問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい

引用元 http://atmentalhealth.jp/bbs/utsu/6891/

 

うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい

 

 

女性 らいかん 18歳

 

こんにちは。
18歳の女で、医師からうつ病と診断されたものです。

 

私は風邪薬のODがやめられません。

 

最初のうちはリストカットのようにどうしようもなく辛い気持ちから逃れるためにODをしていました。

 

しかし、最近は、眠れないとき朝が来るのが遅いから(特に次の日に予定があるわけでもなく)など
本当にどうしようもないような理由でODをしてしまいます。

 

飲みたいときに飲めないと非常にイライラします。

 

自分でも残念に思うのですが、ODをしてふわふわしているときが一番幸せです。

 

 

主治医に話したところ、突然ODをやめるとODで抑えていた自殺衝動が高まり危険だから、
無理に突然やめなくてもいいとのことでした。

 

ODしたくなったら代わりにデパスを飲んでくださいと言われました。
でも、デパスはまったく効きませんでした。

 

私は依存症の域に達しているでしょうか。
どうしたらODをやめられるでしょうか。

 

また、私と同じようにうつ病でODをしてしまった人のお話が聞きたいです。

 

宜しくお願いします。

 

 

うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい

うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.はじめに、オーバードーズにより、自分が何を失うかを考える

 あなたはとっくにご存知でしょうが、オーバードーズも本当に死にたくて、計画的、または衝動的におこなう場合と、一種の依存症になっているケースとがあります。

 

 文面を拝見すると、あなたは間違いなく、後者のようです。

 

 ちなみにオーバードーズする人に、そうした2つのタイプがあることは、リストカット経験者が同様に分類できるのと、おなじことです。

 

 よって、あなたの場合は自殺志願者というより、薬物依存症の患者さんと、とらえたほうがよさそうです。

 

 その前提で、話を進めます。

 

 まず、いかなる理由があれ、このままオーバードーズを続けることは危険ですので、その状況から抜け出す方法を、私なりに述べてみます。

 

 はじめにこの点については、他の回答者の方々がおっしゃているのと、おなじことを私も思います。

 

 つまり、あなたがその状態から脱する、あなた自身による動機づけは、とりあえずは、以下のものでいいと思います。

 

 すなわちオーバードーズをこのまま続ければ何が失われるかを考えてみることです。

 

 まず第一点は、もちろん健康が考えられます。

 

 向精神薬や風邪薬によるオーバードーズは、慢性的におこなわれるようになれば、神経や内臓に深いダメージをあたえ、それが後遺症となります。

 

 それによりあなたは将来不自由な生活を余儀なくされるかもしれません

 

 くわえてもちろん、そうした症状が現れれば、あなたは貴重な青春の時間を治療に当てなければならなくなります

 

 こうしたことは、たいへんにもったいないと思います。

2.人生や若さをもて余す、「青春地獄」

 しかし上記のような説得は、じつは現在のあなたのココロには、あまり響かないかもしれません。

 

 というのは、あなたがオーバードーズをくり返す理由は、まさにあなたの人生や時間、および青春をもて余していることによるものだからです。

 

 あなたの人生には、現在のところ、耐えられないほどの具体的な抑圧があるわけでは、なさそうです。

 

 むしろあなたは、何もない人生に退屈、絶望しておりそこから逃げ出そうとするための、オーバードーズと考えられるからです。

 

 そのように、時間や健康をもて余している人に対し、「時間や健康が、もったいないよ」と励ましても、あまり意味がないように思われます。

 

 あなたのまわりの人たちは、もしあなたの行動を知れば、「若いお嬢さんが、どうしてそんなことを」などと言いそうです。

 

 しかし現実には、若いからこそ自分の眼前には無限の退屈な時間だけがいつまでも続くように思われるから、つらいのです。

 

うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい

うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい

うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.“死”を想うことで、“生”の有限性と重要性を知る

 ではここで、あなたはどうするべきか?

 

 これは、人生や時間の有限性、有益性について、思ってみることが大切と考えます。

 

 あなたにはまず、下記ページの〈何でもって、あなたのココロのすき間を埋めるか〉と、〈“死”を想定し、“生”の意義を見出す〉の章を読んでいただきたく思います。

 

 

慢性的な自殺衝動を止めるには?すでに何回も未遂をしている
http://jinseitetsugaku.com/byouki/jisatsushoudou.html

 

 

 あなたには上記ページで記された、思考実験をしてもらいたいです。

 

 つまりここであなたは、「明日、自分は死刑執行される。ではそれまでに、何がしたか?」を、真剣に考えてください。

 

 これは、なにかが食べたいだとか、ゲームがしたいだとか、些細なことでも、かまいません。

 

 なぜならそれこそが、あなたの本心であり、「あなたがしたいこと」なのですから。

 

 そうして次に、あなたが死刑執行されるのが、来月、来年、3年後、10年後と、長期の場合を想定してみます。

 

 こうして考えれば、小さなものから中長期的なものであれ、「あなた自身の目的」が、浮かんでくるのでは、ないでしょうか?

