問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に

引用元 http://onayamifree.com/threadres/2175124/

 

うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に

 

 

通行人(32♀匿名)

 

うつ病を患って休職してますが、資格を取るための学校にも通っています。
自分でスケジュールを組めて好きな時に行けるシステムですが、

 

自分で週3で行く予定を立てていて
他の日は実家でゆっくりさせてもらってます。

 

それなのに今日も学校に行く予定だったのに
朝起きたら寒気とめまいに襲われ、
休んでしまいました。

 

日にちをずらして通うことはできますが、
普段ゆっくりしてるのに
すぐに具合が悪くなって最近寝込んでしまいます。
無理に起きていてもひどいめまいと
気持ち悪さで調子悪くなります…

 

いつになったらちゃんと調子も良くなって、仕事を再開できるんだろう…!
実家にいる母親にも申し訳ないし、これから先のことが不安です。

 

うつ病ってこんなにすぐに具合悪くなるものでしょうか??

 

仕事してない人間は、半人前でちゃんとした大人ではないですよね。
ちゃんと社会復帰できるのか…?
今の自分はダメダメで自分が情けないです。。

 

 

うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に

うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.現在、病気だからこそ焦らない、自分を責めない

 まず私から申し上げられることは、あなたは現在、焦りすぎでありそのためすべての課題を一気呵成に達成させようとしている、ということです。

 

 これもすべては、あなたの真面目で素直な性格によるものです。

 

 真面目さや素直さは、たしかになにかコトをなすにあたり、必須のものです。

 

 しかしいまのあなたのケースでは、あなたの元来的なそうした長所が裏目に出てると言わざるを得ません

 

 はじめに落ち着いて、現在あなたが取り組むべき事々を挙げ、それに優先順位をつけましょう。

 

 すると、以下のようになるはずです。

 

 

@うつ病を治す

 

A資格を取得する

 

Bそれにより、社会復帰を成功させる

 

 

 病気になれば、焦る気持ちから、あれもこれもやらなれば気がすまなくなる、という気持ちは充分に理解できます。

 

 しかしあなたは現時点で、病気により気力、体力が通常よりも落ちているからこそコトは慎重に運ぶべき、ということを意識していただきたく思います。

 

 なぜなら、焦りにまかせてすべての問題に同時に手をつけると、全部が台無しになることは、目に見えているからです。

 

 よっていま、あなたが心得るべきことは、ご自分が病気であることを自覚しとかく焦らないこと、および、ご自分を責めないことです。

 

 あなたは目下、病気により療養しているのです。

 

 けっして怠けているわけでは、ありません

 

 ならば諺に「急がば回れ」と言われるように、本格的な社会復帰を目指すのならば計画的、かつ余裕をもった態度で挑みましょう

 

 そう考えれば、一見、遊びやまわり道のように思える生活習慣も、うつ病克服のためにやっていると自覚し、できるかぎりご自分で楽しむことが、重要です。

 

 そうした前提のもと、今後のあなたについて、考えてみましょう。

 

うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に

うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に

うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

2.余裕のある社会復帰プランを立て、ムリせず実行に

 まずご存知のように、うつ病の寛解とは、時間がかかるものです。

 

 そこから、現在あなたがおこなっている生活習慣のように、ムリをせず自分のペースで実行できるシステムが、たいへんに望ましいです。

 

 差し当たってあなたはご実家に身を寄せておられ、ご自分のペースで予定を立てられる専門学校に通っていらっしゃるとのこと。

 

 ならば、あなたにはあくまでご自分の可能な範囲でスケジュールを組み、7割くらいの努力で実行できる生活が好ましいです。

 

 体力がないとおっしゃるなら、生活のなかにスポーツや運動をとり入れましょう。

 

 もちろんはじめは、朝の散歩などから始めるればいいでしょう。

 

 そこからご自分の体調と、病状の回復具合を見ながら、少しずつ激しいものに挑戦していけばいいと思います。

 

 そして本格的な社会復帰は数年単位で考えればいいでしょう

 

 あなたのお母さまは、あなたの現状に対し、文句を言ってはきていないようです。

 

 ならばお母さまにご自分で作成した計画を知らせ、あなたの社会復帰に向け、協力してもらうのがいいでしょう。

 

 そのプランもまた、6〜7割ができれば上出来なものとします

 

