問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい

引用元 http://onayamifree.com/threadres/1710900/

 

アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい

 

悩める人(21♀匿名)

 

 

もう嫌だ。
生れつきアトピーで、
大人になれば治るって言われてたけど、
成人を越えた今まさに一番ひどい有様です。

 

 

薬(ステロイド)塗りすぎて肌は色素沈着だらけだし、首や鎖骨、おしりも皮膚が萎縮して薬やけと傷跡が残っています。

 

薬を塗っても痒みはよくならないし、食生活を変えても睡眠時間をとったり運動をしたり身の回りを清潔にしたって良くならない。

 

 

今は顔のアトピーが
一番ひどくて
化粧もできません。

 

 

なんで女に生まれたのか
すごい悔やんでしまいます。

 

傷も残って肌が汚い私は
恋愛する資格ないし、結婚もできないと思います。

 

こんな身体でセックスしたいなんて思う男性いないと思います。

 

首が真っ黒なので髪を結わくことも鎖骨の開いた服も脚を出せる格好もできない。
温泉にも行けない。

 

 

死にたいです。
こんな自分で一生生きていかなきゃないと思うとさっさと死にたいです。

 

自殺未遂したこと一度ありましたが、死ねませんでした。

 

人前で明るく振る舞ったり頑張ることも疲れた。

 

 

痒い

 

 

助けて下さい

 

アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい

アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.「人間形成医学」という新たな医療から見た、アトピー

 私も幼少のころより、アトピー症状はありました。

 

 そしてあなたの文章を拝見するかぎり、このように申すのは抵抗があります。

 

 しかしあなたの現在における病状は、私がもっとも酷かったときよりは、いくぶん軽めに思えます。

 

 私の場合は、身体中の皮膚がこわばり、日常生活はおろか、起きることさえできませんでした。

 

 ところが現在では、病状は9割以上治まり、生活上の支障もほとんどありません。

 

 そこまで回復したのは、偶然におこなった治療のいくつかが、劇的に効果を上げたということもあります。

 

 しかしなにおいても現在、私がお世話になっている病院で、アトピーや精神病を、人類の進化における過程からとらえ、根治を目指したから、というのが大きいです。

 

 よって、私がそこで教わった理論や治療法をご紹介したいと思いますが、それらのものは当然、通常の医学会ではいまだに定説にはなっていません。

 

 というのはその説や治療法は、まだ新しすぎるため、医学会においては検証の段階にも入っていないからです。

 

 ですがそれは、いわゆる民間療法やアトピー商法の類ではなく、確固たるアトピーにおける治療法のひとつです。

 

 そうした前提で、私がこの15年ほどのあいだに、してきたことをお伝えします。

2.アトピーの根因は、自律神経の乱れによる“冷え”と、代謝不良

 まず、アトピー性皮膚炎の根源的な症状は、何によるものか?

 

 これは、身体を制御する「自律神経」の乱れによるものです。

 

 自律神経には、運動を司る「交感神経」と、その交感神経の働きを制御し、臓器などのメンテナンスをおこなう、副交感神経に分かれています。

 

 そして人間は平常時においては、副交感神経が優位になっていないとさまざまな疾病が発生します

 

 つまり副交感神経が機能してくれないと、交感神経が興奮し、自らの肉体に、ちょうど寄生虫など外敵に対して攻撃するように、ダメージをあたえます。

 

 ではなぜ、そういうことになるかと申せば、端的には現代人には、人間として正しい成長をしてこなかった人が多いからです。

 

 さらにこの点については、文明が発達しすぎたため、人間を取りまく社会環境や人間関係が、ほんの50年ほどで、劇的に変化したためです。

 

 そしてアトピーですが、これも当然に、究極的には交感神経の暴走により、もたらされたものです。

 

 まず平静時にも交感神経が優位となれば、身体の深部における体温が低下し代謝が落ちます

 

アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい

 

 すると、元来は代謝機能により排泄されるはずだった、体内の老廃物や毒素が、身体のなかに残ったままとなります。

 

 それでも身体は、ムリにでもそうしたものを、体外に出そうとします。

 

 そこで老廃物や毒素は、皮膚表面から押し出されます。

 

 これが、アトピーの症状だと考えられます。

 

 アトピーにかかると身体中が痒くなるのは、そうした不純物が皮膚から体外に排出されようとするからです。

 

 それをツメで引っ掻くことにより、皮膚から除去させるのです。

 

 その結果、皮膚を掻きむしれば、そうした皮膚に混ざった毒素は、粉となって身体から離れます。

 

 ここから、ステロイドにだけ頼ったアトピー治療をしていれば、症状が劇的に悪化する理由も、見えてきます。

 

 なぜなら、身体は体内の老廃物を体外へと出そうとしているのに、ステロイド薬はそれを阻止するからです。

 

 ならば身体はやがてたまりかねて、ものすごい勢いで体内の不純物を押し出そうとするでしょう。

 

 それがひどい炎症として、皮膚上に現れるのです。

 

 ここから言えることは、アトピーにおける皮膚上の炎症は、体温の高さではなく、むしろ深部体温の冷えにより、もたらされるということです。

 

 これは、ちょうど雪山で遭難した人が、身体が深部まで冷えているはずなのに、暑がって雪のなかで、服を脱ぎ捨てるのに似ています。

 