 

 もしあなたの「生きる目的」が、おぼろげながらも見えてきたら、それを紙に書いて壁に貼り、目標を達成するたびに、自分をほめてあげればいいでしょう。

 

 要は、人生に自分の生きがいや目的が見つかればもはや自殺も薬物依存もする理由がなくなる、ということです。

 

 「自分の道を見つける」ということは、たいへんなことですが、それをアタマだけで考えるのではなく、多くの経験のなかから、見出してください。

 

 さて、ここから先は、オーバードーズの克服法へと入ります。

4.適度に忙しい状況に自分を追いこみ、クスリを忘れる

 この時点でとりあえずあなたは、自殺願望がなくなったものとします。

 

 そのうえで、薬物を断つことを考えます。

 

 よって、断薬を実行するときは自分の精神・肉体の状態を、よく把握しておいてください

 

 そのときには、主治医に相談するのも、いいでしょう。

 

 はじめに断薬には、2つの方法が存在します。

 

 まずは薬物にかんする情報を、すべてシャットアウトして自分を適度に忙しい状況に追いこむことです。

 

 あなたは、学生さんでしょうか?

 

 ならば、ある程度の強制性が加わる環境が、好ましいです。

 

 たとえば、数ヶ月間は拘束されるバイトを、最後までやり通す意気込みで、こなすのもいいでしょう。

 

 そのときにはもちろん、「バイト代を稼ぐ」、「自分への挑戦とする」等、動機をご自分に引きつけてください

 

うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい

 

 他には、バイト以外にも、「自分で選んだ勉強に打ちこむ」、「何かの資格を取る」などという選択肢もあります。

 

 しかしこの場合は、あくまで自分が決めたルールにより行動するため、ツラくなれば、「やーめた」ということに、なりかねません。

 

 よって、まだご自分の意志力に自信がなければあまり逃げ場のない状況に、ムリのない範囲内で、ご自分の身を置いたほうがいいです

5.偽薬により、「プラシーボ効果」を期待する

 さて、次にもうひとつの方法ですが、こちらは偽薬を使い自分の意志力で薬物を断つというものです。

 

 これはいわゆる「プラシーボ効果」を、期待しておこないます。

 

 その際には薬物代わりに、ラムネや小さなビスケット等、無害で依存性の少ない食品を用意します。

 

 そうしたものをあなたは、意志のチカラで、「これは、クスリだ」と、自分で自分をだまします

 

 そうしてそれらを口にして、「自分は大丈夫、何があっても大丈夫」と、自身に暗示をかけます

 

 最初はつらいでしょうが、この方法の有効性は、ある程度は認められています。

 

 うまくすればあなたは、それによりオーバードーズを克服できるでしょう。

 

 さらにこの手段を用いた場合、自分で自分をだますのですから、精神力の鍛錬にもなります。

 

 よってこれが成功したときには、あなたはご自身の意志力に対する信頼感、すなわち“自信”が、もてるようになるでしょう。

 

うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい

 

6.あなたはすでに、何百億円もの資産を所有している

 最後に、これは皮肉なことですが、現在あなたを苦しめている“若さ”や、“無限の時間”というものは、ある人から見れば、とてつもない宝物なのです。

 

 それこそ、全財産を捨ててでも、若い時期に戻りたいと考えている人は、じつに多いのです。

 

 つまりあなたは、まだ何もしなくても、すでに莫大な富をもっていることになるのです。

 

 さらに今後はあなたの行動次第でその資産をご自分に投資することにより、その価値を何十倍にも増やすことができます

 

 それがまさに、「あなたの夢が、人生のなかでかなったとき」です。

 

 そう考えれば、これからの人生を、少しは生きがいのあるものに、思えるのではないでしょうか?

 

うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい

うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい

うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

気分の浮き沈みに、翻弄される。テンションを安定させたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
統合失調症で、人生がイヤになった。後悔と恨みしかない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
心の病気と情緒不安定から、はじめてリストカットをした
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は多重人格? 最近、行動が分裂していておかしい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
誰でもいいから、人を殺したくて仕方ない。ナイフを持ち歩く
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
健常者はうつ病患者をどう思う? うつ病患者の心構えは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
独り言が増えて止まらない。ふと、見えない誰かと話している
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親のせいで、うつ病に。現在はニートからフリーターへ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
慢性的な自殺衝動を止めるには?すでに何回も未遂をしている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、毎日をどう過ごすべきか? 不安で仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に。
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
病的な自意識過剰により、つねに極度の緊張状態にある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
個性と精神障害のボーダーは、どこ?自分の性格が嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はガン恐怖症。毎日が不安で、日常生活もままならない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
現在は寛解したが、心の病を、友人に告白するか迷っている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病による、マイナス思考がもたらす悪循環の克服は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病気味だが、医療機関には抵抗がある。医師の見分け方は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発達障害者に結婚はムリ?子どもに遺伝するからと、彼女にフラれた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。