問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 30代無職で未来が見えない。うつ病で、自殺も考えている

引用元 http://onayamifree.com/threadres/2329467/

 

30代無職で未来が見えない。うつ病で、自殺も考えている

 

 

匿名さん

 

こんにちは私30代の男です20歳の時にうつを発症してしまい、大学新卒で入った会社もうまくいかず、
おととし何とか頑張ろうと就職した先が毎日怒鳴り声がするほどのブラックで2週間で辞めてしまいました

 

現在は障碍者雇用枠でパートとして働いているものの時給905円で1年で5円上がるというもので未来が見えなく、うつがひどくなってしまっています

 

また、先日心の支えであった彼女との別れもあり、30歳で恥ずかしいですが仕事も手につかず、仕事が手につかず正直仕事を続けていける気がしません。

 

ただ歳も歳でやめてしまうと両親に負担をかけてしまいどうしていいかわかりません。

 

それとも生活保護で一生、生きているだけの生活を送る方がよいのか、、、

 

正直死ぬことが現在の自分の幸せだとも思っています

 

文章力がなく申し訳ありませんがどうすればよいでしょうか

 

30代無職で未来が見えない。うつ病で、自殺も考えている

30代無職で未来が見えない。うつ病で、自殺も考えている

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答 1.不幸の悪循環に対しては、まずは一つひとつの問題を正視する

 まず私から申し上げられることは、あなたはいま、いわゆる「負のスパイラル」という、悪循環にハマっておられる、ということです。

 

 あなたの場合、すべての発端は、まずうつ病にあるのでしょう。

 

 それをどのように発病されたかについては、見つけることはできませんが。

 

 ともかくその状態が、低賃金労働、彼女さんとの別れ、仕事の続かなさという状況を生む。

 

 そしてそれらがさらに、うつ病を悪化させるという、悪循環があなたを取り巻いているようです。

 

30代無職で未来が見えない。うつ病で、自殺も考えている

 

 そういうときこそ、まさに冷静になって、問題を一つひとつ見つめ直すことから、始めなければいけません。

 

 しかし人はおうおうにして、そうした窮地に陥ると、問題を一気呵成に解決しようと思います。

 

 なぜなら、自分を苦しめる問題はあまりに多く、かつ重く、なのにご自身はどんどんと、気弱になっていくからです。

 

 つまり自分の問題を正視できないし、あるいはたとえ問題の本質がわかったとしても、「自分には、とてもじゃないが越えられない」と、弱気になるのです

 

 そこから、いっそのことならば「死ぬことが幸せ」のように、早まった答えを出してしまうことになります。

2.まずは温熱療法で、うつ病を少しでも軽くする

 よってあなたの場合ですと、はじめにうつ病を寛解させれば他のもつれ合った問題もバラバラとなり、それぞれの解法も見えてきます

 

 ではまずうつ病ですが、これは原則的には、心身を温めることにより、快癒していきます。

 

 その具体的な方法については、下記ページを参考にしてください。

 

 

虚言癖を治したい。無意識・無自覚に保身のための嘘が出る
http://jinseitetsugaku.com/kokoro_nayami/kyogenheki.html

 

 

自分はアスペルガー? 人の意思がわからない・名前が覚えられない
http://jinseitetsugaku.com/byouki/asuperuga-.html

 

 

病的な自意識過剰により、つねに極度の緊張状態にある
http://jinseitetsugaku.com/byouki/jiishikikajou.html

 

 

アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい
http://jinseitetsugaku.com/byouki/atopi-.html

 

 

 以上の治療法を試みて、肉体的、精神的に元気になっていけば少しずつモノ事も明るく見られるようになります

30代無職で未来が見えない。うつ病で、自殺も考えている

30代無職で未来が見えない。うつ病で、自殺も考えている

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.自分のなかに実質を積み重ね、自信をつけ、未来へと備える

 あなたの場合、現在追いつめられた状態にあるので、なにをするにも遅すぎるような気が、していらっしゃるかもしれません。

 

