問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない

引用元 http://onayamifree.com/threadres/2324051/

 

容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない

 

 

匿名さん(匿名)

 

 

自分の顔が醜く思えます。

 

大学生になり恋愛をしたいのですが自分の容姿に自信がなく、最近iPhoneの外カメラで自分を動画撮影してみたのですが、喋る時の口元や目つきの悪さ、
口が小さいため鼻の大きさと同じということが気になりどんなにメイクでカバーしても可愛くはなれないんだろうなと思うようになりました。

 

大学でも周りの人と比べて私は容姿が劣ってるし、こんな顔で男の人と話しても魅力なんて感じてもらえないんじゃないかと本気で悩んでいます。

 

初めて会った人には女子力が高いやお嬢様っぽいと言われますがそれは無理して頑張ってるだけとしか聞こえないし、
親戚から可愛くなったと言われても昔よりマシになっただけと言われてるようにしか聞こえません。

 

人並みに可愛くなりたいけれど、どんだけメイクを研究しても人並み以下なんだろうなと思っています。

 

過去に同じクラスに彼氏ができたことがありますが、自分の容姿に自信がなく告白されたけれど休み明けに会ってやっぱり無理だと断りました。
それは自分に自信がなくどうせすぐに振られてしまうと思ったからです。

 

そして大学生になりサークルの新歓で男の先輩とラーメンのことで話が合い今度連れて行ってくれると言ってくれましたがそれはその場のノリで言ってくれただけで、
実際こんな私なんかと食事に行きたくないと思っていると思います。

 

そして新歓終わりに同学年の男の人に、私が好きなアーティストの帽子を被っていたらその男の人もそのアーティストが好きで話しかけられましたが、
話していてこんな顔のやつじゃなかったら良かったと思われたんじゃないかと思います。

 

容姿が良ければ恋愛にも積極的で楽しい人生を送れたんじゃないかと毎日思います。

 

自分の顔を好きになるにはどうしたらいいのかわかりません。
写真や動画を見るたび憂鬱になり引きこもりたくなります。

 

私はこれからどうしたらいいのでしょうか。

容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない

容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.あなたを「可愛くない」と思うのは、あなたのみ

 まず、事実から申し上げます。

 

 あなたは親戚などから、「可愛くなった」と言われるように、実際にも可愛い女性であることには間違いありません

 

 そもそも男性も、その気もないのに可愛いとは思わない女性に対し、デートに誘ったり、告白したりすることは、ほぼありません。

 

 そしてあなたと初対面の人たちによる、「女子力高い」、「お嬢様っぽい」という発言も、嘘ではないでしょう。

 

 なぜならそれは、複数の人が、おなじ褒め言葉を使っているからです。

 

 つまりあなたには、どんな人に対しても共通の美点を感じさせるものをもっているのです。

 

 そして、そうした事実をひとり拒絶しているのは、本人であるあなたのみです。

 

 こうしたあなたの、極度な自己肯定感の不足は、どこから来ているのでしょう?

 

 それを検証してみます。

2.あなたの容姿コンプレックスは、どこから来たのか?

 まずこの点について、結論から述べると、その原因はあなたの受けた“しつけ”にあると見ます。

 

 はじめに現代社会においては、「男の子は男らしく、女の子は女らしく」という価値観は、おおきく揺らいでいます。

 

 しかしそれでも、「女の子は、慎ましやかであるべきだ」との風潮は、依然として残っています

 

 これはやはり、いくら時代が変わっても、女性が世間から求められる、究極的な理想像は、変わらないからでしょう。

 

 そうしたことから、真面目な女性ほどそうした“”に自分を合わせようとするし、また真面目な夫婦ほど、自分の娘にはそうした教育を施そうとします。

 

 ところでまず、「モノ事を慎ましやかに受け入れ、自分をつよく主張しない」という価値観は、たしかに個人を謙虚にさせ、成長させます

 

 ところがこれは同時に、「自己否定」をベースにした思考ですから、これをもち続けるかぎりは、本人がどれだけ成長しても、その実感がもてなくなります

 

 よって、この観念はときに人に対し、抑圧的に作用します。

 

 その結果が、現在のあなたです。

 

 まず人から「女子力高い」、「お嬢様っぽい」と言われるあなたの雰囲気をつくったのは、そうした慎ましやかに自分を高められる、あなたの性格です。

 

 ところが皮肉なことに、その結果として、せっかく魅力的な女性となったのに、その現実を受け入れられないのもあなたのその過剰な謙虚さです。

 

 そもそもが女の子とは、「〜してはいけません」、「〜でなくては、いけません」といったような、減点評価による教育をなされるケースが多いです。

 

 そうしたことから、ほとんどの女性は、実際以上に自分の容姿を低く見積もる傾向があります。

 

 あなたの場合は、それが他の女性以上に行きすぎていたことが、自己肯定の極度な低さと恋愛に積極的になれないという性格につながったものと見ます。

 

容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない

容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない

容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.あなたの本質は、「努力家なのに主体性が弱い、ナルシスト」

 ところで、これもまた矛盾したことなのですが、そんなあなたは、じつは「自分大好き人間」でもあります。

 

 これを正確に述べると、「どんなに頑張っても、恋愛もできない可哀想な自分が、大好き」なのが、現実のあなたです。

 

