問題の本質さえ理解できれば、どんな悩みごとも怖くない!

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば 自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる

引用元 http://atmentalhealth.jp/bbs/asperger/6531/

 

自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる

 

 

ぜののん 日本以外

 

この症状がアスペルガー症候群に入るのか分からないので、それも兼ねて相談させてください。

 

まず、最近になって悪化してきた気がするのですが、人の意思が理解出来ません。

 

一応人と話していても会話にはなるのですが、その相手が何を伝えたいのかが理解できないんです。

 

その伝えたいことは会話で言われたはずなんですが、聞き返して数回同じことを言ってもらっても理解できないので、
面倒を避けるために理解したふりをしていつも流してしまうんですが、心の中はモヤモヤしたままです。

 

あと、期末考査などが終わってから、自分の勘で解いた分からない問題を友達と話し合っても、
「まぁ、普通はこう考えるよね」のような発言をされるのですが、大抵その「通常考えられるであろう」解答はことごとく外れます。

 

このようなことも数多く経験していて、普通って何なんだろうという疑問感すら湧きます。

 

それに、人の名前が全然覚えられません。

 

他の人がすぐに名前を覚えていっているのに、自分だけ同じ時間を共有して過ごしている人たちの名前すら覚えることができず、
話したことのない人なんて初耳ばっかりです。

 

そんなことはお構いなしに友人たちは「聞いたことのない名前」の名出しをして話してくるのですが、
もちろんそれも自分は分かっていないのですが、
その度一々聞くと友人に呆れられるのが怖くて、そこも知ってるふりをして流してしまいます。

 

それに一緒に過ごした友人と卒業して別れたあとにアルバムを見ると、
その友人の名前は初めて聞いた名前にまで落ちぶれてしまっています。

 

そのせいで歴史が大の苦手で、人の10倍以上の勉強を強いられてきました。

 

それでも、得意な人には劣る程度にしかなりませんでした。

 

しかも試験が終わると瞬時に名前は頭から消えていき、最終的には何も記憶に残っていませんでした。

 

このように現実を突きつけられると、自分には劣等感しか感じません。

 

人に興味が無かったり、人が嫌いだったりする自分の性格も関係してるとは思うのですが、
このような症状はアスペルガー症候群に入るのでしょうか。

 

それとも病気などではなく、単なる性格なのでしょうか。

 

 

また、このような悩みを解消するにはどうしたらいいでしょうか。

 

小さい頃から薄々感じていたことではあるのですが、大人になるにつれて人との関わりが多くなってきたせいで、
このような症状が露呈してきたように感じます。

 

よろしくお願いします。

 

自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる

自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

回答1.「高すぎる意識の周波数」が、コミュニケーションを阻害する

 あなたの様子を拝見すると、失礼ながら、やはり「ただの性格」とするには、やや症状が重すぎるに思われます。

 

 私自身も長いあいだそうであったから、わかるのですが、あなたの物覚えの悪さとは、おっしゃるように、「他者への無関心」が根因だと考えます。

 

 ここから即座に、あなたがアスペルガー症候群にかかっているとは、断言できません。

 

 しかし、現在のあなたがそうした要因を抱えていらっしゃるとは、言えると思います。

 

 まず、あなたが他人の話を理解しづらいというのは、けっして聴覚やあなたの知能に問題があるのでは、ありません

 

 私の経験ではそうした場合は、精神がやや自閉的になっているため脳が人の話を吸収できないというものでした。

 

 そしてはっきりと言えることは、あなたは他者との“共感”をもつのが、苦手であろうということです。

 

 まず個々人は、その精神の周波数が、それぞれ異なります。

 

 ところが意思伝達のため、人は精神の場を、同調させねばならなくなります。

 

 そのために人は、精神の周波数を、あたかもラジオのチャンネルを合わせるように同化させます

 

 この状態が、“共感”です。

 

 くわえてこの“共感”は、2人以上の人間のあいだいにおいても、成立します

 

 ところが、あなたや、かつての私のようなタイプは、意識のレベルが高すぎ他者と「意識の周波数」を、合わせることができないのです。

 

 よってあなたは、他者とのコミュニケーションが成り立ちにくいのだと思います。

 

自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる

 

2.凍てついたココロを、温めることにより、溶かしていく

 ではなぜ、あなたがそうした状態に陥ったかと申せば、これはやはり、幼少期の抑圧に、原因があると思います。

 

 私の場合は、“恐怖”という感情により、脳が自身を抑圧から護るため、外部からの情報を自ら遮断したものだったと、考えています。

 

 あなたの場合も同様に、幼少期になんらかの抑圧にさらされ、それに対する自己防衛的反応からあなたの脳が外界や他者の存在をシャットアウトしたのだと、思います。

 

 そうしたことから、あなたの意識はあなたの認識の深部(=ココロ)へと、届かない

 

 そうして、血流の悪くなった身体の部位が機能しなくなるように、あなたのココロは冷えこみその状態がいっそう実体化していったものと、考えます。

 

 ここから、あなたはどうすればいいか?

