問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい

引用元 http://onayamifree.com/threadres/2293659/

 

お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい

 

 

 通行人(24♀匿名)

 

この年にもなってお風呂と歯磨きが嫌いです。

 

どちらも1日1回やれれば調子がいいほうですが、今、お風呂は4日連続入っていません。
歯磨きは2日に1回の状態です。
人に会わなければいいかと思ってしまいます。

 

先日も虫歯が4つ見つかり、懲りたはずだったのですが、
喉元過ぎれば熱さ忘れ、また元の歯を磨かない生活に戻ってしまいました。

 

大学の時から躁鬱病で
通院しているのですが、自分では甘えであり、病気ではないと思っています。

 

高校の時からお風呂が嫌いでしたが、毎日学校に行っていたし、部活もやっていたので、嫌々ながら毎日入っていました。

 

お風呂や歯磨きをすると、何か活動しなければならないような気がします。
ダラダラするための言い訳を、お風呂や歯磨きのせいにしているのかもしれません。

 

こればっかりは習慣なので、身につくように自分で努力するしかないと思うのですが、何かアドバイス頂けると嬉しいです。

 

お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい

お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.風呂、歯磨き嫌いは、病気か習慣か?

 まずあなたの、お風呂や歯磨きが嫌いというのは、はたしてあなたがおっしゃるように、病気とは関係のない、甘えにすぎないものなのでしょうか?

 

 私は、そうは思いません。

 

 はじめにあなたが患っていらっしゃる躁うつ病とは、ご存知のように、うつ状態にあるときは人はあらゆる意欲を失います

 

 その理由ですが、それは基本的に脳が疲れきってしまうため、肉体に「休め」の合図を出しているからだと思われます。

 

 まじめなサラリーマンなどが、働きすぎやストレスなどによりうつ状態になるのは、こうしたメカニズムによると考えられています。

 

 ところであなたの場合は、躁うつ病とのことです。

 

 この場合ですと、おそらくあなたの脳は、テンションの均衡を保てないでいるのでしょう。

 

 よって、あなたの感性がつねにジェットコースターのように、激しく上下するため、あなたの脳も疲労を起こし、あなたに「休め」と指令しているように思えます。

 

 ところで、あなたも経験がおありかもしれませんが、完全なうつ状態になれば、人はほんとうに、まったく何もできなくなります

 

 ところがあなたは、とりあえずは日常生活が送れていられるようです。

 

 くわえて、入浴や歯磨きをしなければいけないと、考えておられます。

 

 この時点で、まずはあなたの病状は、そんなにひどいものではないと、考えられます。

 

 問題は、あなたが躁うつ病のため通院を始めたのは、大学生時代からであり、それ以前は、いやいやながらも毎日、入浴していたとあります。

 

 よって、病状の進行とともに入浴が面倒になっていったのであれば、これはやはり、病気に原因があると思われます。

 

 また、うつ病患者は、なにか特定のものだけ、やりたくなくなるということは、ほとんどありません。

 

 たいていの場合は、生活全般にかかわることが、すべて億劫になるものです。

 

 ここから、おそらくあなたは、入浴、歯磨き以外のことについても、習慣的におこなうのが苦手となっているのではないでしょうか?

お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい

お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

2.現代人は、歯磨き、入浴のしすぎ

 次に入浴の回数ですが、これははたして毎日、しなければならないものでしょうか?

 

 私の場合はもっと少なく、冬ならば3日に1度ほどです。

 

 これで必要な程度、身体の汚れや体臭は落とせますし、長時間、温めのお湯に浸かれば、健康上の効果も充分に期待できます。

 

お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい

 

 その点については、下記のページをご覧ください。

 

科学者「毎日風呂に入るとか、みんな企業広告・社会の常識に踊らされすぎwwwww」
http://yurukuyaru.com/archives/21488840.html

 

 

 また次に、歯磨きの回数ですが、これも私は1日1度、夕食後のみでいいと考えます。

 

 歯磨きに重要なことは、「回数より質」です。

 

 それについても、下記サイトご覧ください。

 

歯周病は国民病A「歯磨きは回数より質、一日一回でも大丈夫?!」
http://ourage.jp/column/karada_genki/19078/

 

 

 つまりあなたは、間違った世間の常識に合わせムリをして入浴や歯磨きの回数を増やそうとしているようにも、見えます。

 

 ところがそうした点から、あなたはそんなに入浴や歯磨きを、がんばる必要はないのです。

 

 そう考えただけで、入浴と歯磨きに対するあなたの心理的ハードルは、下がったのではないでしょうか?