 しかし私の場合を申せば、30代はずっと心身を患っていたため、フリーターをしながらの闘病の日々を送っていました。

 

 その私がライター学校を卒業し、ライター・翻訳業を始めたのは、やっと40歳になったときでした。

 

 よってあなたは、少しでも元気になって仕事に耐えられるようになってくれば、わずかであろうと貯金をし、将来的に自分に投資ができるように、すればいいでしょう。

 

 また、生活に余裕が出てきて、空いた時間がもてるようになれば、未来の仕事につながるような勉強を、始めればいいと思います。

 

 その際に、これといった具体的な内容が思いつかないなら、あなたの関心領域内における、趣味のための勉強でも、充分です。

 

 それを少しずつでもいいので、積み重ねていってください。

 

30代無職で未来が見えない。うつ病で、自殺も考えている

 

 肝心なことはそれにあたり、あなたが「自分は成長できている」という実感をもつことです。

 

 私も、30代のころに勉強したことが、ライターになってから後、さまざまなカタチで、思わぬ場面で、役に立ってくれています。

4.現代とはむしろ、個人の才覚で世の中を渡っていける時代

 またあなたは、生活保護受給の選択肢も考えていらっしゃるようです。

 

 まず生保を受給すること自体は、まったく恥ずかしいことではありません

 

 ほんとうに恥ずかしいのは、充分に働けるほど元気になっても、ダラダラと生保にすがることです。

 

 そこから、あなたが考えていらっしゃるように、生保受給者になれば一生が終わりではありません

 

 生保により、生活にゆとりができたら、ゆっくりとご自分の未来像を考える余裕が、もてるはずです。

 

 そのときにあらためて、身の立て方を本格的に考えれば、いいのです。

 

 その際には、「自分が苦しんだ経験を、人のために役立てる」と考えれば、多くの道が開けてきます。

 

 私にしても、自分が病気に悩まされた体験が、これまで医療系の記事を執筆するにあたり、ずいぶんと助けになりました。

 

 そこからあなたも、もしあまり人と関わらないでいられる仕事を望まれるにせよ、多くの選択肢が見えてきます。

 

 たとえば公立の職業訓練校に入学して手に職をつけ、自営業を開業する。あるいはネットビジネスで、有益な情報を根気よく発信し続ける、などです。

 

 現在でも職業によれば、年齢の壁など問題にならないものも、多くあります。

 

 私が記事を書いた方で、30代になり、ホームレスから社長になった人もいます。

 

 むしろ現在のような社会の混乱期は個人の才覚や発想が、世間に受け入れやすいとも言えます。

 

 だからこそ、私は日々わずかであっても、勉強を自分のなかに蓄積させる重要性を、説いているのです。

5.未来とはわからないものならば、それが良いものである可能性は、充分にある

 そうしたことから、私から見れば現在のあなたは、むしろご自分でご自分の可能性を、狭めているように見えます。

 

 人生80年の現代においては、あなたはまだまだお若いし幸せな未来も充分にありえます

 

 ここから、いまあなたを苦しめているものは、うつ病と「先の見えなさ」だと思います。

 

 というのは、人間とは明確な災難以上に不確実な未来を、より恐れる存在だからです。

 

30代無職で未来が見えない。うつ病で、自殺も考えている

 

 これはやや余談になりますが、わが国では太平洋戦争前には、自殺者はずっと増加気味でした。

 

 しかし戦争が本格化していくほどに、自殺率は急激に下がっていったのです。

 

 そしてさらに面白いことに、戦争が終結してからは、また自殺率が急増します。

 

この現象からわかることは、人々は“戦争”という明白な厄災以上に、「この先、どうなるかわからない」という不安感を、より恐れたということです。

 

 ちなみにわが国の自殺率は、高度経済成長が本格的に始まれば、再度、激減しました。

 

 そのことは、下記グラフより確認してください。

 

 

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2774.html

 

 

 この点より、あなたにとって未来とは得体の知れない、恐ろしいだけのものにしか、見えないかもしれません。

 

 しかし未来の得体が知れないのなら、それはひょっとしたら、良い目が出る可能性も、充分にあります

 

