問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 人を信じられず、虚無感が消えない。生きている実感がない

引用元 http://atmentalhealth.jp/bbs/utsu/6693/

 

人を信じられず、虚無感が消えない。生きている実感がない

 

 

男性 大熊 38歳 / 大阪府

 

 

最近は何してても楽しくないし、何食べても美味しく感じません。。
ただ生きてるだけって感じで、人間らしく生きる喜びを感じません。
。。贅沢ですかね?

 

信じていた仲間も結局自分以外で集まって楽しんでたり。。

 

ホント人間て信用出来ないですよね。。

 

誰も信用せず独りで生きて、独りで死ぬってのは理解してるんですが。。
つい油断して仲間なんてものに参加したが為のこの無様な結果。。

 

心を凍てつかせて、他人を敵と認識し、誰とも深く関わらない事が自分にとっての幸せだと分かって居たのに。。

 

ホントに悔しいです。。

 

油断大敵とはよく言ったものです。。。

 

人を信じられず、虚無感が消えない。生きている実感がない

人を信じられず、虚無感が消えない。生きている実感がない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回 1.あなたの虚無感における根源は、あなた自身

 はじめに、あなたを苦しめている“虚無感”の正体は、何で、またそれは、何に由来するものなのでしょうか?

 

 それこそまさに、「他人に心を凍らせている」という、あなたの態度そのものです。

 

 まず一般に、人間はそもそも、どうして“虚無感”を感じるのでしょうか?

 

 それは、社会や人間関係において自分の位置づけが確認できないからです。

 

 この点は、そもそも人間とは社会的存在なので、当然のことです。

 

 ここを逆に述べるなら、自分が人の役に立っている、自己存在には意味があると認識できていれば人は虚無感に陥ることはありません

 

 ここから、あなたの基本的価値観である「他人に心を凍らす」ことと、「虚無感を感じずにいる」ことを、同時に満たすのは、不可能だとわかります。

 

 それはあたかも、「目を閉じながら、モノを見ろ」というようなものです。

 

 ここからあなたが、「生きている実感」を感じられず、下記のようにおっしゃるのは、当然のことと言えます。

 

 

>ただ生きてるだけって感じで、人間らしく生きる喜びを感じません。

 

人を信じられず、虚無感が消えない。生きている実感がない

2.人間とは、失敗や裏切りを経て成長する存在

 そうしたことから、虚無感を感じたくないのであれば他人にココロを閉ざしたままでいることはできません

 

 あなたがそうした認識に至った理由は、間違いなく過去において、他者に裏切られた経験からくるものでしょう。

 

 そのときに受けたココロの傷が、あまりに大きかったため、あなたは誰をも信じないという規範を、ご自分の指針にしたものだと思います。

 

 しかし、じつはその態度自体が誤ったものだったと言えます。

 

 なぜなら人間とは、多くの失敗や裏切りからより賢く強くなるべき存在だからです。

 

 つまりあなたの場合で述べれば、他人に裏切られた経験を糧に人間を見極める目を養うことが、必要なことだったはずです。

 

 その結果として、あなたは信じられる他者や、自分と気が合う仲間を見つけるべきでした。

 

 ところがあなたはそこで、「他者にココロを閉ざす」という選択をした。

 

 この時点であなたは、ご自分の居場所を自分で消し去り深い虚無感へと陥ったのです。

人を信じられず、虚無感が消えない。生きている実感がない

人を信じられず、虚無感が消えない。生きている実感がない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.他人に不満をぶつけるのは、「それでも人を信じたい」心理の裏返し

 そう考えれば、現在のあなたは過去のあなたがつくったように、今後のあなたのあり方はいまのあなたの行動にかかっていると言えます。

 

 まずそもそも、なぜあなたは下記のような行動をとったのでしょう?

 

 

>つい油断して仲間なんてものに参加したが為のこの無様な結果。。

 

 

 それはあなたが、他人にいまだに期待を抱いているからに、ほかなりません。

 

 なぜなら完全に他者や社会に絶望しているならば、人を一瞬たりとて「仲間」などと、思うはずがないからです。

 

 さらには、このようにネット上で不満を述べることも、ないはずです。

 

 また、くわしい事情はわかりかねますが、今回の場合にせよ、あなたは本当に「裏切られた」のでしょうか?