3.計画的に、ムリのない習慣化を

さて、ところであなたは躁うつ病であっても、それほど重症ではないということは、すでに述べました。

 

 その証拠は、あなたが虫歯になるほど、しっかりと食べ物を食べているところから、わかります。

 

 重症のウツ状態になると、人はほんとうに、モノを食べることさえ、できなくなります。

 

 さらにあなたは現在、躁うつ病のため、通院されているとのこと。

 

 ならばそこで、生活指導は受けていらっしゃるでしょうか?

 

 またこれも前述したように、うつ病患者とは、特定のことだけをサボるということは、できません。

 

 つまりあなたは、入浴と歯磨き以外の、他の日常的な習慣も、完全にはできていないはずです。

 

 たとえば部屋の掃除、トイレの清掃、洗濯物の管理、調理、身だしなみを整える、化粧をする、などです。

 

 であるならば、あなたがすべきことは入浴と歯磨きだけを切り離して、その回数を増やすことではありません

 

 そうではなく、あなたの生活全般を、通っていらっしゃる病院のお医者さんやケースワーカーさんの助言のもとムリなく計画的なものに、つくり替えることです。

 

 これはもちろん、可能な範囲のことで充分です。

 

 またこれは、最初に立てた計画の6割ができれば、合格とします。

 

 それを月単位、年単位で、どんどんと質と量を上げていけば、よろしいでしょう。

 

 そして肝心の歯磨きと入浴ですが、これはつねに「セットとして」、考えるようにします。

 

 たとえば、「夕食後には、かならず歯磨き」と決めて、これを毎日、実行します。

 

 それを続ける意志力に自信がないなら、これを“目標”として、受験生のように紙に書いて、部屋に貼っておくのも、いいでしょう。

 

 そうして、「夕食の後には、歯磨き」という習慣が身につけば今度は逆に、夕食後に歯を磨かないと、気持ちが悪くなり、落ち着かなくなります

 

 こうなればもう、成功です。

 

 この点は、入浴についても、同様です。

 

 2日か3日に一度、たとえば簡単なウォーキングを習慣として、その後はかならず入浴すると、予定を立てればいいのです。

 

 これを、もし実家住まいならご両親に、またそうでないなら、病院の先生やケースワーカーさんに協力してもらい、長期プランを立て、実行しましょう。

 

 くり返しますが、あなたにとって重要なことは、歯磨きや入浴だけ生活から切り離して、回数を増やすことではありません。

 

 そうではなく、あなたの生活全般を改善していく過程において歯磨きや入浴の習慣を、生活のなかに組みこむことです。

 

 以上の点を、ご理解していただきたく思います。

お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい

お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

気分の浮き沈みに、翻弄される。テンションを安定させたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
統合失調症で、人生がイヤになった。後悔と恨みしかない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
心の病気と情緒不安定から、はじめてリストカットをした
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は多重人格? 最近、行動が分裂していておかしい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
誰でもいいから、人を殺したくて仕方ない。ナイフを持ち歩く
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
健常者はうつ病患者をどう思う? うつ病患者の心構えは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
独り言が増えて止まらない。ふと、見えない誰かと話している
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親のせいで、うつ病に。現在はニートからフリーターへ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
慢性的な自殺衝動を止めるには?すでに何回も未遂をしている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、毎日をどう過ごすべきか? 不安で仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に。
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
病的な自意識過剰により、つねに極度の緊張状態にある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
個性と精神障害のボーダーは、どこ?自分の性格が嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はガン恐怖症。毎日が不安で、日常生活もままならない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
現在は寛解したが、心の病を、友人に告白するか迷っている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病による、マイナス思考がもたらす悪循環の克服は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病気味だが、医療機関には抵抗がある。医師の見分け方は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発達障害者に結婚はムリ?子どもに遺伝するからと、彼女にフラれた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。