問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい

引用元 http://onayamifree.com/threadres/2315738/

 

痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい

 

 

悩める人(24♀匿名)

 

毎日毎日寝てる時以外は痩せたい痩せたいって頭の中はそればっかで辛いです。

 

せっかくの人生なのに楽しめない。

 

こんなに毎日痩せたいと思ってるのに仕事疲れて帰ってくると食欲が爆発して甘いものバクバク食べて後悔して、なのにやめれなくて食べたくて、でも痩せたくて、
自分に甘いのも分かってるし太ってるせいでストレス感じやすくなるのも分かってるのに変われない。

 

今だって悩んでるのに今日また仕事終わったら甘いパンとか買って食べると思うし。

 

辛すぎてどうしたらいいか分かりません。

 

5〜6年こんな感じです。

 

痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい

痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.その「痩せ願望」は、何によるものなのか?

 あなたによる一連の投稿を拝見し、やや違和感を感じました。

 

 それは何かと申せば、、あなたの書き込みには、ひたすら「痩せたい」とありますが、「痩せて、何がしたい」ということが、あまり述べられていない点です。

 

 つまりあなたにとって「痩せる」ということは、なんらかの手段ではなく、目的そのものに転化しているのでは、と思いました。

 

 くわえて気になったのは、以下の書き込みです。

 

 

>こんなに毎日痩せたいと思ってるのに仕事疲れて帰ってくると食欲が爆発して甘いものバクバク食べて後悔して、なのにやめれなくて食べたくて、でも痩せたくて、自分に甘いのも
>分かってるし太ってるせいでストレス感じやすくなるのも分かってるのに変われない。

 

 

 失礼ながらこの点には、やや病的なものが感じられます。

 

 あなたにとって、「痩せる」ということが目的化してしまっていることと同様に、「食べる」ということも、そのこと自体に意味をもってしまっては、いないでしょうか?

 

 およびあなたは、「太っているせいで、ストレスを感じやすくなる」と、おっしゃっています。

 

 ところが私は逆に、ストレスを感じるから、(ドカ食いして)太る」なのではないかと思います

 

 この点からあなたは、なんらかの抑圧、もしくは叶わない願望の代償としてダイエットとドカ食いをくり返しているようにも、見えます

 

痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい

 

 あなたの文面自体には、あまり深刻さが見えないので、それほど心配はないかと思います。

 

 ところが、そうして「痩せたり、太ったり」の期間が5〜6年も続いているというのも、気になる点です。

痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい

痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

2.「痩せているは正義」は、文明社会における共同幻想

 およびもう一点気にかかるのは、No.9とNo.34における、あなたの書き込みです。

 

 

>確かに、人に良く思われようとして気張ってるからすごく疲れちゃいます(´・ω・`)

 

>0か100しかできないんです
>少しで止めにするができないから最初から食べないの方ができる気がします

 

 

 慢性的にストレスを感じておりその発散方法も「0か100か」でしか、感じることができないでいる

 

 これは典型的な、過食症拒食症の人に見られる心理と行動です。

 

 もちろん、ダイエット自体が悪いこととは言いません。

 

 しかし、「女性は痩せているほうがいい」というのは、現代の文明社会における共同幻想にすぎません

 

 実際には、肉づきが良くて、かつ魅力的な女性はたくさんいます。

 

 また男性も、痩せた女性ばかりに惹かれるとはかぎりません。

 

 くわえて女性同士のあいだでも、痩せているというだけで尊重されるということは、あまりないでしょう。

 

 つまり「女性は痩せているほどに、価値がある」というのは、現代社会における一般的な幻想と言えます。

 

 ならばあなたが、たいした目的があるわけではないのに、痩せることにばかり関心があるということは、以下のようなことも考えられます。

 

 それはあなたが、あなたご自身でご自分固有の願望を封印しておりムリに世間の価値観に合わせようとしている、というものです。

 

 あるいはその結果、あなたの心に空洞が発生しその埋め合わせのため、ダイエットと大食をくり返している、ということです。

3.「ダイエット自体が目的」は、じつに危険

 もしそうであるならば、これは危険な徴候と言えます。

 

 なぜなら言うまでもなく、“”とは生命維持に直結している行為だからです。

 

 そうしたことから、「痩せるドカ食いにより、再度太る」の程度や頻度が、もし年ごとに上がっているなら要注意です

 

 なぜならこれは充分な、拒食症過食症への道となりえるからです。

 

痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい

 

 よってあなたは、まずはご自分の「痩せ願望における根源を、自ら確認されるのがいいと思います

 

 これは、簡単なやり方で見つかります。

 

 専用のノートに、「自分はなぜ痩せたいのか」、「痩せた結果、何がしたいのか」を、心に浮かぶままに、書きなぐるだけです。

 

 またこの5〜6年、痩せたりリバウンドしたりして、あなたは何を思ったのかあなたの記憶から引き出してみてください

 

 およびその際には、日々、ご自分が感じていらっしゃるストレスについても、自分に正直になって書き記してみましょう。

 

 そうすれば、あなたの「痩せ願望」は、意外な点に由来しているのが、わかるかもしれません。

 

 あなたの身長は存じませんが、体重は57〜59キロとのこと。

 

 これはけっして、女性としては「太りすぎ」の範疇には入りません

 

 人生において、なんらかの目標をもつのはすばらしいことですが、「痩せること自体」のみを目指すのは、やはり危険です。

 

 もしご自分の心中を覗いてみて、ストレスの根源が見えてきたならその発散のはけ口は、なんらかの生産的な趣味などに向けたほうがいいと思います。

 

 またそれでも、あなたがまだ痩せたいとおっしゃるなら、その方法論等については、他の方々が述べていらっしゃるのを、参考にするといいでしょう。

 

 またその際には、あらかじめ体重の下限を決めそれ以上は絶対に体重を落とさないよう、心がけるのも重要です

 

 ともかくも、本格的に拒食症や過食症にかかった人たちも最初から、そうなるとは思わなかった人が大半です。

 

 多くの人が、軽い気持ちでのダイエットから始め、気がつけば自分でも気づかなかった「心の空洞」を埋めるため、そうした状態に陥っています。

 

 けっして脅かすわけではありませんが、なによりも先行されるべきは元来的なご自分の欲求だということを、心に留めていただきたく思います。

痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい

痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

気分の浮き沈みに、翻弄される。テンションを安定させたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
統合失調症で、人生がイヤになった。後悔と恨みしかない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
心の病気と情緒不安定から、はじめてリストカットをした
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は多重人格? 最近、行動が分裂していておかしい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
誰でもいいから、人を殺したくて仕方ない。ナイフを持ち歩く
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
健常者はうつ病患者をどう思う? うつ病患者の心構えは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
独り言が増えて止まらない。ふと、見えない誰かと話している
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親のせいで、うつ病に。現在はニートからフリーターへ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
慢性的な自殺衝動を止めるには?すでに何回も未遂をしている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、毎日をどう過ごすべきか? 不安で仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に。
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
病的な自意識過剰により、つねに極度の緊張状態にある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
個性と精神障害のボーダーは、どこ?自分の性格が嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はガン恐怖症。毎日が不安で、日常生活もままならない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
現在は寛解したが、心の病を、友人に告白するか迷っている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病による、マイナス思考がもたらす悪循環の克服は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病気味だが、医療機関には抵抗がある。医師の見分け方は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発達障害者に結婚はムリ?子どもに遺伝するからと、彼女にフラれた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。