問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 人生は不平等? 苦労は報われず、生まれつきだけで決まる?

引用元 http://onayamifree.com/threadres/2309020/

 

人生は不平等? 苦労は報われず、生まれつきだけで決まる?

 

 

春から看護大学生になる高3です。

 

相談…というよりは愚痴にはなってしまうのですが聞いてください(TT)

 

私は自慢とかではなく、普通の家庭の子供よりも苦労して生きてきました。

 

母子家庭でいろいろ大変だったり、ずっと続けてきた部活のスタメンに外されたり、受験落ちたり、裏切られたり、、、

 

母が中絶していたり、母のほんとの婚約者は事故で死んでいたり、父はずっと浮気していたとか、、、つらいこと。話もありました。

 

1人っ子で、祖父祖母も亡くなっているので、寂しい日々が続いていますが
でもなんだかんだで、ここまで生きてこれました。

 

私は自分の中で、『苦労したらきっと何かの形であいことがある』と思って生きてきましたが、そんなことないと思ってしまいます。

 

 

私の友達に何をしても完璧な子がいます。
その子はスポーツ、勉強、美人、何もかけてるところがなく、友達もたくさんいて、顔が広いです。

 

家庭も円満、家族が仲が良く、祖父祖母兄弟もいてとても楽しいと言っています。

 

その子に、『1人っ子って家帰ってなにしてんの(笑)?』と言われて、なにも言い返せませんでした。
その子は東京で超有名な大学に進学するそうです、、、

 

やっぱり、ぶっちゃけた話、顔や頭がよければすべてうまくいくんでしょうか。

 

経験してきた苦労とか、境遇とかは意味なんてない飾りなんでしょうか…

 

人生は不平等? 苦労は報われず、生まれつきだけで決まる?

人生は不平等? 苦労は報われず、生まれつきだけで決まる?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.あなたの苦労は、はたして「真の苦労」か?

 あなたの悩みの根源は、自分と他人との比較でしか自分の価値を見出だせないところにあるというのは、おそらくお気づきだと思います。

 

 ではなぜあなたは、そうした価値観にとらわれているのか?

 

 それはあなたが生まれてこの方、主体的なかたちで、真剣に努力をしたことがないからです。

 

 あなたは、以下のように述べます。

 

 

>普通の家庭の子供よりも苦労して生きてきました。
>母子家庭でいろいろ大変だったり、ずっと続けてきた部活のスタメンに外されたり、受験落ちたり、裏切られたり、、

 

 

 こうしたものは、あなたの言葉で表現すれば、「苦労」に過ぎず、そして「苦労」とは、受動的なものです。

 

 受け身の姿勢のまま、苦しいことに耐え忍んでさえいれば、「いいこと」が向こうから勝手にやってくると思っているのでしょうか?

 

 それならあなたもやはり、立派な「シンデレラさん」です。

 

 「部活のスタメンを外された」、「受験に落ちた」。

 

 こうした経験をされる前に、あなたは死力を尽くして努力をしたと、言えるのでしょうか?

 

 またその部活や志望校はあなたが心から望んで選んだものなのでしょうか?

 

 そうではないからこそ、あなたは以下のように述べるのだと考えます。

 

 

>相談…というよりは愚痴にはなってしまうのですが聞いてください(TT)

 

 

 つまりあなたは、「俺はまだ、本気出してないだけ」なのです。

 

 そのことを薄々自覚されているからこそ、あなたの問題は「愚痴」でしかないのです。

2.子どもの“人生”は、なぜ不平等か?

 ただしあなたが、ふつうの同年代の人より相対的には、苦労の多い少女時代を送ったのは、文面から見て事実のようです。

 

 ここで問題は、なぜあなたが相対的な不幸でしかないものを絶対的な不公平だととらえてしまうのか、です。

 

 その点は、あなたの友だちである「完璧少女」の描写から、見て取れます。

 

 まず少年期(あなたの場合は、少女期)における人生とは、ほぼすべてにおいて、“所与により決定されるのです。

 

 “所与”とは、自努力で獲得したものではなく他人からあたえられたものを指します。

 

 少年期において人は、基本的に親や社会の庇護のもとに生きています。

 

 よってこの段階では、親が金持ちだとか、勉強ができる恵まれた環境をあたえられるといったことが、かなりの意味をもちます

 

 くわえてスポーツや勉強などの能力についても、じつは大部分が「生まれつき決まる」のではなく、「生まれた環境により、規定される」ものです。

 

 しかしながら少年期とは、まだ人の“自我”が充分に発展していない時期です。

 

 よってそうした能力でさえ、「生まれつきのもので、死ぬまで変わらない」と、人に錯覚させるものでもあります。

 

 なぜならまず、“主体性”とは、自分の意志で自分の人生を選択できる能力を指すからです。

 

人生は不平等? 苦労は報われず、生まれつきだけで決まる?

 

 ところが少年時代とは、まだそうした能力は開花していません。

 

 だから親や社会から、選択の余地なくさまざまなものがあたえられ、少年・少女はそうしたものを「受動的に」対処します。

 

 それが勉強であったり、スポーツであったりするわけです。

 

 そうして受け身の姿勢のままやらされたコトの結果が、自分の能力のすべてと、少年・少女は錯覚します。

 

 ここから、あなたが不平を述べている「不平等感」は、大人の私から見ればたいしたことないが、あなたにとっては重要な意味があるということは、理解できます。

人生は不平等? 苦労は報われず、生まれつきだけで決まる?

