問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に

引用元 http://atmentalhealth.jp/bbs/utsu/6439/

 

うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に

 

 

女性 sadness 40歳

 

 

私は数年前から、うつ病になり入退院を繰り返してきました。

 

母との仲が良くなく、それが一番の原因で、
うつ病になり母の私に対する気持ちや態度が変わってくれるのを期待して私も今まで話す事も拒否してましたが自分から、
いつもありがとうと入院中に来てくれた時に言いました。

 

その後は話す事ができるようになりましたが、母を含め健常者には、うつ病の人の気持ちや接し方がやっぱりわからない、
というよりわかろうとしない感じに思えてきて健常者に対して人間不信になってしまいました。

 

ずっと溝は埋まらないと諦めてますが、理解してくれる人が増えてほしいです。

 

 

うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に

うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.健常者は、二重の意味でうつ病患者を理解できない

 まず、うつ病にかかった人がもつべき心がまえについては、下記ページをご参照ください。

 

 

健常者はうつ病患者をどう思う? うつ病患者の心構えは?
http://jinseitetsugaku.com/byouki/entry42.html

 

 

 あなたの気持ちはよくわかりますが、はじめに、うつ病患者は原則として世間や他人に“理解”を求めては、いけません

 

 建前どおりに、ふつうの人より何についても、やや大目に見てもらえれば充分と考えるべきです。

 

 その理由は、健常者は二重の意味でうつ病患者を理解できないからです。

 

 まず第一点は、能力の問題として、です。

 

 そもそも人がうつ病にかかるメカニズムや、かかった人の気持ちを、論理的・感情的に理解するのには、とてつもない知力や想像力が必要とされます。

 

 そしてはじめに一般の人とは、それほどの知性はもっていないものだし、また自分の生活が忙しく、モノ事を深く考える余裕はありません。

 

 さらに第二点ですが、これは基本的に彼らは、うつ病やうつ病患者について考えることさえ、いやだからです。

 

 そもそも肉体の伝染病と同様、精神の状態や病気というものも人から人へと伝播するものであり、だれもがそのことを、無意識的に知っています

 

 よって健常者は、精神病患者に触れると自分の精神も病的な状態に冒されることを、恐れているのです。

 

 この点は古今東西、精神病患者は基本的にコミュニティーから隔離されていたことが、偶然でないことを示します。

 

 その理由は、精神病者が何をしでかすかわからない、という恐れ以上に、狂気が伝染することが不安がられた点が、大きいのです。

 

 つまり健常者は、うつ病患者をわからないし、わかりたくもないないのが一般であるため、理解してもらおうとは、期待しないほうがいいのです。

2.自分が病気だと認識してもらえるだけで、感謝すべし

 そうしたことから、あなたが「溝は埋まらない」とおっしゃるように、うつ病患者はその状態を、前提としてとらえるべきです。

 

 悲しいことですが、そう心がけておれば、そもそも深い人間不信に陥らずにすみます

 

 人が人間不信になるのは、本質的に他者へと期待を寄せるからです。

 

 ならば、はじめから多くを望まなければもし裏切られても、逆に激しく失望することも、ありません

 

 その点から、たとえ建前にせよ、一般人や社会がうつ病患者に対し、譲歩してくれるだけでもよしととらえるべきです。

 

うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に

 

 昨今では、日本をふくめた先進国では、うつ病をはじとする精神病に対する免責が進んでおり、そこから患者たちも、わずかながら恩恵を受けています。

 

 こうした運動は、かならずしも社会や人々からの、心からの理解によるものではないかもしれません

 

 なぜなら現在の時点においては、精神病発病や、その治癒のメカニズムは医学的にはまったく統一見解がないからです。

 

 よって、あくまで社会の近代化にともない、患者の絶対数が増えたことから、患者たちを社会的に放置できなくなっただけかもしれません。

 

 しかし患者たちは、それによりさまざまな支援や補助を受けています。

 

 あなたの場合で述べれば、お母さまはあなたに、お見舞いに来てくださるとのこと。

 