 まず一般に“努力”とは、「ある目的達成のため、自分の能力を高めること」を、想定しておこなわれます。

 

 この点をあなたに当てはめれば、「女性らしい女性になるために、地道に自分を磨く」ことに当たります。

 

 しかしあなたの場合には、「女性らしい女性になって、その後、どうする」という像が、まったくないのです。

 

 あなたはばく然と抽象的に、「女性らしくなるため」の努力を重ねながら、その先における自分のあり方が、見えてこない

 

 よって、あなたの努力は、「努力のための努力」になってしまい、当然に「手段が目的化」してしまっているのです。

 

 またそうしたことから、あなたは「“努力すること”、また、“努力する自分”」自体は、大好きです。

 

 だからこそあなたは、カメラで自分の顔を写しては、「あれがダメ、これもダメ」と、自分に言い聞かせているのです。

 

 そもそも、本当に自分の容姿にまったく自信のない女性は、自撮り写真を事細かに眺める、などということはしません。

 

 あなたは、自分の目的を抽象的に極度に高い位置に置くので、「絶世の美女のような存在にはおよばない、現在の自分を確認し、ひそかに満足しているのです。

 

 つまり辛辣なことを申すようですが、あなたという人を一言で表現するなら、「努力家なのに主体性が弱い、ナルシスト」です。

 

容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない

 

4.自分のあらゆる行動に対し、“目的”と“意志”を置くこと

 ではあなたは、今後、どのように振る舞えばいいのか?

 

 どうすれば、容姿に対するコンプレックスを解消し、かつ恋愛に積極的になれるのでしょうか?

 

 これは意外と、簡単なことです。

 

 これからのあなたは、「自分がしたいことをする」ことを、最優先で行動すればいいだけです。

 

 まずあなたはこれまで、「自分を殺し、自分を世間の基準に合わせることが、正しい」と、教えられてきたようです。

 

 ところが今後はそうではなく、あなたの生活から未来設計にいたるまで、すべての事柄を、「自分が望むもの」を中心に、変えていってください。

 

 これは、日々の食事から読む本の内容、および将来、就くことになる職業まで、すべてにわたってです。

 

 そもそもがあなたは、地道な努力は大の得意です。

 

 そしてあなたをめぐる問題は、万事において、「その努力の根本に、意志と目的がないこと」に尽きるのです。

 

 ならばあなたは今後、自分で主体的に選んだもの、または自分が心から好きなことに対し、努力して打ち込めば、おのずと相応の自己肯定感は得られます

 

 最初は、「自分のココロ」というものがどこにあるかわからず、大変かもしれません。

 

 ですから、まずは身のまわりのことから始めましょう。

 

 たとえば洋服を選ぶときでも、「流行しているから買う」ではなく、「自分が好きだから、これを買う」というように、つねに自分の意志を優先させてください。

 

 そこから、じょじょに中長期的な目標、たとえば一年をとおしての勉強や、将来における職業へのスキルアップなどを、主体的に計画し実行していけばいいでしょう

 

 そのようにして、自分の行動と努力に意志と目的を、つねに組みこむようにします。

 

 そうすればあなたはきっと、容姿コンプレックスを克服し、恋愛においても積極的になれるはずです。

 

 なぜなら、言うまでもなく恋愛には相手が必要であり、現在のあなたのように、自己完結していたら、おこなえないからです。

 

 ある特定の異性に対し、自分を表現しかつ相手を受け入れる努力をすれば、おのずと恋愛は可能となります

 

 くわえて容姿コンプレックスにせよ、抽象的に絶世の美女を目指すのではなく、あくまでご自分の素材を最大限に、美しくさせる方向へと、思考を変えればいいのです。

 

 そうすればあなたは、現実的な範囲内で最高に美しくなれるためもはや他者や、実体のない、あやふやな自己の理想像との比較は、無意味になります。

 

 つまりは今後、あなたはずべてのご自分の行動に対し、“目的”と“意志”をあたえることです。

 

容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない

 

 それによりあなたは、恋愛も可能になるし、どのようにでも幸福になれるでしょう。

容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない

容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

気分の浮き沈みに、翻弄される。テンションを安定させたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
統合失調症で、人生がイヤになった。後悔と恨みしかない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
心の病気と情緒不安定から、はじめてリストカットをした
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は多重人格? 最近、行動が分裂していておかしい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
誰でもいいから、人を殺したくて仕方ない。ナイフを持ち歩く
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
健常者はうつ病患者をどう思う? うつ病患者の心構えは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
独り言が増えて止まらない。ふと、見えない誰かと話している
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親のせいで、うつ病に。現在はニートからフリーターへ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
慢性的な自殺衝動を止めるには?すでに何回も未遂をしている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、毎日をどう過ごすべきか? 不安で仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に。
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
病的な自意識過剰により、つねに極度の緊張状態にある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
個性と精神障害のボーダーは、どこ?自分の性格が嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はガン恐怖症。毎日が不安で、日常生活もままならない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
現在は寛解したが、心の病を、友人に告白するか迷っている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病による、マイナス思考がもたらす悪循環の克服は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病気味だが、医療機関には抵抗がある。医師の見分け方は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発達障害者に結婚はムリ?子どもに遺伝するからと、彼女にフラれた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。