 よってプランを考えるときも、時間的、体力的に余裕をもったものにする必要があります。

 

 そうしてあなたの生活を計画的なものとし、ご自分に課した一つひとつの課題がクリアできたら、その都度、ご自分を盛大にほめてあげましょう

 

 さらには、いまあなたが療養しているのは、神さまがあなたにくれた、ご自分を見つめる時間と機会だと思えば、いいかもしれません。

 

 なぜなら忙しく働いていては、なかなかに自分自身の人生や適性について、考えられないからです。

 

 ですからあなたは、社会復帰にあたり、ご自分は社会で何をしたいのか、またはご自分の適性は何かということを、よく考えてみてください

 

うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に

 

3.少しずつ着実に、自分の長所を活かす

 またどんなことでもそうですが、余裕をもって取り組めばその過程で思わぬ発見があったり、または別の道が開けたりもします

 

 あなたの場合でしたら、学校で思いがけない人たちとの出会いがあり、それが後々、貴重な人脈になるかもしれません。

 

 また勉強に打ちこんでいれば、ご自分の意外な得意分野が見つかるかもしれません。

 

 くわえて時間があれば、ネットなどで有益な情報を探すこともできます。

 

 あなたは主治医や、ネットで会った人などに相談し、あなたが利用できる、自立支援等の社会保障や社会復帰へ向けたプログラム等を探してみるといいでしょう

 

 ともかくも、いまのあなたはご自分を、「〜ができない」という減点方式で見てはいけません

 

 そうではなく、たとえわずかであれ、ご自分が少しでも進歩したならば、「やった、私ってエラい!」と、ご自分をほめてあげる加点方式を採用してください。

 

 および最後につけ加えるならば、うつ病治癒には、なによりもココロとカラダを温めるのが、もっとも効果的です。

 

 そしてココロとカラダを温めればおのずと体力、精神力はついてきます

 

 なぜなら、まずココロとカラダは熱を帯びることにより活力がつきます

 

 くわえて意識や血液がよく循環するようになるため肉体の老廃物や精神のストレス等を、すばやく除去してくれるからです。

 

 その結果、肉体、精神においてチカラが末端にまでめぐるため効率のよいチカラの使い方がなされるようになるからです。

 

 その方法については、下記ページでご紹介したので、参考にしてください。

 

 

虚言癖を治したい。無意識・無自覚に保身のための嘘が出る
http://jinseitetsugaku.com/kokoro_nayami/kyogenheki.html

 

 

自分はアスペルガー? 人の意思がわからない・名前が覚えられない
http://jinseitetsugaku.com/byouki/asuperuga-.html

 

 

 うつ病とは基本的に、真面目な人しかかかりません

 

 ならばあなたをうつ病にさせたものは、もしかしたら何ごとにも頑張りすぎる、あなたの真面目さかもしれません。

 

 しかしならばこそ、あなたのうつ病を治せるのもまたどんなことにも真剣に取り組める、あなたの真面目さと言えるでしょう。

 

 ともかくも、焦っているときこそご自分の性格をよく省みて、それをいい方向へ活かせる道を、探ってください。

うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に

うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

気分の浮き沈みに、翻弄される。テンションを安定させたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
統合失調症で、人生がイヤになった。後悔と恨みしかない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
心の病気と情緒不安定から、はじめてリストカットをした
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は多重人格? 最近、行動が分裂していておかしい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
誰でもいいから、人を殺したくて仕方ない。ナイフを持ち歩く
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
健常者はうつ病患者をどう思う? うつ病患者の心構えは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
独り言が増えて止まらない。ふと、見えない誰かと話している
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親のせいで、うつ病に。現在はニートからフリーターへ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
慢性的な自殺衝動を止めるには?すでに何回も未遂をしている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、毎日をどう過ごすべきか? 不安で仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
病的な自意識過剰により、つねに極度の緊張状態にある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
個性と精神障害のボーダーは、どこ?自分の性格が嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はガン恐怖症。毎日が不安で、日常生活もままならない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
現在は寛解したが、心の病を、友人に告白するか迷っている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病による、マイナス思考がもたらす悪循環の克服は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病気味だが、医療機関には抵抗がある。医師の見分け方は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発達障害者に結婚はムリ?子どもに遺伝するからと、彼女にフラれた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。