人生は不平等? 苦労は報われず、生まれつきだけで決まる?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.人生においては、少年時代の不幸が、幸福の素材にもなりうる

 そうして興味深いのは、高校3年生という、あなたの現在における年齢で、あなたからそうした「人生の不平等感」が表明されたという点です。

 

 というのは、人生におけるこの時期は、「少年期」の晩期にあたり、「青年期」の入り口に当たるからです。

 

 ここからあなたが書き込みを投稿されたのは、あなたのなかにある少年期」の不満が、「少年期」の終わりにあたり小爆発したとも考えられます

 

 つまりあなたのなかでは、「少年期」が消えゆくロウソクが最後に輝きを放つように、破裂しているのでは、とも思います。

 

 

>私は自分の中で、『苦労したらきっと何かの形であいことがある』と思って生きてきましたが、そんなことないと思ってしまいます。

 

 

 あなたがこのように、達観した老人のような言葉を、18歳にして述べるのはあなたのなかで「少年期」が終わろうとしているから、とも取れます

 

 人は自分が依拠する認識によってでしか自分や外界を理解できません

 

 当り前ですが、あなたはこれまで「少女」でしかなかったのです。

 

 ならばこうした諦観は、あなたのなかで死ぬゆく少女」の断末魔かもしれません。

 

 もしそうならば、あなたに次にやって来るのは、「青年期」です。

 

 この時期になれば、「大人としての人生」がいよいよ始まってくるため、人は自分で自分の人生を選択し、自分の能力も自分の望むよう、つけていけます

 

 ですから現在のあなたにとっては、これは大チャンスです。

 

 なぜなら、あなたがこれまで「不平等だ」と思われていたカセが外され、自分の望む分野で、自分の能力を伸ばせるからです。

 

 よってこれからのあなたは、“苦労”ではなく、“努力”をするべきです。

 

 ただじっとして、“不幸”に対して無抵抗でいるのは、もう止めるべきです。

 

 そうではなく、あなたはこれから、自分の意志と“努力”で自分の望む幸せを、ご自分で探し手に入れればいいのです

 

 あなたはすでに、看護大学へ進むことが決まっているとのこと。

 

 ならばこれほど、あなたのこれまでの“苦労”が活きる環境も、またとありません。

 

 母子家庭の一人っ子だったこと志望校に落ちたことひとりぼっちで寂しい思いをしたこと

 

 これらはすべて、看護師の前提能力である、「病人や弱者の気持ちを理解する洞察力」を得るための、最高の素材になるではありませんか。

 

 くわえて容姿にしても、青年期を超えてからは、生まれたときの素材以上に生活や経験、そして心のあり方などが現れてくるようになります

 

 あなたが真剣にご自分の幸せを求め、努力するならばそうした態度はこれからのあなたの表情をつくる、大きな要素になるでしょう

 

 さらにあなたは、看護大学に合格し、おそらくは卒業まで、親御さんが学費を出してくれるのでしょう?

 

 こうした点から見れば、あなたがこれまで経験された“苦労”もふくめ、あなたほど恵まれており、幸せになれそうな人はまたといません

 

 どうかこれかの人生において、幸せな女性になってください。

 

人生は不平等? 苦労は報われず、生まれつきだけで決まる?

人生は不平等? 苦労は報われず、生まれつきだけで決まる?

人生は不平等? 苦労は報われず、生まれつきだけで決まる?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

一人暮らしを始めて、何もかもうまくいかない。後悔の念だけ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
ルームシェアしている友人が、だらしない。ストレスになる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
過去を引きずり後悔ばかり。現在、未来の生活も立ち行かない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はダメ人間で、何も続かず、生きていることが恥ずかしい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人生における幸福とは、何か? 夢と現実のギャップが苦しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
生きていく意味がわからず、生きることに疲れた。自信がない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は最悪で、無価値な人間か? 優しくされても毎日が不安
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
風俗通いをやめたい。さらに就職して、自立、自活したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人生における楽しみとは? 生きることを頑張れない!
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
「やりたいこと」と「やるべきこと」の区別がつかず、苦しい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
精神病、無職、人間関係、ブス…自分には生きる価値がない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
20代女子。自分が生きたいのか、死にたいのか、わからない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
人を信じられず、虚無感が消えない。生きている実感がない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
失業、失恋、うつ病、母の浮気、父の無関心。すべてに疲れた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
孤独感、自信のなさ、依存癖で、自分の将来に希望がもてない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
40代主婦。家にいると無気力に。子どもと話すのも疲れる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分の人生の選択に疑問。ストレスとどうつき合うべき?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
30代無職で未来が見えない。うつ病で、自殺も考えている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分で自分を変えるには? 何から始めればいい?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
いつかこの人生が良かったと思えるか?借金整理と自立で大変
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎日が変わらない生活に、辟易。自分の性格を直したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
満たされているのに、幸福を感じられず、人生に満足できない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
毎日を楽しく生きるには?すべてをネガティブにしか、感じられない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は一人の時間が好きなので、集団行動や群れるのが嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
ドタキャンしたために、友人から絶縁されそう。許してもらえるか?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
親切に気を利かしたつもりが、「空気読めない」と言われ、ショック
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
電話やメールがしつこい人に、はっきりと断れないので困っている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。