問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?

引用元 http://atmentalhealth.jp/bbs/utsu/6475/

 

うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?

 

 

男性 karuma 28歳 / 静岡県

 

私は、現在静岡在住、うつ病で障がい者手帳3級の28歳の男です。

 

7年前に大学を卒業し、祖父のコネで医療事務へ就職しました。

 

しかし、その就職前に数年付き合っていた彼女と別れがあり、かなりショック状態でもありました。

 

大学に通っていた神奈川から引っ越しをし、静岡で就職しました。

 

職場環境は、事務業だったので、自分以外女性でした。

 

尚且つ求めてくる仕事のレベルが自分には高く、毎日がつらい日々でした。

 

4ヵ月目から、出勤するのがとてつもなく辛く、針の筵に自ら行く思いでした。

 

その結果、仕事は休みが多くなり、親の勧めで、心療内科へ行くと『社会不適応』との診断で、これ以上の勤務は難しいと言われました。

 

その後、早々にその仕事を辞め、3か月ほど療養してました。

 

しかし、この状態の自分に母親が腹を立て、『何もしないなら出ていけ!居候のくせに!』と言われ、大きなショックを受けました。

 

私は、その言葉のショックと強迫観念にかられ、バイトを始めました、しかし、どのバイトも仕事内容に耐えられなかったり、
人間関係に耐えられなかったりと、長く続かず、
ストレス耐性の低さを非常に強く感じながらもどうすれば良いかわからず、
ひたすらバイトを転々としてました。

 

4年間ほど、このバイトを転々とする生活を続けているうちに、自分は正常ではない。

 

何かがおかしいと強く思い始めました。

 

大人の発達障害が原因かもしれないと思い、近場の医療機関を探しますが、とても通える距離になく、非常に少なかったです。

 

また、住んでる環境、車の所持、地域の民度なども原因ではないかと思い、場所も悪いのでは?と思いました。

 

そこで、自殺をするまえに何かあがこうと思い、金融会社から大金を借り、関東へ引っ越しました。

 

最初は、環境に慣れるまで非常に苦労しました。

 

仕事は何とか見つかり、アルバイトでしたが、続けることができました。

 

大人の発達障害の診断を受けることができましたが、結果としてはグレーゾーンで、ハッキリと発達障害と言う事がわかりませんでした。

 

悶々とした気持ちで働き続けましたが、バイトでは、収入が不安定で、金融会社の返済が徐々に滞ってしまい、
別の会社からも借りるようになってしまいました。

 

そして、何とかそれを改善しようとアルバイトから、パートへ昇格させてもらい収入を得ようと思いましたが、
仕事の内容は難しくなり、人間関係も更に厳しくなりました。

 

私は、徐々に耐え切れなくなり、精神科の病院に4ヶ月ほど通いましたが、改善されず、休職をしました。

 

休職を2ヶ月しましたが改善されず、勤め先からも退職を促すように言われてしまいました。

 

そして、父親に相談し、仕事を辞め、アパートの契約を解除等をし、全てを捨てて、実家に帰ってくるように言われました。

 

実家で、滞った借金の返済をし、とりあえず、近場の精神科に月1で通い半年ほど、療養してました。

 

その間に障害者手帳の手続きなどをしました。

 

現在は、就労移行訓練所に通い始めたところです。

 

しかし、その通うこと自体が苦しくなったりして、また精神的にコントロールできなくなってきてしまっています…。

 

色々やってダメなので、やはり自殺しかこの悩みから解放される方法はないのでしょうか…?

 

とにかく助けて欲しい…。どうすればいいのかわからない…。
みっちもさっちもいきません…。

 

お優しい方教えてください…。

 

うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?

うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.やりたくない仕事ばかりをやっていて、それが続くはずもない

 まずあなたは、自殺を考えるほど、現在の自分に対する自信を失っておられます。

 

 ならばそんなあなたには、本当に生きる能力がない人なのでしょうか?

 

 私は、そうは思いません。

 

 まずあなたは、たとえ借金を重ねようが行く先々でなんとか、生き延びていらっしゃいます

 

 くわえて再度、自宅に戻られたとき、あなたはご自分で借金の全額返済ができております

 

 本当の無能者なら、そんなことはできません。

 

 ではなぜ、あなたがこれまで、どこでも仕事がうまく、おできにならなかったのでしょう?

 

 その根因は、これまであなたがおこなった仕事は、どれもこれも外的な“義務”により選ばれたものばかりであるからです。

 

 よってそれらは、あなたが主体的に取り組んだものでは、ないからです。

 

 それを象徴するのが、あなたのお母さまより浴びせられた、「何もしないなら出ていけ!居候のくせに!」という暴言です。

 

 あなたが明確に発達障害なのかは、診断の結果、ハッキリしなかったとあります。

 

 しかしあなたはこれまで、自分がやりたいことを主体的に選択し、おこなうということを教えられてこなかったということは、わかります。

 

 あなたや、あなたのお母さまにとっては、仕事とは、おカネを稼ぐためにやらなければならない義務、という存在なのでしょう。

 

 たとえそれが、ご自分の嫌いなことでも、内容がどんなものであろうと、です。

 

 その点について、あなたは「忍耐力がない」ということで、まわりやご自身から責められているようです。

 

 それについて、あなたの責任がゼロだとは、申しません。

 

 しかしながら、その根因のほとんどは、あなたがこれまで、「自分ではやりたくないものを、イヤイヤやらされていたこと」にあります。

 

うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?

