさんいるのに、贅沢言って、嫌の事あるとすぐ凹んで、
最悪です。

 

こんなやつ、いなくなればいいのにね(笑)
って思ったりします。

 

自分は最悪で、無価値な人間か? 優しくされても毎日が不安

自分は最悪で、無価値な人間か? 優しくされても毎日が不安

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.自分を信じることが、他人を信じることの基盤

 はじめにあなたは、文面からして、中学生か高校生でしょう。

 

 まず、あなあたのその、「裏切られることが怖い」、「ほとんどずっと不安」という不安感は、どこから来ているのか? 

 

 これは端的には、育ちの問題だと思われます。

 

 よって結果的にこの見解は、あなたのご両親に対する批判のようになります。

 

 しかしあなたは幼少期に、ご自分の全存在を、ご両親から全肯定されたという経験が乏しいのではないか、と考えます。

 

 おおよそ人とは、他者、とくに身内の者から自己を受け入れられることによりはじめて自分、他人、外界を受容できるようになる存在です。

 

 なぜならそれにより人は、「自分に価値がある」ということを認められるからです。

 

 その結果、他者や世界に対しても同様に、「価値がある」と把握できるようになるからです。

 

 ところがこの部分が欠落していると、人は物心がついてから、「自分も、自分のまわりもすべてが、信用できない」となります。

 

 ここからあなたが、「自分は最悪の人間だ」と考える、自己肯定感の極度の低さは理解できます。

 

 ではまた、なぜあなたは他人を信用できないのか? 

 

 それは当然に、あなたがあなた自身を信じられないでいるからだと、わかります。

 

 そして次に、そうしたあなたの心理は異常なのでしょうか? 

 

 これはまったく、そうではありません。むしろ、正常そのものです。

 

 というのは、人間は不審な対象に対しては、警戒心を抱くのが当然だからです。

 

 自分を信じられないあなたが、自分を取り巻くほぼすべてのものに対し、疑心暗鬼になるのは、自然な心理の機能といえるでしょう。

 

 ここに問題があるとするならば、あなたがそうした警戒心を、適切な対象に対してのみならず全存在に向けてしまうことです。

 

 こうした点については、人間は心身ともに、同様の機能をもっています。

 

 これが身体に現れたものは、いわゆるアレルギー反応です。

 

 自律神経におけるバランスの乱れによりアレルギーは発生し、免疫は元来ならば、反応する必要のない物質に対し、過剰反応を引き起こします。

 

 その結果として、自分の肉体にまでダメージをあたえることになります。

 

 現在のあなたの心は、これに似た状況にあると言えるでしょう。

 

 あなたの心の不安定さが、あなたにすべてに疑いをもたせる結果あなたの心自体をも、傷つけているのです。

 

 よって、あなたが

 

 

>もっと辛い人がたくさんいるのに、贅沢言って、嫌の事あるとすぐ凹んで、

 

 

 と思ってしまうのは、まったく異常ではありません。

 

 なぜならあなたは、「心のアレルギー」にかかっているからです。

 

 ふつうの人がなんとも思わないものに対し、過剰反応を示してしまうのも、ムリはありません。

自分は最悪で、無価値な人間か? 優しくされても毎日が不安

自分は最悪で、無価値な人間か? 優しくされても毎日が不安

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

2.対策 「心のアレルギー」を、どう除去するか?

 では、どうすればいいか? これはアレルギーの治し方と同様です。

 

 アレルギーも、自律神経の働きが正常化されれば、おのずと消えます。

 

 よって、あなたの心を安定させればあなたの悩みも雲散霧消するでしょう

 

 さらに人間とは、動物と異なり、「自分で、自分の心に働きかけること」が可能です。

 

 こうした性質を、利用しましょう。

 

 まず心理的な働きかけとして、「〇〇ちゃん(ご自分の名前)は、最高!」と、ヒマさえあれば、声に出して唱えてください。

 

 これは多ければ多いほど、望ましいです。

 

 一日に、100回でもかまいません。

 

 またこの場合、自分を安心させられる言葉なら、“最高”でなくても、かまいません。

 

〇〇ちゃん、素敵!」、「〇〇ちゃん、可愛い!」、「〇〇ちゃん、絶好調!」、「〇〇ちゃん、大丈夫!」、「〇〇ちゃんは、世界一の女の子!」、「〇〇ちゃんは、価値ある子!」。

 

 どれでも、結構です。

 

 とくに、気分が落ちこんだときほど、積極的におこないましょう。

 

 およびこれは、鏡で自分の目を見ながらおこなうと、より効果的です。

 

 これをバカにしては、いけません。

 

 なぜなら、あなたの心を不安定にさせたのは、外部からの「肯定感不足」という抑圧です。

 

 ならば、あなたの心を治すのもまた、あなたの「外部意識=表層意識」から、「内部意識=潜在意識」に向けての働きかけしか、ありません。

 

 これを習慣化できれば、少しずつですが、あなたは不安感から解放され、ご自分を無価値な存在とは、思わなくなっていくでしょう。

 

自分は最悪で、無価値な人間か? 優しくされても毎日が不安

 

 次に、直接的な行動です。

 

 あなたはなにか、趣味がおありでしょうか?