 

 これは、「ココロを温める」ことにより、凍った感性をよみがえらせるのが、いいと思います。

自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる

自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

3.脳への直接的な刺激で、眠っている感性を起こしてやる

 さて、その具体的方法ですが、私の経験則などから導いたものが、下記のページに記されています。

 

 

虚言癖を治したい。無意識・無自覚に保身のための嘘が出る
http://jinseitetsugaku.com/kokoro_nayami/kyogenheki.html

 

 

ここの、「熱をカラダから、ココロへ伝える」と、「冷水浴と裸足でのジョギングにより、刺激を直接、脳へ」の章を、よく読んでください。

 

 および上記ページでは記しませんでしたが、他に有効な方法がいくつかあるので、ご紹介します。

 

 まず第一点は、栄養です。

 

 私の場合は、アレルギー症状改善のため栄養療法を試みて、それが思わぬかたちで精神に効きました

 

 そのためそのときになってやっと、自分がそれまで他人へココロを閉ざしていたことに気づいたのです。

 

 この点について詳細はしませんが、あなたは腹7,8分くらいの量で毎日、30種類ほどの食品を、偏りなく摂ることをお勧めします。

 

 これはある人の見解ですが、人間がサルからヒトになったのは栄養からの影響も大きいそうです。

 

 ならば、多様な食品をまんべんなく食べることは脳の健康」に対して有効だと思われます。

 

 これにくわえ、直接的に“感性”に、感官からはたらきかけるアプローチも、いいでしょう。

 

 具体的には、アロマ等のお香を楽しむというものです。

 

 まず人間にはご存知のとおり、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚よりなる“五感”がそなわっています。

 

 この5つの感覚器官のうち、“嗅覚”がもっとも、本能に直結した脳の深部で、情報が処理されるそうです。

 

 つまり五感のうち、嗅覚がいちばん脳の原始的な部位に直結している、ということです。

 

 ですからあなたは、勉強や読書などのため机に向かっているときには、火の元には充分に気をつけながら、お香などを炊くのは、いかがでしょう?

 

 これはやっていれば、だんだんと心地よくなりますし、また嗅覚との関連により、記憶もはかどるので、一石三鳥です。

 

自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる

 

 くわえてその際には、同時にクラシック音楽、とくにモーツァルトの曲をステレオで流せば、より効果的でしょう。

 

 なぜならモーツァルトの作品は、聴く者の自律神経におけるはたらきを改善することが、わかっているからです。

 

 まずあなたは間違いなく、同時に複数のことをこなすことが、苦手だと思います。

 

 ならば学習や読書の際に、文字を読むアロマの香りを楽しむ音楽を聴くという「ながら」にご自身を慣らせばどうでしょう?

 

 それはあなたの精神に対し、すばらしい効果が期待できると考えます。

 

 ちなみにその方法は、私自身がすでに実践しており、その有効性は確認ずみです。

4.呼吸法により、意識をよりフラットに

 それにくわえ、ヨガや太極拳などの、呼吸法をベースとしたリラクゼーションも、たいへんに効果的です。

 

 私は呼吸法とヨガは、独自にアレンジしたものをおこなっていますが、あなたはヨガや武術などのジムに通い、正式なものを身につけるといいでしょう。

 

 そもそもヨガの起源とは、古代インドにおいて、「アートマン」と呼ばれる自己意識を、「ブラフマン」という普遍意識に合致させるための修行法として、生まれました。

 

 前述したように、もともとあなたは、ご自身の意識が高すぎるため、周囲の人とは精神の波長が合わせられず、コミュニケーションに支障を来しているのでした。

 

 ならばその状態は、まずあなたの意識が「アートマン」だとすれば、集団での共通意識が、普遍的な意識、つまり「ブラフマン」だとも、とれます。

 

 そうしたことから、自身の「アートマン」を、「ブラフマン」に近接させる練習がヨガだとすればあなたがヨガを習うことは、たいへんに理に適っています

 

 なぜなら、深い呼吸とリラックスさせた心身はあなたの高すぎる意識や緊張を解き、他者の集合意識へと近づけるであろうからです。

 

 くわえてこうした観点から、呼吸法の練習を重んじる、古流武術などを習うのもまた、有効と考えます。

 

自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる

 

5.単純な共同作業をつうじ、意識のレベルを下げる

 またさらに、私の経験からも、理論からも、現在のあなたにふさわしいと思われるのは、流れ作業のような単純な集団作業をしてみることです。

 

 あなたも高校生でしたら、そろそろアルバイトなどもできる年齢でしょう?