 つまり自律神経の働きが狂ったため、体温調整に変調を来すのです。

アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい

アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.体内の深部温度を上げることのみを、いつも心がける

 ここまでわかれば、アトピーの治療法も見えてきます。

 

 それは、身体の深部をひたすら温めることです。

 

 そうすれば身体は副交感神経優位となり、体内の不純物も滞りなく排泄され、症状も消えていきます。

 

 そのために何をするかと言えば、具体的には以下のものです。

 

 

◯36〜37度くらいのぬるま湯に、2時間ほど浸かる。

 

 

◯適度な運動で、身体に熱をもたせる。

 

 

◯腹式呼吸法で、つねに身体をリラックス状態に置く。

 

 

◯腸内環境を整備し、毒素を極力つくらない。

 

 

◯漢方医学で言う、「陽性食品」を積極的に摂り、食事はいつも腹7分目くらいにしておく。逆に、「陰性食品」は、なるべく口にしない。

 

 

◯あまり運動できないならば、お腹から下半身、足の先などの末端部分は、いつもカイロや靴下の重ね履きなどにより、冷やさないようにする。

 

 

◯規則正しい生活を心がけ、夜更かしは極力、避ける。

 

 

 これらについては、下記サイトやページを参考にしてください。

 

 

虚言癖を治したい。無意識・無自覚に保身のための嘘が出る
http://jinseitetsugaku.com/kokoro_nayami/kyogenheki.html

 

 

自分はアスペルガー? 人の意思がわからない・名前が覚えられない
http://jinseitetsugaku.com/byouki/asuperuga-.html

 

 

陰性食品と陽性食品 【冷え性改善 冷え取りラボ】
http://www.kenkolabo.net/hietori/gandp.htm

 

 

自分で行う自律神経免疫療法
http://yushima-s-clinic.com/index.php?自分で行う自律神経免疫療法

 

 

「オボクリニック」公式ページ
http://www.oboclinic.com

 

4.生活、これまでの育ちを根本から見つめ直し、完全治癒を

 あなたはまだ21歳ならば今後は生活習慣次第により、いくらでもアトピーは改善できます

 

 ただ、私のケースで申せば、皮膚についた色素や傷跡は、とれるのに時間がかかりました。

 

 それでも現在では、充分に皮膚の状態も治まりました。

 

 またステロイドですが、これは徹底的に避けるのも、あるいは依存するのも、両方、間違っています。

 

 どうしても皮膚が荒れれば、ステロイドはそのときだけ、効果的に塗ればいいのです。

 

 くわえて、痒みも我慢する必要はありません

 

 というのは、どう我慢したところで、夜中の就寝中には、無意識に身体を掻きむしってしまうからです。

 

 ならば、症状を抑えていく過程において、痒み自体を減らしていこうと考えれば、いいでしょう。

 

 さらにくわえるならば、アトピーとは、ただの皮膚病ではありません。

 

 それは、それまでのあなたにおける“育ち”と“生活”の集大成です。

 

 よって、専門家による根本的かつ徹底的な指導を望むならば、下記医院に、1〜2ヶ月、入院してみるといいでしょう。

 

 

久徳クリニック
http://www.kyutoku-clinic.or.jp

 

 

 私も当院には20年近く前に入院して、さまざまな生活指導をされた結果、なんとか廃人寸前から、フリーターにまでもち直しました。

 

 やはりどんな治療法も、独学だけでおこなうのはぶずかしいと、あなたもおわかりになったことでしょう。

 

 また、これまであなたが試した治療法が効かなかったのは、やっぱり対処療法や経験主義的な民間療法ばかりだったからだと、思います。

 

 ともあれ病気さえ治まれば、「死にたい」とは思わなくなります。

 

 治った後になれば、すべては笑い話になります。

 

 ですから現在は、ばく然とでいいので、病気が快癒したときに就きたい仕事などについて、考えていてください。

 

 そして、医療、生活の専門家からよく指導を受け、あなたの人生そのものを立て直してもらいたいと、思います。
アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい

アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい

アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

気分の浮き沈みに、翻弄される。テンションを安定させたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
統合失調症で、人生がイヤになった。後悔と恨みしかない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
心の病気と情緒不安定から、はじめてリストカットをした
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は多重人格? 最近、行動が分裂していておかしい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
誰でもいいから、人を殺したくて仕方ない。ナイフを持ち歩く
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
健常者はうつ病患者をどう思う? うつ病患者の心構えは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
独り言が増えて止まらない。ふと、見えない誰かと話している
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親のせいで、うつ病に。現在はニートからフリーターへ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
慢性的な自殺衝動を止めるには?すでに何回も未遂をしている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、毎日をどう過ごすべきか? 不安で仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に。
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
病的な自意識過剰により、つねに極度の緊張状態にある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
個性と精神障害のボーダーは、どこ?自分の性格が嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はガン恐怖症。毎日が不安で、日常生活もままならない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
現在は寛解したが、心の病を、友人に告白するか迷っている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病による、マイナス思考がもたらす悪循環の克服は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病気味だが、医療機関には抵抗がある。医師の見分け方は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発達障害者に結婚はムリ?子どもに遺伝するからと、彼女にフラれた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。