 この点は、戦後に絶望と貧困からから自殺した多数の人も、ほんの5年ほど待っていれば、死ぬことなどなかったかもしれないということと同様です。

 

 またもし、悪い目が出たとしても、それは現在より、ずっとマシです。

 

 なぜならそのときには、あなたにとっての“”の正体がはっきりとわかるからです。

 

そうすればあなたにも、対応の仕方が明確にわかるようになるでしょう。

6.つねに「未来の自分から見た、現在の自分」を意識する

 あなたはまず温熱療法で元気を回復させながら、ご自分にできることを、ひとつずつ増やしていくのがいいでしょう。

 

 あなたは20代から現在まで、苦しんでこられたのです。

 

 ならば余裕ができれば、その経験を活かせるものはないかよく考えられたらいいでしょう

 

 そのときあなたは、ご自分の身のまわりと自分自身を省みて、生きるための武器になり得るものはないか、よく見回してください。

 

 私も、病気に苦しんだのは、25年以上とたいへんに長いのですが、その過程で得たものも、大きかったです。

 

 たとえば現在、ライターとして記事を書くにあたり、人物の心理を考察するというのは、簡単にできます。

 

 また、執筆の仕事で述べれば、どんなものを書くにせよ、いまでは時間的にも精神的にも、余裕をもって取り組めます。

 

 これというのも、私が闘病時に苦しんだこと、学んだことが、大きな基盤となっているからです。

 

 ところで現在のあなたには、まだご両親がいらっしゃいます。

 

 表現は悪いですが、そうしたものもふくめ、あなたが利用できうるものは最大に活用しながら、未来を探しましょう

 

 それにあたっては、ともかくも焦らないこと、および、ご自分の問題を冷静に分析しながら、丁寧にひとつずつ解決させていくことが、重要です。

 

 そうしてあなたに未来が開けたなら、そのときのあなたから見れば、いまのあなたとは、過去におけるつらい記憶のひとつに過ぎなくなっているかも、しれないのですから。

30代無職で未来が見えない。うつ病で、自殺も考えている

30代無職で未来が見えない。うつ病で、自殺も考えている

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

一人暮らしを始めて、何もかもうまくいかない。後悔の念だけ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
ルームシェアしている友人が、だらしない。ストレスになる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
過去を引きずり後悔ばかり。現在、未来の生活も立ち行かない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はダメ人間で、何も続かず、生きていることが恥ずかしい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人生は不平等? 苦労は報われず、生まれつきだけで決まる?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人生における幸福とは、何か? 夢と現実のギャップが苦しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
生きていく意味がわからず、生きることに疲れた。自信がない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は最悪で、無価値な人間か? 優しくされても毎日が不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
風俗通いをやめたい。さらに就職して、自立、自活したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人生における楽しみとは? 生きることを頑張れない!
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
「やりたいこと」と「やるべきこと」の区別がつかず、苦しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
精神病、無職、人間関係、ブス…自分には生きる価値がない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
20代女子。自分が生きたいのか、死にたいのか、わからない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人を信じられず、虚無感が消えない。生きている実感がない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
失業、失恋、うつ病、母の浮気、父の無関心。すべてに疲れた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
孤独感、自信のなさ、依存癖で、自分の将来に希望がもてない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
40代主婦。家にいると無気力に。子どもと話すのも疲れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分の人生の選択に疑問。ストレスとどうつき合うべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分で自分を変えるには? 何から始めればいい?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
いつかこの人生が良かったと思えるか?借金整理と自立で大変
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎日が変わらない生活に、辟易。自分の性格を直したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
満たされているのに、幸福を感じられず、人生に満足できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎日を楽しく生きるには?すべてをネガティブにしか、感じられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は一人の時間が好きなので、集団行動や群れるのが嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
ドタキャンしたために、友人から絶縁されそう。許してもらえるか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
親切に気を利かしたつもりが、「空気読めない」と言われ、ショック
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
電話やメールがしつこい人に、はっきりと断れないので困っている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。