問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った

引用元  http://onayamifree.com/threadres/1928730/

 

精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った

 

 

悩める人(22♀匿名)

 

現在22歳女です。

 

5ヶ月ほど前に精神科に入院させられてから人生がめちゃくちゃになりました…。

 

家で少し荒れた(家具を壊した程度)だけなのに、無理やり精神科に連れて行かれ医療保護入院で病院に入れられました。

 

入院したせいで、せっかく決まった仕事もクビになりました。夜も眠れなくなり、生理も止まりました。

 

薬漬けになり、仕事はおろか趣味さえもできなくなってしまったのです。

 

入院から2ヶ月後退院しましたが、何もかもできなくなったショックから首を吊って死のうとしました。

 

しかし未遂に終わり、脳に障害が残ってしまいました…。

 

そのせいか頭がぼーっとして呂律が回らなくなり、突然イライラしたりします。目も悪くなりました。

 

入院さえなければこんなに苦しむことはありませんでした…。私を入院させた親と病院が憎いです。私の人生を返して欲しいです。

 

精神の病気と脳に障害を負ってしまった私に生きてる価値なんてあるのでしょうか?

入院してから毎日が辛くて仕方ありません…。

 

これからどう生きていけばいいのか分かりません。

 

めちゃくちゃな文章ですみません。

 

 

精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った

精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.その災難は、あなたばかりのせいではない

 No:15におけるあなたのレスを拝見し、あなたの置かれた凄惨な環境に、驚嘆しました。

 

 たしかにご自身が暴れたのが原因で、あなたは精神科に強制入院をさせられたのでしょう。

 

 しかしまだお若いにもかかわらず、そうした修羅場のような人間関係と抑圧に苦しめられれば気持ちのもって行きようがなく、少しくらい荒れるのも、当然です。

 

 またご存知かと思いますが、日本の精神医療においては、精神病には根治療法が存在しないという前提で治療がなされます

 

 すると当然に、現在の症状を抑えこむ対処療法が中心となり、患者は薬漬けにされます。

 

 精神科の医師によっては、そのように目につく症状を見えなくすることが自分の仕事と思っている者がいるのも、事実です。

 

 および、これはやや余談になりますが、医者は患者に薬を処方するほどに、儲かる仕組みとなっています。

 

 つまりあなたの現状は、多くががあなたの責任においてもたらされたものでは、ありません

 

 そこから、あなたの今後を考えてみることにします。

精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った

精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

2.あなたにはまだ、“五体”と“五感”がある

 あなたはそうした経緯から、自殺を図り、脳に後遺症が残ったとあります。

 

 くわえて、病院では発達障害とも診断されたとのこと。

 

 これは状況だけ見れば、たしかに悲惨に思うほか、ないものです。

 

 しかし、そのなかにも救いがあります

 

 脳に障害を負ったとしても、あなたはまだ、手足は動かせるでしょう?

 

 またあなたは、他人が読んでもわかりやすい、整然とした文章が書けるではないですか。

 

 および、人間には“五感”があります。

 

 ご存知のようにこれは、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚からなります。

 

 あなたは目を、やや悪くされたようですが、それでもまだ、あなたには“五感”が残されていることになります。

 

 つまりあなたには依然として、“五体”と“五感”が、あるのです。

 

精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った

 

 ならばあなたは、失ってしまったもの、ご自身の悲惨な境遇を嘆くのではなくご自分に残されたものを活用し、これから生きていくことを考えれば、いいと思います。

 

 なぜなら、あなたと健常者とのあいだには、「絶対的な差異」があるのではなく、あなたは他者よりも、「相対的に不利」なだけだからです。

 

 いや、それどころかあなたには、そのような壮絶な経験をされた分だけ、常人にはない、「人の心の痛み」がわかる能力があるとも、いえます。

3.「足るを知る」生き方を。それにより、健常人より優れた人物になれる可能性アリ

 あなたをめぐる状況は、一見、絶望的ですが、しかし本当に絶望している人間は人に助けを求めません

 

 あなたが上記のような書き込みをされるのは、あなたが依然として、生きていたいからです。

 

 すぐに就職がむずかしいようなら、しばらくは福祉の世話になることを考えましょう。

 

 それはけっして、恥ずかしいことではありません。

 

 そこからじょじょに、できる仕事を探していけば、いいと思います。

 

 要はあなたは、「自分のできないこと」ではなく、「自分ができること、および、努力すればできるようになること」に、目を向ければいいのです。

 

 たとえば、パソコンに向かって文章を書く仕事などは、訓練を積むことにより、できるようになるのではないでしょうか?