 そしてそれ以上は、「ああしろ、こうしろ」とガミガミ言われないならば、それだけでありがたく思うべきだと、考えます。

うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に

うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.大切なのは、「自分で自分を信じること」

 そこで、あなたをはじめとするうつ病の患者さんたちにとって重要なことは、「自分だけは、自分を信じてやること」です。

 

 これは病気寛解に向け、あくまで自分で決めたことは自分がきちんと守る、ということを意味します。

 

 病気快癒への具体的な方法は、以下のページに記載してあります。

 

 

虚言癖を治したい。無意識・無自覚に保身のための嘘が出る
http://jinseitetsugaku.com/kokoro_nayami/kyogenheki.html

 

 

自分はアスペルガー? 人の意思がわからない・名前が覚えられない
http://jinseitetsugaku.com/byouki/asuperuga-.html

 

 

 以上を参考にして、ご自分なりに病気平癒への道を、探っていただきたく思います。

 

 および、これは私の個人的見解ですが、精神病とは種類はあれどその構造はすべて共通していると、私は見ています。

 

 それはすなわち、「脳内における、意識の偏在」です。

 

 まず一般的な直観的発想では、人間の認識はココロアタマに分類されます。

 

 そして人間のカラダに血液が流れるように、ココロとアタマにも“意識”が通っています。

 

 ところが強い恐怖や抑圧、ストレスを感じると、ココロは自己防衛のため外部からの情報を遮断し、身を固くします

 

 その結果、ココロには意識が行き届かなくなり、ちょうど血流の悪い部位がそうなるように、ココロは冷えてきます。

 

 そのため、意識はアタマにばかり滞りアタマとココロは分離されます

 

 これがあらゆる精神病のメカニズムだと、私は考えています。

 

 そしてこの「ココロの冷え」が、ありとあらゆる精神病の病状をもたらすのだと、私は信じています。

 

 よって、精神病治癒のためには、ココロを温めること、あるいは肉体を通じ、ココロに熱を伝えることだと、考えます。

 

うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に

 

4.ご自分が元気になることで、世間や他の患者さんたちに、メッセージを

 そうしたことから、現在の時点において通常の医学では精神病の根治はないという前提のもと、患者に対し、対処療法のみの治療がなされます。

 

 ならば、あなたにできることは、医者に言われるままに安静にしているのではなく、積極的にご自身の病状を回復させることでしょう。

 

 そして、他者や世間の理解を求めるなら、あなたが元気になられたら、ご自身でうつ病患者のココロのあり様などを伝えることだと、思います。

 

 その点では、あなたは当事者だったわけですから、言葉に充分な説得力がありまた他の患者さんに対し、おおいなる励みとなるでしょう。

 

 あなたはそれを動機づけにして、病気に立ち向かったら、どうでしょう?

 

 自分に対する治療が、人のためにもなると思えば、それはきっと、あなたのココロを強くすると信じています。

うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に

うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

気分の浮き沈みに、翻弄される。テンションを安定させたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
統合失調症で、人生がイヤになった。後悔と恨みしかない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
心の病気と情緒不安定から、はじめてリストカットをした
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は多重人格? 最近、行動が分裂していておかしい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
誰でもいいから、人を殺したくて仕方ない。ナイフを持ち歩く
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
健常者はうつ病患者をどう思う? うつ病患者の心構えは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
独り言が増えて止まらない。ふと、見えない誰かと話している
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親のせいで、うつ病に。現在はニートからフリーターへ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
慢性的な自殺衝動を止めるには?すでに何回も未遂をしている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、毎日をどう過ごすべきか? 不安で仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に。
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
病的な自意識過剰により、つねに極度の緊張状態にある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
個性と精神障害のボーダーは、どこ?自分の性格が嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はガン恐怖症。毎日が不安で、日常生活もままならない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
現在は寛解したが、心の病を、友人に告白するか迷っている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病による、マイナス思考がもたらす悪循環の克服は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病気味だが、医療機関には抵抗がある。医師の見分け方は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発達障害者に結婚はムリ?子どもに遺伝するからと、彼女にフラれた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。