問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 先輩後輩関係に悩んでいる。どうしたら相手に心を開けるか

引用元 http://kokotomo.com/nayami/%e8%b8%8f%e3%81%bf%e5%87%ba%e3%81%99%e5%8b%87%e6%b0%97%e3%81%8c%e5%87%ba%e3%81%aa%e3%81%84/

 

先輩後輩関係に悩んでいる。どうしたら相手に心を開けるか

 

作成者:miyahara

 

 

部活での悩みなのですが、
中々、先輩後輩同士で思っていることが言い合えず悩んでいます。

 

私も、後輩に一歩踏み出す勇気が出ずにいつもアクションを起こす前に立ち止まってしまいます。

 

どうしたら、一歩踏み出す勇気、嫌われる勇気を持つことができますか?

 

また、後輩も内気で必要以上に先輩に気を使ってしまうタイプなのですが、
どうやったら心を開いて悩みや思っていることを素直に言える環境を作ることが出来ますか?

 

長文すいません…。自分でもどうしたらいいのか考えても同じで、アクションを起こす前にまた立ち止まってしまいます…。

 

先輩後輩関係に悩んでいる。どうしたら相手に心を開けるか

先輩後輩関係に悩んでいる。どうしたら相手に心を開けるか

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.部のため、後輩のため、まずは相手を叱る覚悟をもつ

 この点にかんしてはまず、あなたが「嫌われる勇気」とおっしゃているように、あなたが「いい人」になるのは、好ましくありません。

 

 まず理想としては、あなたが後輩だったころ、あこがれた先輩のあり方を参考にしてみることです。

 

 また、もしそうした先輩がいなかったのなら、あなたはご自分でわかっていらっしゃるとおり、相手に好かれよう」とする態度を取るべきでは、ありません

 

 そうではなく、「後輩のためになること」、および「部全体の利益になること」を、いつもこころざして行動するのが、いいでしょう。

 

 そのためには、あなたの後輩が望ましくない行動や態度を取れば、叱ってやる必要もあります。

 

 その際には、何が悪かったのかを簡潔に述べ、相手が二度とおなじ間違いをしないよう、部のため、後輩のために、なるような叱り方をします。

 

 そのとき気をつけるのは、私情を交えず、また最低限の言葉をかけるが説明も冗長にならないようにすることです。

 

 くわえて相手を叱るときには、状況により、部員全員の前でおこなうか、あるいは陰でこっそりと注意してやるか、判別しましょう。

 

 また相手が一人であろうと複数であろうと、叱った後には、褒めたりフォローしたりすることも必要です。

 

 しかしなにより、重要なものは言葉ではなくあなたのふだんの行動です。

 

 あなたが部を良くしようと、いつも真剣に頑張っているならばあなたの一つひとつの言葉に、説得力が宿ります

 

 後輩たちは、あなたの背中を見て、多くを学ぶでしょう。

 

 そうした先輩に筋の通ったおとがめを受けたのであれば、後輩たちも納得してくれるので、彼らとは良い関係性を築けるでしょう。

 

先輩後輩関係に悩んでいる。どうしたら相手に心を開けるか

 

2.言葉以上に、行動で教える。目的はつねに「部を良くすること」

 また部会などにおいて、後輩の意見を訊くときは、「あなたは、どう思う?」というような、個人的意見をうかがうような質問はいただけません

 

 そうではなく、どのようにしたら部全体をより良いものにできるかみなで意見を出し合うというかたちが望ましいです。

 

 つまりあなたは後輩たちとは、部を強くするという一体感のもとで、関係性を築けばいいと考えます。

 

 そこからあなたは、「いい人」ではなく、「信頼できる先輩」を、目指しましょう。

 

 そのためにあなたは、いつも言動は一致させ約束は守るよう、心がけたら充分です。

 

 あとはあなたは、行動により後輩たちに対し、規範を示せばいいでしょう。

 

 そうした先輩には、後輩たちは喜んでついてきてくれるはずです。 

 

 またあなた自身も、きっと成長できるでしょう。

 

先輩後輩関係に悩んでいる。どうしたら相手に心を開けるか

先輩後輩関係に悩んでいる。どうしたら相手に心を開けるか

先輩後輩関係に悩んでいる。どうしたら相手に心を開けるか

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

不登校から復帰。もう甘えたくない。頑張って通学を続けたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
友だちもできず、人と会話も合わず、高校が全然楽しくない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。