 

 ならば、人間関係や仕事の手順があまり複雑でない、工場などで働いてみるのは、いい経験になると思います。

 

 そもそもが人類の進化とは、集団での協働を可能にさせるため、発生したものです。

 

 そしてその協働の産物が、文明です。

 

 これについての説明は、下記リンク先の記事を読んでいただきたく思います。

 

 

http://sekainorekishi.com/category5/kodai_jinrui_tanjou.html

 

http://sekainorekishi.com/category5/kodai_nouko_bokuchiku_gengo.html

 

 

 そのように人類は、協働のため、「精神の波長を合わせる」必然性に迫られました。

 

 そこから、言語やコミュニケーションが発達したのです。

 

 ならばあなたは、単純なレベルでの共同作業を、一定数以上の人間とおこなうことによりご自分の意識をよりフラットな状態へと導けるのでは、と考えます。

 

自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる

 

6.病気による意識の偏在を、逆手にとり、職業を得る

 ここから先は、それでもあなたの症状が改善せず、あなたが本格的に働かなければならい年齢に達した場合の対処法を述べます。

 

 その際にはもちろん、あまり対人関係の激しくない仕事に就いたほうがいいでしょう。

 

 できれば、私がやっているライター業のような、ひとりでおこなえる自営業などが望ましいです。

 

 ただライター業も、インタビューの機会などがあり、意外と対人の必要性も発生します。

 

 ならば、あなたは現在、外国にいらっしゃるようなので、その国の言葉を翻訳する翻訳業なども、いいかもしれません。

 

 翻訳業の場合ですと、クライアントの指示も大部分は、口頭ではなく文書によって、なされます。

 

 あなたも、書かれた文字を理解するのは人との会話を把握するより、やりやすいでしょう。

 

 また他の可能性として考えられるのは、興味のある分野に特化した、芸術家やスペシャリストを目指すことです。

 

 私もそうであったからわかるのですが、あなたは関心のないことについては理解に苦労されているとのことです。

 

 しかし逆に、ご自身で興味のある分野においては驚異的な能力を発揮するのではないでしょうか?

 

 なぜそうなるかといえば、これはあなたの認識内における意識がきわめて偏ったところに集中しているからです。

 

 これは、認識のあり方がじつに歪だからこそ、そうなるのであるため最初からその状態を志向するのは、あまり好ましくありません

 

 しかし最後の手段としては、そのようにご自分の得意分野「だけ」を極め、それを職業にするのも、アリです。

 

 いずれにせよ、あなたにはまだご自身の問題を解消させられる、若さも時間もあります。

 

 あなたはお苦しいでしょうが、つねに大局的な観点から、「自分はどう生きるか」ということを、考えていただきたく思います。

 

自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる

自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる

自分はアスペルガー? 人の意思と名前がわからないでいる

 

PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル

関連ページ

気分の浮き沈みに、翻弄される。テンションを安定させたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
お風呂、歯磨きが嫌い 躁うつ病で、すべてが面倒くさい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
容姿に対するコンプレックスで、恋愛に積極的になれない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
統合失調症で、人生がイヤになった。後悔と恨みしかない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
心の病気と情緒不安定から、はじめてリストカットをした
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分は多重人格? 最近、行動が分裂していておかしい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
精神科への入院で、人生が狂った。薬漬けとなり障害が残った
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
誰でもいいから、人を殺したくて仕方ない。ナイフを持ち歩く
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
痩せたいのに、ストレスのせいで食べたくて、毎日がつらい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
健常者はうつ病患者をどう思う? うつ病患者の心構えは?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
独り言が増えて止まらない。ふと、見えない誰かと話している
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
両親のせいで、うつ病に。現在はニートからフリーターへ
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
慢性的な自殺衝動を止めるには?すでに何回も未遂をしている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、毎日をどう過ごすべきか? 不安で仕方ない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病と自殺衝動による、オーバードーズ依存症を克服したい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病で職を転々。自分はに能力・忍耐力がなく、自殺しかない?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病患者は、理解されない? 母の態度から、人間不信に
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病からの社会復帰を目指すが、体調から困難に。
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
病的な自意識過剰により、つねに極度の緊張状態にある
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
アトピーが治らず、ひどい。どんな治療法も効かず、死にたい
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
個性と精神障害のボーダーは、どこ?自分の性格が嫌い
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
自分はガン恐怖症。毎日が不安で、日常生活もままならない
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
現在は寛解したが、心の病を、友人に告白するか迷っている
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病による、マイナス思考がもたらす悪循環の克服は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
うつ病気味だが、医療機関には抵抗がある。医師の見分け方は?
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。
発達障害者に結婚はムリ?子どもに遺伝するからと、彼女にフラれた
心の悩みから家庭問題まで、人生のあらゆる問題を、哲学的方法(弁証法、認識論)で解決します。