 

 もしなければ、学校の勉強でもかまいません。

 

 また、あなたのレスによると、あなたは音楽をされているようですね。

 

 重要なことは、それがあなたが「本心から、選んだもの」で、ある点です。

 

 それについて、まずは小さく、簡単な目標を立ててください。

 

 たとえば、「英語の短文を、30個、完全に暗記する」でも、「ピアノで〇〇という曲を、弾けるようにする」などでも、充分です。

 

 これを毎日、「自分との約束」として、実行してください。

 

 そしてそれが終われば、以前の課題より少しだけ、大きな目標を立てて、それを達成できるようにします。

 

 これをくり返すことにより、あなたは「自分を信じる」ということが、じょじょに可能になってきているはずです。

 

 これこそがまさに、あなたに必要な“自己肯定感”の、根底をなすものです。

 

 その成功の蓄積が、あなたに“自信”と“価値”をあたえるでしょう。

 

 そうなればあなたはすでに、「自分を信じられる人間」、「自分の価値を認められる人間」になっています。

3.人を信じられるようになれば、「生きる歓び」も感じられるようになる

 さて次には、「他人を信じる訓練」に入ります。

 

 幸いにしてあなたには、「仲のいい友達」が何人かいます。

 

 そこで少し勇気を出して、あなたの友人に、「お願い」をしてみてください。

 

 これはたとえば、「勉強で、わからなかった部分について訊く」でも、「部活での活動を、一緒にやる」などで、かまいません。

 

 重要なことはあなたが、そうした経験を重ねることにより、「他人は信用できる」という実感をもち、それをあなたの深層心理に浸透させることです。

 

 そうしてあなたが、「自分も他人も、信用できる」ようになれば、毎日が不安」、「自分は最悪」という想いから、解放されるはずです。

 

 なぜなら、現在のあなた苦しめているものは、ただひとつ。

 

 “不信”だけだからです。

 

 そうなればあなたは、「自分も他人もふくめ、信じられる者のために、生きること」が、できるようになります。

 

自分は最悪で、無価値な人間か? 優しくされても毎日が不安

 

 究極的に言ってしまえば、人間がこの世に生きている意味などそれしかありません

 

 これが理解できるようになれば、あなたはきっと、「生きる歓び」も、「自分の価値」も、実感としてわかるようになるでしょう。

自分は最悪で、無価値な人間か? 優しくされても毎日が不安

自分は最悪で、無価値な人間か? 優しくされても毎日が不安

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

一人暮らしを始めて、何もかもうまくいかない。後悔の念だけ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
ルームシェアしている友人が、だらしない。ストレスになる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
過去を引きずり後悔ばかり。現在、未来の生活も立ち行かない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はダメ人間で、何も続かず、生きていることが恥ずかしい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人生は不平等? 苦労は報われず、生まれつきだけで決まる?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人生における幸福とは、何か? 夢と現実のギャップが苦しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
生きていく意味がわからず、生きることに疲れた。自信がない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
風俗通いをやめたい。さらに就職して、自立、自活したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人生における楽しみとは? 生きることを頑張れない!
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
「やりたいこと」と「やるべきこと」の区別がつかず、苦しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
精神病、無職、人間関係、ブス…自分には生きる価値がない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
20代女子。自分が生きたいのか、死にたいのか、わからない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人を信じられず、虚無感が消えない。生きている実感がない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
失業、失恋、うつ病、母の浮気、父の無関心。すべてに疲れた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
孤独感、自信のなさ、依存癖で、自分の将来に希望がもてない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
40代主婦。家にいると無気力に。子どもと話すのも疲れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分の人生の選択に疑問。ストレスとどうつき合うべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
30代無職で未来が見えない。うつ病で、自殺も考えている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分で自分を変えるには? 何から始めればいい?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
いつかこの人生が良かったと思えるか?借金整理と自立で大変
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎日が変わらない生活に、辟易。自分の性格を直したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
満たされているのに、幸福を感じられず、人生に満足できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎日を楽しく生きるには?すべてをネガティブにしか、感じられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は一人の時間が好きなので、集団行動や群れるのが嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
ドタキャンしたために、友人から絶縁されそう。許してもらえるか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
親切に気を利かしたつもりが、「空気読めない」と言われ、ショック
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
電話やメールがしつこい人に、はっきりと断れないので困っている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。