 

 あるいは、あなたは人の心がわかる方なので、あなたとおなじような境遇にいる人を、救えるような仕事には、就けないでしょうか?

 

 あなたが、ご自身の境遇やご家族を恨まれるのは、当然の気持ちです。

 

 しかしそうした感情は、現在におけるあなたの意識が後ろ向きだからこそ、発生するのでは、と考えます。

 

 人間とは、自分自身の目的に向かって向上しているときは希望しか見えないものです。

 

 赤の他人である私に、あなたの不幸を総括する資格など、ありません。

 

 しかし失礼を承知で申し上げれば、現在のあなたには、克服すべき課題が山ほどあります。

 

 この状況は、悪いことばかりではないと思います。

 

 なぜならそれは、あなたにはそうした艱難を、一つひとつ乗り越えて行ける歓びがあると、言えるからです。

 

 現在、若い人の多くは、自分の人生における目的が見出だせずに、人生そのものをもて余しています。

 

 しかしあなたには、具体的なかたちで人生の目標があるのです。

 

 それは、ご自身に可能な範囲で病気を治しまた可能な範囲で、社会に参画するということです。

 

精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った

 

 そうしてハードルを一つずつ越えていった折には、その都度に“達成感”が見出だせることでしょう。

 

 またそうして、一つひとつのことが「できる」ようになったあなたの能力は、「当り前にそれが、最初からできる人」のものより、高いものになっている可能性があります

 

 なぜならあなたは、すべてのモノ事を意識的におこなう必要があるからです。

 

 ならばその過程で、ふつうの人が気付きもしない意外なものを発見できるかもしれません

 

 そうした経験は、きっとあなたの人生を濃密なものにするでしょう。

 

 あなたにはそのように、「足るを知る」生き方を、していただきたいと思います。

 

 そしてあなたに「できること」が増えれば、あなたは常人以上に優れた人間になれる可能性があります。

 

 これの歴史的な例を挙げれば、ヘレン・ケラーの生涯があります。

 

 彼女も「見えない、聞こえない、話せない」の三重苦を、自分に残された感覚をもって克服したからこそ、並外れた社会活動・福祉活動をやりとげられたのです。

 

 よってあなたは、「障害を得た」のではありません。

 

 「だれよりも強く、賢く、そして優しくなれる可能性」を、手にしたのです。

 

 その点から述べれば、今後におけるあなたの人生を決定するのは、「障害が残った、あなたの肉体」ではありません。

 

 「それを克服しよう」とする、あなたの意志力がすべてです。

 

 若いときの私も、まさに病気のデパートでしたが、私も上のようなことをつねに思い、なんとかここまで来ました。

 

 現在では9割方、治癒させましたが、私にも肉体、精神上に、若干の病状が残っています。

 

 どうか、ふつうの人にはできないあなただけのやり方を見出し、生きる道を探ってください。

精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った

精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

気分の浮き沈みに、翻弄される。テンションを安定させたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
統合失調症で、人生がイヤになった。後悔と恨みしかない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
心の病気と情緒不安定から、はじめてリストカットをした
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は多重人格? 最近、行動が分裂していておかしい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
誰でもいいから、人を殺したくて仕方ない。ナイフを持ち歩く
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
健常者はうつ病患者をどう思う? うつ病患者の心構えは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
独り言が増えて止まらない。ふと、見えない誰かと話している
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親のせいで、うつ病に。現在はニートからフリーターへ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
慢性的な自殺衝動を止めるには?すでに何回も未遂をしている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、毎日をどう過ごすべきか? 不安で仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に。
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
病的な自意識過剰により、つねに極度の緊張状態にある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
個性と精神障害のボーダーは、どこ?自分の性格が嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はガン恐怖症。毎日が不安で、日常生活もままならない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
現在は寛解したが、心の病を、友人に告白するか迷っている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病による、マイナス思考がもたらす悪循環の克服は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病気味だが、医療機関には抵抗がある。医師の見分け方は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発達障害者に結婚はムリ?子どもに遺伝するからと、彼女にフラれた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。