 

 あなたの文面から、それはひょっとして、他人が自分の期待するとおりに行動してくれなかった、というだけかもしれません。

 

 そこから相手にはもちろん、あなたを「騙した」つもりもなければ、第三者から見ても、とくに不道徳なことがおこなわれたとは、思えないかもしれません。

 

 もしそうであれば、この場合は、あなたの精神が幼かっただけ、ともとれます。

 

 そうしたことから今後、虚無感を消し去りたいのなら、あなたのなすべきことは、ひとつです。

 

 あなたご自身が成長し、成熟することです。

 

人を信じられず、虚無感が消えない。生きている実感がない

4.自分から人にはたらきかけ、失敗を重ねながら、成長する

 もちろん、ココロを凍らしたまま成長することはできません

 

 さらにこの場合、他人からなにかを期待する態度はいただけません

 

 そうではなく、ご自分から他人へと積極的にはたらきかけてみましょう

 

 それに際し、あなたには発想の転換が必要です。

 

 あなたには「自分が人を喜ばし、かつ人の役に立てるよう行動する覚悟」が、必要となります。

 

 もちろん最初から、うまくはいかないでしょう。

 

 その結果、あなたはさらに傷を負うことになるかもしれません。

 

 しかし現在のあなたには、そうした失敗から学びそれでも良い人間関係を構築する努力が、必要となります。

 

 また、たとえ失敗であろうと、それは新しい経験であるには、違いありません。

 

 あなたはそこから、ご自分を成長させてくれる要素を見つけ出し、さらにそこから喜びを感じられるように、訓練を積めばいいのです。

 

 そうしてあなたは、ご自分の居場所をご自分で確保するほかありません

5.自分のなかで止まったままの時計を、自分のチカラで再起動させる

 もちろん私は、あなたに「八方美人になれ」と、言っているのではありません。

 

 また当然に、必要以上の友人をもてとも、申しません。

 

 しかし少なくとも、あなたが虚無感を感じずにすむためには最低限の人間との接触は、欠かせません

 

 そのためにも、あなたには「人の役に立つ生き方」を、学ぶ必要があるのです。

 

 そのように人に喜んでもらえる言動がわかってくると、相手との“共感”が成立します。

 

 すると、「人に喜んでもらって、自分もうれしい」気分になり、「人の役に立てる自分が、好き」ということにもなれるでしょう。

 

 そうして他人を信じられるようになれば、自分をも信じられるようになりそれが文字どおりの“自信”となります

 

人を信じられず、虚無感が消えない。生きている実感がない

 

 人間とはそのように、自分が満たされてくればおのずと他者へと関心が向くものです。

 

 あなたの場合は、ココロが満たされない子どものままココロの時間が止まっているのです。

 

 そんなあなたを救えるのはあなたしかおりません

 

 あなたはご自分のなかの可哀想な子どもを、自ら助けようとは、思わないでしょうか?

人を信じられず、虚無感が消えない。生きている実感がない

人を信じられず、虚無感が消えない。生きている実感がない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

一人暮らしを始めて、何もかもうまくいかない。後悔の念だけ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
ルームシェアしている友人が、だらしない。ストレスになる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
過去を引きずり後悔ばかり。現在、未来の生活も立ち行かない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はダメ人間で、何も続かず、生きていることが恥ずかしい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人生は不平等? 苦労は報われず、生まれつきだけで決まる?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人生における幸福とは、何か? 夢と現実のギャップが苦しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
生きていく意味がわからず、生きることに疲れた。自信がない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は最悪で、無価値な人間か? 優しくされても毎日が不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
風俗通いをやめたい。さらに就職して、自立、自活したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人生における楽しみとは? 生きることを頑張れない!
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
「やりたいこと」と「やるべきこと」の区別がつかず、苦しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
精神病、無職、人間関係、ブス…自分には生きる価値がない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
20代女子。自分が生きたいのか、死にたいのか、わからない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
失業、失恋、うつ病、母の浮気、父の無関心。すべてに疲れた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
孤独感、自信のなさ、依存癖で、自分の将来に希望がもてない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
40代主婦。家にいると無気力に。子どもと話すのも疲れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分の人生の選択に疑問。ストレスとどうつき合うべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
30代無職で未来が見えない。うつ病で、自殺も考えている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分で自分を変えるには? 何から始めればいい?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
いつかこの人生が良かったと思えるか?借金整理と自立で大変
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎日が変わらない生活に、辟易。自分の性格を直したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
満たされているのに、幸福を感じられず、人生に満足できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎日を楽しく生きるには?すべてをネガティブにしか、感じられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は一人の時間が好きなので、集団行動や群れるのが嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
ドタキャンしたために、友人から絶縁されそう。許してもらえるか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
親切に気を利かしたつもりが、「空気読めない」と言われ、ショック
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
電話やメールがしつこい人に、はっきりと断れないので困っている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。