 

 あなたと似たケースでは、下記ページでも取り上げましたので、参考にしていただきたく思います。

 

 

自分はダメ人間で、何も続かず、生きていることが恥ずかしい
http://jinseitetsugaku.com/kokoro_nayami/dameningen.html

 

2.まずは「義務としての人生」からの、脱却を

 そうしたことからあなたは、まずはご自分の意志で選んだもの、およびご自分の得意なことを続ける訓練から始めればいいと思います。

 

 人間とは意志的存在ですので、自分が主体的に、あるいは好んで選んだものに対しては、基本的に忍耐力を発揮できます。

 

 もちろん生きていくうえで、自分の好きなものばかりを、できるはずもありません。

 

 そのなかには、不本意ながらも、“義務”としてこなさなければいけないものも、数多くあるでしょう。

 

 しかしそうした、「義務としての仕事」に耐えうるチカラとは、「好きなことを続ける努力」から、生じるとも言えます。

 

 また、ご自分の人生を、ご自分の生きがいのために生きて、その過程で各種の“義務”が発生するなら、これはもちろん、仕方のないことです。

 

 しかし「生きることそのもの」が、ひたすらやりたくないもの、「義務としての仕事」のみをこなすことだとしたら、どうでしょう?

 

 そんな人生は、だれでもお断りです。

 

 それはまさに、「奴隷の人生」とでも、言うべきものです。

 

 くわえて、そうしたこれまでにおけるあなたの人生がうつ病や発達障害と思われる症状を呼んだということは、容易に理解され得ます

 

うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?

うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?

うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.自分の人生での主人公は、“自分”しかいない

 そこであなたは、まずは趣味でもいいですから、ご自分の好きなこと、あるいはご自分の長所を伸ばすことから始めてください

 

 それが見つからないというならば、ご自分の記憶をさかのぼり、幼少期に夢中になれたもの、得意だったものを、思い出してください。

 

 そうして選んだことを、1日30分でもいいから、続ける努力をしてみてください。

 

 そして慣れてきたならば、「“自分が好きなことをしている、自分が好き」になるよう、努めてください。

 

 そうしたことを、1回でできるようになろうとはせず、少しずつ積み重ねながら、「自分にできること」を、増やしていけばいいでしょう。

 

 そうした訓練により、あなたはじょじょに、「自分の目的のため、生きる」ということが、わかってくると思います。

 

 そして働くこととは、あくまで自分の人生を支えるものだ、というように認識できるようになればあなたには自ずと忍耐力がついてくるでしょう。

 

 なぜならそのときのあなたとは、我慢の末に、報酬があるということが、理解できるであろうからです。

 

 そうすれば、ただひたすら、無間地獄のように我慢を重ねるだけの、これまでのあなたからは、抜け出せるでしょう。

 

 そのときあなたは、精神障害者であるという前提で数年がかりで自立を計画し、実行すればいいのです。

 

 その際には、各種の社会制度や保証を利用すれば、うまくやっていけると思います。

 

 それをするに当たり、28歳という年齢はけっして遅すぎるものではありません

 

 ともかくも、「自分の人生における主人公は、自分だけ」。

 

 そういう信念のもと、ご自分の人生を構築していっていただきたく思います。

うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?

うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

気分の浮き沈みに、翻弄される。テンションを安定させたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
統合失調症で、人生がイヤになった。後悔と恨みしかない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
心の病気と情緒不安定から、はじめてリストカットをした
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は多重人格? 最近、行動が分裂していておかしい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
誰でもいいから、人を殺したくて仕方ない。ナイフを持ち歩く
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
健常者はうつ病患者をどう思う? うつ病患者の心構えは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
独り言が増えて止まらない。ふと、見えない誰かと話している
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親のせいで、うつ病に。現在はニートからフリーターへ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
慢性的な自殺衝動を止めるには?すでに何回も未遂をしている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、毎日をどう過ごすべきか? 不安で仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に。
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
病的な自意識過剰により、つねに極度の緊張状態にある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
個性と精神障害のボーダーは、どこ?自分の性格が嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はガン恐怖症。毎日が不安で、日常生活もままならない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
現在は寛解したが、心の病を、友人に告白するか迷っている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病による、マイナス思考がもたらす悪循環の克服は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病気味だが、医療機関には抵抗がある。医師の見分け方は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発達障害者に結婚はムリ?子どもに遺伝するからと、彼女にフラれた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。